ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

九州合同大会 in 小倉

2012年10月28日 | 協励会での出来事

1210_011_2 1210_015 1210_017今日は、日本薬局協励会(薬局薬剤師勉強組織)の九州合同大会が小倉駅のステーションホテルで開催されて、勉強に行ってきました。 

 講師のおひとりには、元厚生労働大臣の舛添要一さんがおられて、大臣時代の興味深い話も聴けました。また大阪の開局薬剤師の講演も大きな刺激になって、協励会 の勉強会に参加すると、店頭での活力を頂くようです。
 やっぱりOTC(一般薬の販売)を一緒にガンバロウ!と思っている、薬剤師の仲間には、連帯感も友情も強く、感じるのでした。

 会の終了後、お天気もよく、小倉城周辺、リバーウォーク辺りはとてもにぎわっていました。先週はここでB1グランプリが開催されていたんですよね。(^^)

お土産には、九州産業の麦飯石の水でつくられた、「湖月堂の栗饅頭」を買ってかえりました。


癒されてリラックス・・・マッサージのイイシラセ

2012年10月26日 | ダイエット&ボディメンテナンス

1210_2朝夕は冷え込んできました。だからというわけではないですが、経絡リンパマッサージは最近、予約がいっぱいです。
 今まで、薬局に何年も買い物に来られていた方が、初めてマッサージを予約下さったり、クチコミで人気が広がっています。そんな中、おふたりのイイシラセをお届けします。
 まず、骨盤ソファ「プリムアップ」の超常連さんBさんは、9月に続いて2度目のマッサージ。そして、肩とフットで40分の施術を受けられました。すると・・・
 「体がとても冷えていたのに、足と肩だけのマッサージだけで、全身がポカポカに温まったの。不思議。」
パーツ、パーツでも、リンパは全身につながっているから、効果が出るのでしょう。生理で特に冷える方も、温まって楽になってという話を聞きますよ~。

 もうおひとりは60代のCさん。いつもダイエット・エンドと骨盤ソファに来て頂いています。マッサージは月に2回ほど、50分~60分受けられます。Cさんは少し血圧が高くていらっしゃいますが、
 「マッサージを受けると、リラックスするのかしらん?血圧が安定して、高くならないのよ。」
 なんと、そういうこともあるんですね~w(*゜o゜*)w

きっと癒し効果が、副交感神経が優位になって血圧が下がるのでしょう。
いろんなイイシラセありがとうございます。またよろしくお願いしま~~す♪

 


薬物乱用防止キャラバンカー ih ミスインターナショナル母校

2012年10月24日 | 学校薬剤師として

12102 12104 1210_005 1210_003秋晴れのうららかな日・・・今日は、学校薬剤師をしている、鳥栖北小学校に薬物乱用防止教育の授業に行ってきました。

対象は5年生。一時間だけ私が話をして、その後は各クラス一時間ずつ、薬物乱用防止のキャラバンカーを見学します。この日は、先日実務実習に来ていた、薬学部生たちもやってきました。

 朝、校門前に実習生たちと集合して、盛り上がったのはやはり、3日前にミスインターナショナルで優勝した吉松育美さんの話。実習生のひとりは、同じ高校で、自分より2学年上に吉松さんがおられたとか・・・。高校の頃から美人で有名だったそうです。
さらに、吉松さんはこの北小学校の卒業生。さらには、お母様は、現在、北小学校で先生をされているのです。(ブログに書くことは、吉松先生と学校の両方の了解済み)(^^)Y
と話しつつ、玄関に入るなり、そのお母様、吉松先生とバッタリ遭遇!
 「おめでとうございます!スッゴイですよね~~!!」
と、お祝いしきりでした。
 5年生の良い子たちは、真剣に話を聴いてきれたし、充1210 実した1日でした。

 薬局に戻った後、調剤の配達に出かけると、稲刈り前の田んぼが黄金色に輝いていました。秋真っ盛り~~~。いい気落ちです。


土瓶で煎じた香りはいかが・・♪

2012年10月23日 | 実践漢方

1210jps夜から佐賀で開催されたJPS漢方セミナーに、森山さんと行ってきました。
まず、最初に非常に基本的なことを習いました。

「なぜ、JPSの漢方薬は優れているのか?」
原料の生薬が吟味されていることと、成分の含有量が同じ処方でも他のメーカーより多いことはもちろん知っていましたが、今回は製法。
 JPS漢方薬の煎じ方は、本当に刻みの生薬を土瓶で煎じるやり方に近いのだそうです。
だから、お湯割りにして飲むと、香りが残っているのだそうです。
ただし、それは漢方の名前に、葛根湯とか、小柴胡湯、柴胡桂枝湯、小青竜湯など「湯」が最後にくっつくものに限ります。「湯」がつくものは、もともと煎じて湯剤として飲む薬なのです。「散」とか「丸」がつくもの(防風通聖散とか八味丸など)は、そのまま飲みます。
 他の漢方メーカーは製法が異なるので、お湯割りにしても香りは出ないとか・・・・

エッヘン!自慢なのでした。これから寒くなります。JPSの漢方薬をお湯割りにして、香りと味を感じながらあったまりましょう♪


西田〇行が、藤原〇香へ ヘンシ~~ン!

2012年10月19日 | 実践漢方

1210_008_2 経絡リンパマッサージに、月に1~2回来られる常連さん、Aさんのお話。
最近、むくみがひどくて悩んでおられる。
マッサージ前に、すっぴんで来店された時と、マッサージ後にメイクをされたお顔があまりに違い過ぎて、本人曰く・・・
「マッサージする前は、西田敏行みたいでしょ。でも、マッサージ後は藤原紀香って言われるの♪ (笑)」
 ちょっとコメントが難しいのですが、それほどむくみがひどいようで、毎日マッサージには来れないので、何か漢方薬を・・・ということになりました。

1210 ただむくみだけではなく、疲れやすいという事もあって、エゾウコギの五加参お試し用(10包2000円)をお求め頂きました。
それから5日後の今日、Aさんからメールを頂きましたので、了解を頂き転載します。

「先日のお試し用五加参 とても効いてます。(^^)
おしっこ(あら!朝から失礼)(^^;)だけじゃなくて、お通じも良くなりましたよ♪
いよいよ11月から、仕事が忙しくなります。身体が資本です!頼りにしてます!!」

よかったですね。Aさん、イイシラセ感謝ですーー。