ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

いらっしゃいませ~~~

2007年01月30日 | ダイエット&ボディメンテナンス

Photo_2 29日から黄色のチラシ『a・honto』を新聞に折込んでいます。先日書いたように、『ダイエット・エンド1回500円分無料体験券』をつけています。
 それで、いろんな初めてのお客サンが、ダイエット・エンドの体験にご来店下さいます。

 ダイエット・エンドが初めてという方、ひかり薬局に来ることが初めてという方、さまざまです。しかし、不思議なことにダイエット・エンドが目的の方とは、初対面でもとても親しくなれて、新しい友人が出来たような心境になります。きっと、「美と健康」という共通の永遠課題を追求しているからでしょう。

 ご希望の方には、パラマテック血流計で、体脂肪や基礎代謝、BMIそして血圧、血流を測定しています。くわしく測定すると、体脂肪と血圧、血流の相関関係がはっきり出てきます。
現実をしっかり見つめ、そして分析し、対策を立てる。その一環として、ダイエット・エンドがあると考えています。やせていても体脂肪が30%を超えている方も珍しくありません。さあ!一緒にがんばりましょう~~~。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳴門観光

2007年01月28日 | 光田の休日 ドライブ&お出かけ

0128_004 27日に所用で徳島に出かけ、ついでに28日は鳴門海峡に行ってきました。実は、私の主人は只今、単身赴任中で広島におり、待ち合わせてのデート(?!)です。観光船に乗って、渦潮の近くまで行ったんですよ。大潮の時期ではなかったのですが、ちょうど渦の巻く時刻に行き合わせてラッキーでした。0128_007 ・・・・というのも、私と主人はかなり、行き当たりばったりで行動することが多く、観光船に乗ったのも、バス停を間違って降りたためでした。たまたま、船乗り場で、係りの人に誘導されるまま~~~という感じ。
 その後は、大塚製薬の『大塚国際美術館』を回ってきました。
(それも泊まったホテルのフロントで勧められたから)
鳴門にこんなすごい美術館があることを知って、びっくり!!世界の名画が1000点以上、陶版の原寸大複製で展示されていて、大迫力。全部見たら6時間かかると言われるものを3時間で回りました。古代壁画から現代アートまで、ポンペイ・モナリザ・モネ・ダリ・ピカソetc・・・なんだかクラクラする迫力でした!美術鑑賞の静かなひとときというよりも、力仕事に近い印象でした。(^^;)たぶん、もう一回行かねば!

ダイエット・エンドとは、何も関係がない話題で、ごめんなさいね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かわいいお客さん♪ その2

2007年01月26日 | ダイエット&ボディメンテナンス

0125_001 25日に「赤ちゃんと一緒にダイエット・エンドに乗りに来られる姉妹」と書いていた三人のお写真です。赤ちゃんのお名前は、ひなのちゃんでした。ひなのちゃんは、人見知りの始まった時期で、私が近づくと、長いまつ毛の大きな瞳がウルウルになってしまいます。それがまた、とってもかわいくってお母さんたちが、交代でダイエット・エンドに乗っておられる間、ついつい構いたくなってしまいます。

お母さんも、お母さんの妹さんも、とってもスタイル良いんです~~。(^^)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かわいいお客さん♪

2007年01月25日 | ダイエット&ボディメンテナンス

Rimg0028 ダイエット・エンドには、よくお子様と一緒に乗りにこられる方も多いです。写真は、さやちゃん。ダイエット・エンドにお母様が乗っておられる10分間は、お母様の脱がれた靴をはいて、カッポンカッポンと薬局内を探検されます。笑顔がとってもかわいいんですよ。また、赤ちゃんを連れて、妹さんと一緒に来られる姉妹もおられます。そんな時は一気に店内が華やぎます。産後のシェイプアップにもダイエット・エンドは良いですよ。育児のストレスを発散しに、ひかり薬局にお出で下さい。

お待ちしていま~~す。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜のフェイシング

2007年01月24日 | 光田の個人的な日常

Rimg0029 昨日は残業して薬局店内の商品の陳列(フェイシング)をやり変えていました。いつもは100%スタッフ任せのフェイシングを、チラシの仕事が一段落したので、久しぶりに手を出してみました。暫定的な、とりあえずの配置だったのですが、マスクや包帯といった衛生材料のタナを、ダイエット・エンドの隣につくりあげました。と~~~っても満足。後でスタッフがいっぱい手直しするかもしれませんが、私なりの世界が小さなスペースに出現しました。「包帯止め」や「耳栓」といったコマゴマとした商品にも、ストーリーをつくり居場所を決めて、キチリ収めてあげると、輝きます。ダイエット・エンドや、貴重な漢方薬といったスターの存在のような商材に隠れて、店内で忘れらているこれらのものも、すべてが薬局の大切な構成因子なんですね。
 時間がいっぱいあったら、こんな商品たちを一個一個フェイシングするのは、とっても大好きなんです。(ただし センスの良し悪しは別問題でーーーす。)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする