KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

初秋の志賀高原

2018-09-09 17:57:57 | 日記
9月5日(水)~8日(土)


恒例の志賀高原での夏休みを過ごしました。
台風21号到来で、雨を心配しましたが、志賀高原は風雨が強かったものの、大きな被害にあわず無事でした。

この度の豪雨と地震で被害にあわれた方々に、心からお見舞いを申し上げます。

今年は「横手山」(2703m)に登りました。長いリフトがあるのですが、ゲレンデ沿いに歩いてみました。
今はリンドウが見頃です。花屋さんのリンドウと違い、丈が短くて紫の色が濃いのが特徴です。オヤマリンドウといいます。
台風一過で良く晴れた空にリンドウが映えていました。





横手山の頂上には「ヒュッテ」があります。日本一高いところで営業しているパン屋さんとしても有名です。ここでパンを焼いているのです。
ヒュッテの中の三方に開かれた窓からの景色は絶景です。昔、皇太子さまが学生の頃、ここにいらしたことがあるそうで、写真が飾られていました。
おいしいパンとコーヒーで、一息入れました。



皆さまは「ゲンジボタル」を見たことがおありでしょうか?
定宿のすぐ下を流れている沢=通称ホタル沢には、毎年6月末頃からホタルがたくさん飛びます。この沢にはホタルの餌になる「カワニナ」がいますので、ホタルの生息地となっています。9月に入るとさすがにいませんね。ここは最北のゲンジボタルの生息地なのです!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 第32回日本看護歴史学会が、... | トップ | 今年度も茨城県看護連盟研修... »