KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

高知県ホームヘルパー連絡協議会主催の研修会に行ってきました。

2019-01-21 13:56:11 | 日記
1月19日(土)

はじめて「ホームヘルパー研修会」に行ってきました。
高知県ホームヘルパー連絡協議会・会長さんの荒川泰士さんからの要請です。
荒川さんは、数年前からヘルパー部門にケアの理論を取り入れたいと考えていたそうですが、そこで出会ったのが「KOMIケア理論」でした。
その後、大阪、東京での基礎セミナーに通われ、事業所の運営の基本にKOMIケアの理念を取り入れてきました。
今回、高知県の会長になったのを機会に、多くの方にKOMIケアの理念を聴いてもらいたいとの願いを抱かれ、私に相談がありました。

テーマは「ケアの視点で死を見つめる-ナイチンゲール看護論の視点から―」です。幅広い領域からの参加者がありました。
ホームヘルパーは、大事な地域ケアの担い手です。私は介護福祉士と異なる専門性を明確にして、ヘルパーの独自性を打ち立てるべきだと考えています。


皆さま、熱心に聴いてくださり、最後に感想などをいただきました。家で親御さんの介護をして看送ったが、今日の話はストンと腑に落ちた、とおっしゃった方がいました。是非、東京のセミナーに参加して学びを深めたいと……。嬉しいお言葉です。
今回も、多分野の方々とつながりました。これからが楽しみです。

研修が終了して外に出ると、「高知青少年の家」の周辺は夕暮れの景色でした。自然が豊かにあり、気持ちのよい1日を過ごすことができました。




また、お会いしましょう!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今年度6日間の基礎セミナーが... | トップ |