ラークエ

「ラークエ」=「ラーメンクエスト(RamenQuest)」は福岡を中心にラーメン情報をお届けします!

博多元助 薬院本店@薬院

2019年02月18日 00時01分22秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

今年も花粉がやって来ました。

イヤな時期がやって来ましたねー

 

今日はみおせるさんのブログで見た、元助 本店に行ってきました。

日曜のお昼どきということもあり、相変わらずの人気ぶりです。

 

来たのは何年ぶり?、そうとう久しぶりなんですが、つけ麺ではなく、こちらのメニューをオーダ

「魚介豚骨ラーメン」

スープはつけ麺のイメージから、甘みが強い、濃厚でガツンと来る味かと思ったが、

意外やバランス型で、豚骨のクリーミーなうまみをベースに、魚介の香ばしさ、コクが

加わったもので、マイルドな魚介豚骨となっている。

隠し味の唐辛子が効いており、後味がピリっとしまる。

麺は豚骨ラーメンでよく見る、細ストレート。

 

魚介豚骨ラーメンなら、私的にはつじ田のような関東風の、魚介が効いたスープが好みなんですが、

ベースが一幸舎なので、豚骨が強くなるんでしょうかね。

これはこれでうまいですが、豚骨ラーメンの枠に出てない感じがし、

もう少し魚介ダシを強くしてくれた方が好みです。

 

住所:福岡市中央区薬院2-2-2

tel:092-714-7739

 

訪問日:2019/2/18

評価:80点

コメント

麺や 兼虎@渡辺通

2019年02月09日 23時05分01秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

ここのところ、カナダのプログレバンドRUSHの旧盤を聞き直して

いるんですが、やっぱ、いいですね。

Moving Picruresもいいが、Hemispheres(邦題 神々の戦い)だなー。

これが最高。

 

さて、先日、天神にある麺や 兼虎に行ってきました。

赤坂にあるころも行列ができていたが、天神に来てからは常時10人以上が

並ぶ、超人気状態。なので、ちょっと腰が引けてしまう状態となっている。

行列嫌いの福岡人としては、食べるには気合いを入れて行かなければならない。

見ていると、18:00ころとか、空いている時間帯はありそうなんですけどねー

 

「漢煮干しそば」

天神に移転してからは2回目の訪問で、2回目もこのメニューを選んでしまった。

スープは煮干しが入った魚介豚骨で、油が表面に浮き、煮干しがガツンと濃厚で、

動物系スープも濃厚な、ヤローどもが好きそうな、濃い味に仕上がっている。

唐辛子、背脂、ヤサイ、玉ねぎなどが合わさり、ジャンキーで豪快。

 

見た目通り、ニンニクもガツンと効いており、煮干し版二郎インスパイアと言ってもよく、

極太の麺はゴワゴワとした食感で、ヤサイと口に頬張り、ムシャムシャと食べ進むのは、

二郎で食べている感覚に近い。

ニンニク&背脂、分厚いブタと似ており、ジロリアンにはぜひおすすめしたい一杯で、

二郎に行かなくても、ここでとりあえず欲求は満たせそう。

福岡だと、熊本の大仙は遠いし、本家二郎も遠いからなー

 

漢の名にふさわしい、豪快なラーメンで満足しました。

 

住所:福岡市中央区渡辺通4-9-18

tel:未開通 ※電話引いてないってことか? w

 

訪問日:2019/2/3

評価:95点

コメント

一風堂 西通り店@大名

2019年02月03日 23時44分44秒 | 一風堂

こんばんはozeです。

今年は暖かいですねー、雪が積もることは無いかな?

 

自称、醤油ラーメン強化期間ということで、一風堂 西通り店に行ってきました。

以前はすみれに通っていたので、この店の前はよく通っていたんですが、

店に入るのは今回が初めて。

本店が近くにあるので、西通り店に来る理由が無いんだよなー。

でも改装後は、坦々麺、淡麗中華そばを出したり、居酒屋風のカジュアル雰囲気を売りにしており、

本店との差別化を出してますね。

 

「淡麗中華そば」

「糸島の北伊醤油と鶏ガラ100%の甘くスッキリとした清湯スープに...」とあり、

チャーシューは鶏肉で、ワンタンも鶏肉となっている。

写真では見えづらいが、玉ねぎ、ゆずも入っている。

淡麗と言うだけあって、醤油と塩の中間くらいのスープで、醤油は主張しない。

鶏ガラベースのスッキリとしたスープで、醤油の甘みなのか?、ホンワリと甘みが広がる。

麺はソーメンのような、極細ストレート、ボソボソとした食感のシンプルなもの。

 

一風堂らしい、バランス重視の味で、食べる前にイメージしていた味とほぼ違わず、

意外性が無いので、面白みに欠けるなあ、と思ってしまった。

香味油とか鶏ダシの濃厚さとか何か引っ掛かりが欲しいんですけどね。

豚骨ラーメンのラインナップの中においては、クセが無い、万人向けのポジションなんでしょうか。

 

住所:福岡市中央区大名1-12-61

tel:092-707-3203

 

訪問日:2019/2/2

評価:80点

コメント

麺や 佐渡友@三苫

2019年01月27日 23時19分56秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

福岡にも、やっと雪が降りましたね。

 

土曜の寒い中、自称、醤油ラーメン強化期間ということで、三苫の佐渡友に行ってきました。

西鉄三苫駅から、歩いて5分くらい。

西鉄貝塚線なんて普段乗ることはまず無く、今回か、香椎のざいとんに行く時くらいか?

ラーメン屋に行く時くらいしか、乗る機会がありません。

 

お昼時で、12時ごろでしたが、運良く待たずに入れました。

 

「醤油らー麺 こってり」

濃厚なヤツを食べたかったので、こってりにしました。

「豚の背脂と香味油を使用。」とメニューに書かれているように、

表面には背脂がたっぷりとのっている。

福岡では有名な醤油ラーメンなので、どんなタイプの醤油ラーメンを出すのかな?

と興味深々でしたが、鶏ガラの丸いうまみを中心に、魚介、野菜を加えた、

全体で旨みを出す、オーソドックスな東京中華そばタイプですね。うまみが濃厚でうまい。

 

麺を黄色い色をした細ストレートで、固めの食感。

ちょっと固めに仕上げてあり、食感にキレが出てます。

 

今流行りのモダン&シンプルタイプの鶏ダシの醤油ラーメンか?と思っていたら、

意外とオーソドックスな中華そばで、スープの分厚い旨みとキレで、

モダンにブラッシュアップした感じ。東京の店で出ても、おかしくない味だと思います。

この店でも、福岡の醤油ラーメンのレベルアップを実感しましたね。

 

住所:福岡市東区三苫6-13-38

tel:092-410-3542

 

訪問日:2019/1/26

評価:85点

コメント

ラーメンキラメキ@小郡

2019年01月24日 21時52分27秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

今日は暖かかったですねー

今年の冬は雪が積もらないで終わるかな?

 

以前から気になっていた、小郡ラーメンキラメキに行ってきました。

西鉄小郡駅を降り、徒歩5分ほどで着きました。

西鉄の線路沿いに立ち、暗闇の中に、店の灯りがポツンと浮かんでいる。

(そのくらい回りに、灯りがない)

 

ベースメニューは豚キラメキラーメン鶏醤油キラメキラーメンがあり、

月、木曜日限定で鶏白湯ラーメンを出しているようです。

今回は気になっていた、醤油にしました。

 

「鶏醤油キラメキラーメン」

最近の醤油ラーメンでは主流となっている、シンプルに鶏ダシと麺を合わせた、

モダン&シンプルタイプ。

甘くない醤油スープで、醤油スープはスッキリとモダンに仕上がっており、

シンプルにスープと麺を味わえ、食べ易い。

麺は細ストレート。コシがあるなめらかな食感で、モダンなタイプ。

 

このタイプのモダン&シンプルな醤油ラーメンは福岡では少なく、

以前のはや川、シフク、KOMUGIくらいで、貴重な存在なのだが、

ダシの濃厚さ or 奥深さが足りず、もう一つ物足りなかった。

味が記憶に残りにくいので、乾物系か、魚介系か?もうちょっとダシの深みか

複合的な味わいがあれば、好みのタイプになるのになぁ、と思った。

 

次はこちらを食べようかな

 


住所:福岡県小郡市小郡553-7

tel:0942-27-5982

 

訪問日:2019/1/24

評価:80点

コメント