ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

イベント試行錯誤

2009年02月28日 | ひかり薬局の出来事

0902 花粉症の多い3月1日~15日までのイベントは、ポケットテュッシュプレゼントです。例年この時期ポケットティッシュなのですが、どうやってプレゼントすると楽しいか?とういうことでスタッフと知恵をしぼっていました。「サイコロをころがす?」ゆかにころがす大きいサイコロは、毎月使うし、小さいサイコロはのど飴プレゼントで頻繁に登場。「それではつかみ取り?」ポケットティッシュのつかみどりを実際にやっても楽しくありません。そこで、ピンポン玉のつかみ取りに決定。始めは、ピンポン玉に数字を書いて、一個箱から取り出してもらおうか?とも考えたのですが、つかみ取りの方がころがったり、はずんだりと楽しいのです。で、まあとりあえず3/1から3/15までそれでやってみようということでスタート。二千円お買い上げ毎に1回、つかみ取りです。つかんだ数と同数のポケットティッシュをプレゼントします。明日から3月弥生、にぎやかに盛り上がってまいりましょ!(^^)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国民健康保険運営協議会

2009年02月26日 | 鳥栖三養基薬剤師会での出来事

0902_002 今日は、昼休みに鳥栖市役所で開催された、『国民健康保険運営協議会』に薬剤師会からの代表として参加してきました。過去を振り返ると、平成17年に累積赤字が膨らんで、保険料率アップを決めた時はすごく、会議が長引いた記憶がありました。「今回はどうかな~~?」とオソルオソル参加したのですが、後期高齢者の保険が県に移行した平成20年度分からは赤字解消のメドがたったようで、スンナリ終わりました。ちなみに、国保の調定額(支払う保険料の金額)は一人当たりでも一世帯当たりでも、鳥栖市は、佐賀県の市町村の中では一番高く、それは福岡市・筑紫野市・久留米市・太宰府市・小郡市まで入れて比較しても、やっぱり一番高額です。「ひとつには、佐賀県の中では鳥栖市民の所得が高いせでもあります。」しかし、他に原因を求めると、老人医療費が佐賀県の平均の120~125%くらいと高いせいでもあるそうです。「なぜ高いのですか?」国保連合会が高額の理由を調べた結果わかったことは、療養型病床に入院している高齢者が多く、(病床数が多い)それが医療費を引き上げていることがわかったそうです。一見、マイナスに感じることですが、裏を返せば、それだけ必要な時に高齢者は入院しやすい医療環境が整っているということで「鳥栖市の住みやすさが、全国第四位の要因にもなっているんです。」とのこと。良いことのようです。全国で医師不足と言われても、鳥栖は15分で行ける久留米には大学病院、聖マリア等々の病院がそろい、市内は開業医もたくさん。恵まれていると思いました。平成20年度からは赤字も解消するなら、本当に良かった!いつになく明るい笑顔で会議が終わりました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花粉症の薬で考えること

2009年02月24日 | ひかり薬局の商品情報

0902 先日ブログに書いた『タイムコール塗るマスク』(一ヶ月分3g1,680円)が人気で店頭で品切れしてしまいました。メントールがスッとして塗った時から爽快なのが人気。店頭に見本を置いていて、鼻炎でグスグスしている方に使って頂いていたら、予想以上の売れ行きでなくなりました。先日、強引に花粉症の友人の鼻に塗って、注文が来た話を書いていましたが、その友人の紹介で、さらに知り合いの方からも問い合わせがありました。先日も書いていますが、この塗るマスクだけで鼻炎症状がピタリ止まるわけではなく、あくまで新薬(飲み薬)を減量するために使うと考えて下さいませ。できれば眠気や脱力感を伴う飲み薬は夜だけにしたいものですね。(24時間効く薬は別。私は抗アレルギー剤の持続性のあるものは分量が調整しにくいのでお勧めしません。)日中は漢方や点眼・点鼻・マスクで頑張りましょう。・・・ちなみに私は以前「花粉症は抗ヒスタミン剤でピタリと止まるし、飲み続けていると副作用にも慣れるから、いろいろ考えずに薬を飲みましょう~。」と簡単に考えていました。長男はひどい時、12時間効く新薬が1日2回ではすまないところまで飲んでいました。減量の努力をしていなかったことを反省します。だから今は考え方は違います。なるべく化学物質は、食品添加物はもとより、薬品も最少にとどめて、身体に合うものをピシャリと効かせて短期で切り上げるように飲んだが良いと思います。健康普及の会で勉強し続けているおかげです。またそれを身を持って実感するこの頃です。さてさて、例年以上にあったかく風の強い今日、花粉症の方は、ご注意くださいませ。なお明日、タイムコール塗るマスクは入荷予定です。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春雨の海

2009年02月22日 | 光田の休日 ドライブ&お出かけ

Pflo_019 梅の花がきれいに咲いています。きょうは雨の日曜日、主人と次男と北九州方面(といってもずっと手前)の方に用事があって車で出かけました。サッサと用事をすませて、帰りは玄界灘の海岸沿いをドライブしながら戻ってきました。本当なら、春の海岸でも散歩したいところですが、雨・雨・雨。しかし次男も私も、結構変な状況の知らない街とか、さびしげなところ・・・などは嫌いではありません。道々で目にする、玄界灘の入り江のうらぶれた雨の漁村、お客さんが全く入っていないような大きな海沿いの観光ホテル、廃業したドライブイン。こういう情緒は、主人はキライですが、ルートを決めた張本人なので今回は仕方ありません。(^^;)途中、宗像の道の駅に寄って、遅い昼食をとりました。何かの(?)刺身のお茶漬けなど、結構美味しかったのですが、主人も次男も、「多分、ここに来ることはもうないかもね~。」という感じ。雨のせいで印象が暗かったのかしらん。短時間のドライブでしたが、帰宅して振り返ると、すべてのイメージが春の雨。なんだか清々しく洗われたような思い出となりそうです。このところ、一週間おきしか日曜日を休んでいない私の貴重な一日でした。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうは協励会グループ会

2009年02月20日 | 協励会での出来事

0902_2 21:00~23:00、今日は協励会のグループでの勉強会の日です。こんな遅い時間につらいな~といつもブツブツ思いながら佐賀の薬剤師会館まで出かけます。でも意外なことに、たまたま同じ時間に、ここでは他にも協励会の2グループが勉強会を開催していて、直接顔を合わせることはなくても、なんとなく嬉しい気分です。OTC(一般の薬の相談販売)、頑張っているぞ!って感じ。さて、勉強内容ですが、ある有名な薬剤師の講演内容を筆記したものをテキストに勉強してきました。で、ここでもクローズアップされるのは「予防」。心に残る一節を(表現は少し乱暴ですが)抜粋します。
 「私は薬局で『病気になる人は下の下だ。何で病気になる前に手を打たなかったのか。』とよく言いますよ。誰が聞いても当たり前の話です。車はガス欠する前に皆ガソリン入れるでしょ。なんでガス欠するまで待つのか?病気をするとか症状が出るというのは、全てガス欠が始まっている。始まってからガソリンスタンドを探しているようなものです。車はみな、ガソリンがなくなる前に入れているでしょう。身体もあれをすればいいんです。困る前に。だから病気にならない方法を講じてもらえばいいんですよ。そうしたらあんまり変な薬を飲まなくてすむしね。私が予防に気づいたのはこの時です。」
そういえば、この頃、処方された変な薬の相談を受けます。飲まなくて良い治療薬は飲まない方が良いと思います。副作用って、大なり小なり皆無ではないのですから。(^^;)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする