酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

シャキシャキもちょっと度が過ぎたツマミ。

2019-04-08 | こしらえた話。
以前、ホウレン草とツナの和え物というのをこしらえて、これがとても美味しかった。

という話は置いといて

先日、何気に余っている小松菜(たぶん味噌汁の具にでもしようと思ったのだろう)を見て、その和え物、ツナの代わりにこれを使っても美味しいかもと思い試してみた。

作り方はさっと茹でたホウレン草をオニオンスライス、ツナと和える。味はマヨぽんで。詳しくはこの記事をご参照あれ。

で、小松菜をさっと茹でてみたら・・・


まあ、こんな感じに仕上がりましてござる。

味も問題ない。というか味つけは問題ない。

が、

なんかヘン。

・・・・。

分かった! 玉ねぎのシャキシャキと小松菜のシャキシャキがかさなって食感がぼけてるんだ。咀嚼してても、そのシャキシャキ食感がどっちのシャキシャキが分からない(笑)

食感って、大事だねえ。いやはや、勉強になりましたわい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 酒の肴に願いを込めて | トップ | 喝カレー。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こしらえた話。」カテゴリの最新記事