■駅前魔女食堂■

料理を作っては写真を撮る毎日です。「美味しいは正義!」を合言葉に食べ歩きもしています。

最強だぁぁあ!! 松茸ご飯

2007-09-28 | お弁当
もうどこから書いていいかわからない・・・そんな松茸でございました。

小さいのが2つ、私の手のひらくらい大きいのが1つ、そしてそれに隠れるようにくっついてもうひとつ。
ほんとみなさんにも香りをお届けしたい。
久しぶりにしっかりと強い松茸のにおいです。





こうなったら贅を尽くしてみようと大きいのをざくざく刻んで入れてみた。
どうだっ!最強だぞっ(^^)



もっと良い収まりで撮れた写真もあったのだけど、私としてはこの写真が一番好き。
オリジナルで画像を開いたときにはっとするインパクトがあったと思う。



ご飯は洗ってざるにあげて30分ほど置く。
油揚げは刻んで湯通し、人参は細切り、松茸は厚めに切る。
真昆布の出汁、しょうゆ、酒、塩少々で炊く。

1/3量の松茸は手で裂いて焼く。
ご飯が炊き上がったらすぐに投入して10分蒸らす。
焼き松茸を別皿にとって、のこりのご飯はよく混ぜます。
盛り付けたら焼き松茸をトッピングします。
お弁当には焼き銀杏をトッピング。


夕飯に間に合うようになんとか炊き上げて、お弁当につめました。



・松茸ご飯
・胡麻入り卵焼き
・鮭のつけ焼き
・小松菜の芥子醤油和え
・豆腐と梅カツオなめ茸
・塩もみ胡瓜
・プチトマト
・さやえんどう


調理をする前に、出汁をどうとろうか・・・と悩みました。
焼きアゴでもいいかなと思ったのですが、薄めにとったほうがいいことと、やはりそれではでは納得できないかも・・と思っておとなしく昆布だけです。
こんなに”鱧”が欲しいなと思ったことはかつてないデス。
そのくらい鱧が欲しかった。
鱧+昆布だしだと美味しいだろうなぁぁ・・・あぁ、ちょっと悔しい。


それから、子供のころ、おばばさまが言ってことを思い出しました。
「軸を手で触って中に虫が居るのかいないのか調べるんだ」とか
「松茸に包丁を入れてはいけない。こうやって手で裂くんんだよ」と言いながら丸ごと焼いた松茸をむしったり、松茸ご飯を作ったりしました。
なんか、いいな、こういうの。


さて、今日の松茸は知り合いからの差し入れです。
ご飯が炊き上がる間にお礼の電話をかけました。
ご実家から毎年届くものなのだそうです。
「今、松茸ご飯作ってるのよーー(^^)
すっごく良い匂いで嬉しいっ」と言うと
「毎年コロラドの実家から届くんだー。
そんなに好きなら来年も届けてあげるよー」
やったぁぁぁぁああ!
持つべきものは友達です(知り合いからいきなり友達に昇格してるし・・・)
(笑)

まぁそんなわけでとってもご機嫌な日でした(^^)
コメント (6)

バジリコポテト

2007-09-22 | お料理/おうちごはん
クックブックに蛸とあわせた美味しそうなポテトサラダがあった。
でもね、うちには蛸がなかったのよ(^^;

ありあわせの材料で、プチトマトとルッコラを使ってバジル風味のポテトサラダ。
すっげぇ美味しかった。
蛸があればもっと美味しいだろうなぁと思います。
近くで捕れる蛸はわりと美味しいのでGETしたあかつきには絶対に本のとおりに作ってみますね。


ポテト、プチトマト、ルッコラをジェノベーゼ用ペーストで混ぜる。

やや大きな画像はここ

簡単すぎてレシピにもならないんだけど、ポテトはホワイトユーコンのミニサイズ
ルッコラはベイビーなものを使いました。


作ってるときに卵をたんといただいた。
新鮮な卵はとってもありがたい。
お友達のサイトで卵かけご飯の写真を見たのでさっそく私も真似しました(笑)







なのでこの日の夕食はこんなメニューに・・・(笑)


・コーン入り野菜スープ
・バジルポテト
・ハムとズッキーニのピカタ
・椎茸のピカタ  
 ピカタはバルサミコ風味のソース
・さやえんどう
・卵かけご飯





ピカタといっても、韓国風ならースを醤油と唐辛子にすればジョンになる。
似たような調理法はいくらでもあるよね。
面白いなぁと思いながら作ってました。


どちらの写真もクリックするとちょっとだけ大きな画像がでてきます(^^)
コメント (2)

コーンご飯

2007-09-21 | お弁当
久しぶりのパン屋さんに行ったら定休日で振られた。
けど近くで青空市を見かけたので立ち寄ってみた。

美味しそうなとうもろこしを見つけた。
6月~7月が一番美味しい時期ではあるが今年は食べてないので
夏も最後だとおもって買うことにする。
この街の北のほうで栽培されている小ぶりであっさり甘めのコーンです。


