ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

春は、足がツル!?

2014年03月27日 | 実践漢方

4987438087017thumb245xauto1772 今日くらいから、増税前の駆け込み購入が本格化して来ました。
店頭が賑わっています。
 (いつも賑わってますが、一段と・・・)
(^^;)

そして、スタッフも私もみんな、時間に追われたような心境で、良くないことですがバタバタ状態。
また調剤報酬の改定に伴う説明会の開催や、その準備、さらに季節の変わり目のストレスが重なって、私の肝は酷使されているのでしょう。

 ついに、一昨日くらいから足がつり始めました。
最初は寝ている時、そして日中も無理な姿勢をとると、つりそうになるのです。

・・・春は、「肝が疲れる季節」。
肝が疲れると、影響でイライラや眼の疲れ、爪の変形が表われますが、一番影響が出るのは筋肉!
 肩こりや腰痛と共に、足がつったりするのも、その典型。
そういう時は、四川富貴廣が効きます。


「そういえば、最近花粉症の漢方ばかりで、四川富貴廣は忘れていたな~~。」

今朝からしっかり再開。幾分、良いようです。
ついでに加味逍遥散も飲んでおこう~~~~!春のイライラに効きますよ♪


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熊本城の花見♪

2014年03月23日 | 光田の休日 ドライブ&お出かけ

1403_009 1403_008 1403_005 1403_006お彼岸になって、春らしい陽射し♪

お墓参りで熊本に帰るついでに「熊本城 桜まつり」に行って来ました。
主人と主人の妹の三人で・・。
本当は、また義妹とデパートを巡って、春のお洋服を見てきましょう~~というサブテーマがあったのですが。(^^;)

 熊本物産展でお弁当を買って、城内でシートを広げ、桜を見上げると、まだまだ満開には程遠いのですが、のどかな気分になります。
やっぱり、春は熊本なんだな~~と思います。熊本で、私はパワーを貰います。いつも!

さてウィンドウショッピングでは、ピンクのレースのストールを買いました。
仕事着のような紺ブレも、ちょっぴり華やいで見えるかな? (^o^)/




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サクラが咲いた!

2014年03月19日 | ひかり薬局の出来事

1403_001 1403_002 今年もわが家の桜が満開となりました。
ソメイヨシノより、少し早く花開く、ピンクの濃い色の桜です。

毎年この時期は、受験や卒業・入学準備と子どもたちに変化が大きいのですが、今年は穏やかです。

その代わりに・・・というわけではないですが、薬局には大きな変革の波が押し寄せています。

まず、4月からの消費税増税準備。
基本的にひかり薬局では、すべての商品を税抜き価格表示にして、8%の消費税がかかるようになります。
 店頭では、高額品を中心に、増税前にお買物をされる方がいっぱい!
そういいながら、私自身も「そわか」や麦飯石を買い込んだりしています・・・
(^^;)

 そして医療費(調剤一部負担金)は、非課税ですが、薬価や調剤報酬の計算も一部変わってきます。4月になったら、どんな状況が始まるのか、見当がつきません。

でも、意外に良い展開も起きるような気がします。

 桜の木を見上げながら、明るい春を祈っています♪

 
 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

在宅訪問の服薬指導~~♪

2014年03月14日 | ひかり薬局の出来事

Imagesca1t2g44 2月から始めた、高齢者施設への在宅訪問も、少し要領がわかって来ました。

 これは、医師から処方された調剤を施設まで届けて、服薬指導を含めた相談に乗り、その結果を、再び医師やケアマネージャーに報告書で伝える業務ですが、介護保険の範疇です。

 予定では、一週間に一回訪問するつもりだったのですが、不慣れなのと、いろんな事が起きるのとで(^^;)、結局、一日おきくらいに通っています。昨日と今日は、連続です。
 幸い、施設が近いので、頻繁に行ったり来たりが可能ですが、大変!でも充実感があって楽しい!
 何よりも、薬局のスタッフ(森山さんと黒田さん)が支えて、フォローしてくれるから、可能になったことです。(お留守番で来て下さる薬剤師も)

 ケアマネージャー、看護師、ヘルパー、そしてドクター・・・・いろんな職種の方々とのやり取りも増えて、薬局から一歩外に出て仕事をすると刺激があり、自分が成長しているような気落ちです。

ご希望があれば(+医師の指示)、あなたのおうちにも調剤の服薬指導にお伺いしま~~す♪


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

血の道の漢方薬。

2014年03月12日 | 実践漢方

1403_jps_006 漢方ファンのお客様から、今日はイイシラセを教えて頂きました。
抗生物質を飲むと、すぐに菌交代現象から膣カンジタになって、困っておられた女性(40代)です。
 

ここ半年ばかり、足指におできのようなものが化膿して、結構長く抗生物質をのみ続けておられました。
 そして、最初のうちは、カンジダで苦労されていました。
ところが、血の道の保健薬「フジンゲ」を飲み始めてから、ピタっと異常なオリモノが止まって、カンジタを起こさなくなったそうです。
 「血の道やオリモノに良いって、効能にあるけど、オリモノのあるカンジダにもよくって、ホント、フジンゲは、私に必要~~!」

ありがとうございます。体の冷えも良くするので、免疫力もアップしたのでしょう。

ところで、フジンゲの効能にはありませんが、もう一つ、効果が期待できます。
フジンゲは「血の道症」、すなわち血管の薬なので、脳出血の予防をするのです。

昨日、レスリング吉田沙保里選手のお父さんが。クモ膜下出血で急死されたニュースが流れましたが、早速、脳動脈瘤を持っておられる方がフジンゲを、購入されました。
 解離性脳動脈瘤を、過去やっちゃった私も、予防で1日1回はなるべく飲もうと思ってます。

「こるばぬ先の杖」!頼りになるJPSの杖ですね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする