KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

徳島文理大・大学院の授業が始まりました!

2018-04-19 09:35:16 | 日記
4月18日(水)

新学期がスタートし、徳島文理大学大学院でも授業が始まりました。
今年は2名の修士課程履修生と1名の科目履修生を迎え、博士課程の1名を含めて、金井ゼミ生は4名となりました。
早速、活発な討議が始まりました。

これは大学に向かう道です。右手に見える建物が大学で、左側には川が流れています。いつの間にか桜がツツジに変わり、きれいな歩道を通って西門をくぐります。


大学構内は広いですが、看護学科が入っているのは3号館です。今年の学科入学生は定員を超えて104名が入学しました。目下、若いエネルギーが漲っています。


金井研究室は8階にあります。かなり広い部屋ですが、書籍は最小しかありません。その代わり、院生のための図書室が充実しているので大丈夫です。


6月2日のナイチンゲールKOMIケア学会のことは、全教員にアナウンスし、ポスターも学内に貼っています。徳島からは東京まで遠いですから、どれだけの方が参加してくださるかわかりませんが、存在だけは周知していただいています。
看護学科では、学科をあげて8月3日(金)にナイチンゲール展を開催する運びとなりました。ナイチンゲール看護研究所所有の書籍等、かなり大掛かりなナイチンゲールデイになるよう、これから取り組みます。どなたでも参観自由です。プログラムが決定しましたらお知らせします。


この記事をはてなブックマークに追加