KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

健育会グループ・看護・リハビリテーション研究会

2013-03-12 16:51:50 | インポート

PhotoPhoto_23月9日(土)

健育会グループによる第7回・看護リハビリテーション研究会が品川において盛大に開催されました。

参加者は看護師のみでなく、医師、理学療法士、福祉職など多職種によって構成されています。素晴らしい組織力のある研究会でした。

私は特別講演において「時代が変わっても変わらぬ看護実践の本質」というテーマでお話しさせていただきました。90分の講演でしたが、大きな反響があり、終了後の質疑応答では医師などから多くのご意見や感想をいただきました。

看護の本質は、多職種の方々と分かち合ってこそ意義があるということを、心から実感した1日となりました。これからのお付き合いがとても楽しみです。

お招きいただき有難うございました!


青森県看護協会・職員研修会

2013-03-06 22:26:58 | インポート

Photo3月2日(土)

青森県看護協会主催の職員研修が、弘前市で開催されました。会員ではない看護職にも研修の機会を提供したいという意図のもとでの開催で、毎年開かれており、今年度で3回目となります。

テーマは「ナイチンゲールを通して看護の本質と専門性を学ぶ」です。会場は200名を超える人で一杯になりました。日頃の看護を振り返り、明日に向かって新たな一歩を築こうという思いを抱いて参加される方にとって、2時間弱の講演では物足りないかもしれません。

当日は吹雪で、外は大荒れの1日となりましたが、なんとか無事に終了することができました。

私個人としては、KOMIケア学会を長年支えてくださっている懐かしい方々とお会いし、旧交を温めることができた1日ともなりました。

来年度は「十和田市」での開催予定です。青森の皆様、またお会いしましょう!