グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

台風19号前の裏砂漠

2019年10月10日 | ツアー
今日は、とある取材でいらした皆さんと裏砂漠を歩いてきました。

森を抜けて開けた所まできたら、オオシマザクラの花が咲いていたので驚きました!


この時期、この場所で桜の花を見るのは初めてです!

どうしたのでしょう?
…これからやってくる猛烈な台風を察知したとか?(^◇^;)

ノコンギクの花が歩くたびに花数を増やし、秋を感じさせてくれます。


「少し小高いところから写真を撮りたい」とのカメラマン氏の希望で、いつもよりも先へ。


先月の台風後一番乗りで再生したアシタバの話をしたら「ぜひ撮りたい」ということになり、アシタバをめがけて斜面を下りました。


花も葉っぱも元気な緑です!


側ではハチジョウイタドリが、鮮やかな赤の葉を伸ばしていました。


1ヶ月前の台風で何一つなくなった黒い大地に、再生した赤や緑の植物たち…

でも明後日には、1ヶ月前よりさらに強烈な、暴風雨にさらされる運命にあります。

せっかく頑張ってここまで再生したのに…
植物たちは何度ダメージを受けても甦るのでしょうか?

いやたぶん、きっと、再生します!
台風が過ぎ去って、諸々落ち着いたら、また会いに行かなくては!

ツアー後家に戻ったら、ツマグロヒョウモンの立派なオスが花の蜜を吸っていました。

ゆっくり翅を動かすだけで全然逃げません。

私のことなど眼中にないようで、夢中で蜜を吸っていました。

なんという美しさ!

明後日からの暴風雨を生き抜けるのだろうか?」と思うと複雑な気持ちになりました。

でも、ひたすら“今”を生きるしかないですものね。
鮮やかな1匹の蝶が、何かを伝えにきてくれたように感じました。

明後日に伊豆大島を通過し、甚大な被害をもたらす可能性が報じられている台風19号。
大規模停電や断水が起きる可能性もあります。

もし光回線などがダメージを受けたら、このブログも少しお休みすることになると思いますが、治り次第再開します!

そして各地の台風被害が、少しでも小さくなることを祈っています。

(かな)








コメント