ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

アイスコーヒーには 双参♪

2012年05月31日 | 実践漢方

1206_002 1206_2夏になると、ついつい冷たい飲み物を摂りすぎて、秋口に夏バテ後遺症になっちゃうことが多いのですが、今年はひと工夫してみました。

冷たいミネラルウォーター(麦飯石の)を入れた500mlのペットボトルに予め、双参を一包溶かしておいた物を飲むことにしました。色は薄茶色ですが、無味無臭で違和感なく美味しく飲めます。これで我慢せずに、冷たい水をいっぱい飲める~~。1206_026_2一日に2本、つまり1000ml飲むと、双参の一日量、2包を飲むことになるので調度ピッタリ!
 

「入れて飲む アイスコーヒー 双参を!」
こんな応用も出来るんですよ。カフェインからも、冷えからも、胃を守ります。知っておくと、夏に便利かも??

経絡リンパ・マッサージの後にお出しする飲み物も、冷たい物をご希望の方には、双参入りのミネラルウォーターをご用意してま~~す♪


楽しい商品がいっぱい♪

2012年05月30日 | ひかり薬局の商品情報

1206_001 ひかり薬局は、漢方薬やレバコール・若甦などの推奨品とは別に、時々楽しい商品が入荷してきます。

いつもスタッフの森山さんが、そういった季節商品や、単発の商品情報に目にを光らせてくれているからです。
(^o^)/

まず、夏の定番、アームカバーが入荷してきました。今年は、ピンクの花柄もあって楽しいですよ。毎年新しくしたい方、お待たせしました~~。

1206_002そして、現品限り、売り切れ必須のお楽しみ商品は、久留米市梅美満町に会社がある「サクラみそ」の塩麹。

  •  すべて国産原料だそうで、米の産地は、徳島県・滋賀県・兵庫県・佐賀県・福岡県・山口県。食塩は岡山県産の海水塩を使用とのこと。ただし、これは追加注文が出来ない商品です。
    1206_003あるだけが売れてしまったら、ごめんなさい。
  • 最後のご紹介は、ずっと品切れしていた大塚製薬の大豆食品『ソイカラ』。ソイジョイの姉妹品ですが、今まで生産が追いつかないほどの人気だったとか。
  • 入荷も数量限定で入ってます~~。

  • 運命転換の出会いに感謝♪ 日田麦飯石勉強会

    2012年05月29日 | 全国健康普及の会

    1206_0011206_003 ところで、日田の世話役さんのお孫さん、「麦飯石ベビー」(お母さんのお腹の中にいる時から、羊水を通して麦飯石の水に縁があった赤ちゃんのこと)の凛ちゃんには、妹さんが生まれていました。もうお姉ちゃんですね~。(^^)

    1206_002そして勉強会の後は、麦飯石の水を使った美味しいお料理がいっぱい。一緒に、食事を頂きながら、日田の世話役さんたちが、初参加の方のために、麦飯石と出会って、どれだけ助けられたか。その運命転換の出会いの話をされました。

    もちろん私は、病気の途中経過は把握していましたが、改めて物語のように聞かせてもらうと、感動。
    病院で、治療法がないと宣言された時のショック!頑張って元気にしようと決意したこと。回復した喜び。良い勉強会でした。良い夜でした。

    世話役さんたちに心より感謝です。


    麦飯石とサプリメントの違い!鳥栖健康講座

    2012年05月26日 | 全国健康普及の会

    1205_60_001 1205_60_002 今日は、商工会議所で『第60回鳥栖健康講座』を開催いました。運営はもうすっかり、ボランティアの世話役さんにお願いしてバッチリ!

    さて今回、初参加だった方の中に以前、サプリメントのインストラクターをされていた方がおられました。何でも詳しくって、すごい方ですが、講座の途中の休憩時間に感想をお尋ねしたら

     「私も、サプリメントを扱っている時は、病院の治療薬との問題が大変だったから、よくわかります。私は、免疫系の勉強を詳しくしたんですよ。」

    講座の途中だったから、理解はそこまでだったと思いますが、最後まで聴かれて、サプリメントと麦飯石からつくった水の違いが分かられたかな?

     サプリメントは身体に不足するものを足して、また免疫細胞を強めて、免疫力をあげるのですが、麦飯石からつくった水は全く異なります。なんといっても、水ですし、サプリメントの前に必須なものです。私自身もその部分を再確認した講座でした。

    麦飯石に出会ってよかったな~~。運命転換だったな~~としみじみ感じた一日でした。


    梅雨は、五&五コンビで GO!d(>_・ )!

    2012年05月25日 | 実践漢方

    1205_004_2梅雨入りの近さを感じるこの頃。早速、五加参と五苓黄解液が売れ始めています。
    五加参は、梅雨時に乱れやすい自律神経を整えたり、腎を強めて頻尿にも好評。
    「夜、何度もお手洗いに起きなくてよくなった~~」という声も聞かれますよ。
    そして、五苓黄解液は、もう熱中症予防や、暑気あたりの準備に50本単位(40本+10本)で求め頂く方もチラホラ。
     そんなおひとりのTさんは、
    「今年、職場の配置換えがあって、日中外にいる時間が増えたの。だから、熱中症予防に毎朝1本飲んどこうと思って・・。」

    そのTさんは数日後に皮膚トラブルでご来店。眼の周辺が赤く炎症。原因は不明。強い薬はあまり使いたくないとのご相談。かゆみがあるので、とりあえず、手持ちの五苓黄解液を、飲んで頂きました。すると、かゆみもおさまって回復!

     以前にも、夜お子様の急な全身の蕁麻疹で駆け込んで来られた方が、五苓黄解液で治まった経験があります。(そのお子様は、すでに持病で病院のアレルギー薬は飲んでおられました。その上、起きた蕁麻疹でした。)

    他にも乗り物酔いにも予防効果がありますよ。
    (^o^)/

    今、当店の常連さんは五苓黄解液を常備している方が多いのですが、知っておくとちょっと便利な使い方でした。