KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

島根県立石見高等看護学院において「公開講座」が開かれました

2017-05-30 09:53:02 | 日記
5月26日(金)

島根県立石見高等看護学院において「公開講座」が開かれました。
テーマは「ナイチンゲール看護論・入門」です。
1年生~3年生が一堂に集まり、また実習指導者の方々も参加されました。
看護とは何か、変わらぬ看護の基本とは何か、というテーマについて、ナイチンゲール思想(特に『看護覚え書』を通してみえるもの)を原点としてお伝えしました。



当日の東京の天候は雨、風が強く、飛行機が羽田空港で立ち往生し、出発が危ぶまれましたが、何とか1時間遅れで飛び立ちホッとしました。
出雲地方はよく晴れていて、気持ちの良い気候でした。

下の写真は、看護学院の中庭です。シンボルツリーの楠木が堂々と立っています。クスノキは春に葉を落とし、きれいな花を咲かせるそうです。鳥たちのさえずりも聞こえてきます。
立派な藤棚の向こうに見えるのは、学生寮。学ぶ環境が整っていて、とってもいいですね。



本企画は学院挙げての行事で、教員の方全員が関わっておられました。
終了後に全員集合。記念の1枚です。
これを機会に、今後ともよろしくお付き合いをお願いいたします。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« みんなのMITORI研究会・勉強会 | トップ | 今年も「東京都看護教員養成... »