お米を洗い、水は通常の位置でOK。
お酒少々、塩少々、コーンを入れて普通に炊きます。

・鮭
・マスタードポテト
・インゲン、人参、椎茸のグラッセ
・小松菜のおひたし
・プチトマト
・コーンご飯

いんげんはオーガニックのものを選びました。
お値段が少々高いけど、細いいんげんなのにふっくらとして色もしっかりしてきれいだったから買ってしまいました。
椎茸は小粒でやはりキレイに見えたのでかってみました。
なんだか嬉しい買い物です(笑)

鮭は粉をつけて焼き、焼き上がりを出汁にくぐらせたのですが、鮭自体が美味しいのでしょう、お弁当として食べてもはっとするくらい美味しかったです。
季節ですねーー。


さて、コーンご飯はむきあって撮ってみました。




*どちらもクリックすると大きな画像がでてきます

やっぱり少し焦点がブレてます。
また視度調節が必要なのかなぁ。


さて、昨日は卵をたくさんいただきました。
40個くらいはあるんでないかい?
(笑)どうしようかなぁ。
欲しい方、取りに来てくださいな。
コメント (2)

チキンバーグ

2007-09-16 | お弁当
スーパーで美しい鶏ひき肉をみかけた。
久しぶりに鶏のハンバーグをつくろう。
和風の味付けにしようね(^^)と話しかけるようにして
ニヤニヤしているのに気がついた。
まったく私ってば食いしん坊だ。


鶏ひき肉に、水気を切った豆腐、塩、酒、生姜汁、粉、顆粒の昆布だしを加えてよく混ぜる。
一口大に丸めて、粉をつけてから焼きます。
蕎麦汁に鰹節を加えて加熱し、焼きあがったチキンをほおりこんで冷めるまでそのままつけておきます。


・チキンバーグ
・ネギ入り卵焼き
・ポテトサラダ
・ブロッコリー
・ご飯、高菜漬


キレイに出来上がったのでアップで撮ってみました。





光の使い方がまだよくわかりません。
つーか、どういうふうな影の方向が良い写真なのか・・・
まだよくわからないのです。

お手本にしている写真をもっとよく観なくては。。。。
学ぼうとおもったらどこにでも何にでもヒントはあるものです。

コメント (4)

辛子明太子のスパゲッティ

2007-09-13 | パスタ/麺類
今回は特別にキャベツを入れてみました。(笑)
前回の辛子明太子のスパゲッティは納得してなくて、ちょいと本気でとりかかりました。

いただき物の立派な辛子明太子。
豪快にたっぷりと使ってみました。
やっぱりたくさん入れると美味しいわ(^^)


パスタを鍋に入れたら、明太子の準備です。
今回はオイル系。
トッピング用の辛子明太子は薄皮をはぶいて塩少々+エキストラバージンオリーブオイル+白ワインを加えてよく混ぜます。

パスタ用には、大きなボウルに
刻み辛子明太子、マヨネーズ、塩、パスタ、白ワイン、マイルドオリーブオイル、エキストラバージンオリーブオイル、ニンニク少々、パスタの茹で汁大匙2
を混ぜておきます。

パスタが茹で上がる1分前にキャベツを投入して、お湯をきったら手早くオリーブオイルをふりかけます。
そのまま大きなボウルに入れ、よく混ぜて出来上がり。





*クリックすると少し大きな画像がでてきます


で、写真はとってもムツカシイ。
クックブックの美味しそうなパスタ写真を横目で見ながら、位置を決める。
何枚か撮ったけど、この日はピンボケが多かった。
AFだと失敗なしなんだけど、マニュアルフォーカスで撮りたかったんだ。

最後に友達の言ったことを考えてました。
私は特に女脳なので、こういうイメージの写真が撮りたいとアバウトなものしかもってないんだよね。
どうしてこの人が撮るようにできないんだろうと思うけど、それは私がちゃんとカメラの詳細設定ができないからなんですよ。
イメージだけがあっても機能を使いこなさないと良い写真は撮れないワケ。
(笑)
私の本業でもそれは同じことがいえるので、よくわかっているはずなんだけど・・・

ダイナミックとか、魅力的なとか・・・人を惹きつける作品というのは、見る側がそう思う、感じるということが大事なんです。
作者のほうはちょっと違う。作っているときはちょっと違うんです。
たくさんの経験値と記憶力、根気や妥協しない探究心とか、素材についての知識とか・・・
そしてその上に少々の感性。
上手く説明はできないけどね。
ここまで書いて、料理人も一緒だなぁとつくづく思います。

お友達の写真家も、尊敬する料理人もきっとすごい遊び人。
遊び人、大好きです。
私ももっと遊ばなくちゃ・・・(笑)
コメント (4)

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド