グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

御蔵島のガイド講習

2019年10月17日 | その他
御蔵島のガイド講習でお話をするために、昨日のヘリで飛んできました。

雲が多いし、海もかなり荒れていました。

雲の間に間に、時々姿を表す伊豆諸島の島々。

(写真は利島)

しばらく飛んだら現れた三宅島!

活火山〜という感じの形にドキドキしました(笑)

三宅を飛び立ったら、すぐ目の前に御蔵島が見えました。


初上陸の御蔵島は、数1000年(4000年?)噴火していないので、周囲を波に削られ断崖絶壁に取り巻かれた島です。

この角度すごい…。
しかも緑に覆われているのもすごいです。

島に来て、再度確認した御蔵島の特徴は…
1・イルカが居ついていて、研究されている。
2・オオミズナギドリが繁殖している
3・シマヘビがたくさんいる
4・良質のツゲが取れる
5・水が豊富で湧き水があるし、ミネラルウォーターも売っている!

ってことで、宿から数分で湧き水を汲みに行きました。


今日は午前中はフリーで近く散策し、午後は三宅島、八丈島、伊豆大島のガイドが、それぞれの島の特徴や、ツアー、その他諸々を語りました。

内容の報告はまた後日。

(かな)






コメント