グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

見本が居ます

2019年10月07日 | 

今年の夏の決算 と言っても 私の出会ったムカデの数
めでたく仕留めたのが4匹、取り逃がした物3匹 噛みつかれた所1カ所(ホットタオルで痛みも少なく収まりました)他、主人が3匹天国に送ったとか。もうおしまいだよね~
と 思っていたら 甘かった
暑い日がぶり返したからかまたまた噛まれてしまった。右足の中指と薬指の間、一回は叩いたのですが逃がしてしまい(主人が)
私ホットタオルと格闘していました

何故かムカデを折ってみました


こんなの出てきたら『ギョエ~~!』 まあ、出てくるだけでしたら 絶対観察対象

でもね、本当はもう少し小さい物を作り始めたのです

銀の紙(15センチの折紙を縦横4等分)しかし、途中で小さすぎてギブアップしてしまい次に金紙
大きさはこのぐらい
(15センチ折紙縦横3等分)

体柔らかいよ

ムニュウ~

横だって 右にもそれなりに曲がれるよ


ギブしたものも仕上げました

なぜ?金と銀?  ムカデ色だと本物と区別がつかなくなったら気持ちが悪い

その後、私が折紙で遊んでいると本物も出てきて夫が叩きのめしてくれました。その時わたしの頭の中で『待って写真撮るから!』と思ったのですが…どこかにポイされてしまいました

懲りずに次は “カマキリ”

本の通りに折ったのですが、何か変?  おしりが短い!

これが本物

偽物では無いのでしょうが、もう1回
ハラビロカマ

2匹お話中 共食いはしないでね


今回のカマキリはハサミを多用しています。折紙の定義ではハサミ・糊は邪道との声も有るかもしれませんが、私気に入りましたから!次は何折ろうかな

本物カマキリは近頃はじ~としていて移動をしません。卵塊を作るのかな~
観察させてもらいたい私なのです(しま)

コメント