KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴォーリズ記念病院で講演と事例検討

2014-02-14 10:43:14 | インポート

Photo1月31日(金)

滋賀県琵琶湖の畔にあります「ヴォーリズ記念病院」看護部で講演会&事例検討会が開かれました。

この病院はヴォーリズ氏が建築した素晴らしい理念に基づく病院を持っています。それはナイチンゲールが考えた「空気」と「陽光」と「清潔」をモットーに建てられた病院です。看護部もその理念に寄り添わせた方針を打ち立てて、今日に至っています。

ですから、ヴォーリズ記念病院看護部が、ナイチンゲール思想を取り入れ、それを形にした実践に取り組んでいるのは当然の成り行きかと思います。

看護部では長期にわたって「KOMIチャートシステム」を手書きで導入していましたが、ここにきて「ケアシステム」が入りました。記録はコンピュータで書く・・・という実践が始まったのです。

今回は、ナイチンゲールKOMIケア理論に直接触れたことがない職員のために、まずはケアの基本を講演会形式で伝えました。それに加えて、事前に提供していただいた4事例について、私の講評を行いました。

私とのお付き合いのなかで、3代目の看護部長・岡田幸子さんのもと、ヴォーリズ記念病院がさらに実践の質を高めていくことを、心から期待しております。