■駅前魔女食堂■

料理を作っては写真を撮る毎日です。「美味しいは正義!」を合言葉に食べ歩きもしています。

オレンジぱん

2010-05-31 | パン
甘いパンが食べたい気分。
冷蔵庫にはCpicon スライスオレンジ☆ビターマーマレードがあるので菓子パン生地で包んで焼いてみました。


一次醗酵が終わった生地を広げ、中央にマスカルポーネチーズを少々とオレンジマーマーレードを置き、


オレンジの端を包むようにして成型します。



二次醗酵をしてパン生地の部分にツヤ出しを塗ってから
グラニュー糖をパラリを振って焼き上げます。



パイ生地に包んでみたことはありますが、パン生地は初めて。
マスカルポーネチーズのおかげで、上品な菓子パンになりました(^^)








コメント (2)

鮭の味噌焼き

2010-05-29 | お弁当
生鮭を買ってきた。
お弁当用のサイズに切って、味噌を絡めて焼きました(^^)




・鮭の味噌焼き
・焼き椎茸
・鶏の唐揚げ
・卵焼き
・切干大根
・チョイサムのお浸し
・ご飯、梅酢たくあん

少量の味噌にみりんと酒を加えてまんべんなくよく混ぜ、そこに鮭を絡めます。
20分ほど漬けたらフライパンで焼きます。
即席の味噌漬けですが、優しくほんわりと焼きあがります。


シーフード解禁になりました(^^)
一ヶ月近く食べてなかったので、魚の美味しいこと!
昆布も禁止だったので和風出汁が使えませんでした。
でも、出汁なしでお醤油だけのお浸しとか・・・慣れてしまいました(笑)
出汁で素材の味が持ち上がりますが、出汁がないと素材の味を直接感じることができます。
私はとっちも良いかなと思ってます。

今日は和風のお弁当が食べたかったので大満足です。





にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

コメント

リンゴと紅茶のマフィン

2010-05-28 | マフィン&ケークサレ
大きなフジリンゴがあったので、なにか作ってみようと数日考えていました。
しばらく作ってなかったマフィンにすることに。。。。。
材料をどうするか、あれこれ悩むのは楽しいことです(^^)

今回は砂糖をかなり控えめにしてみました。
トッピング飾りをどうするか悩んだのですが、今回はくし型に切った皮付きリンゴを乗せました。
焼き立てを割ると、なかから閉じ込められてたアールグレイの香りがふんわりと漂って、嬉しくてクラクラしてしまいました(笑)





【リンゴと紅茶のマフィン 6個】

下準備
フジリンゴ(皮をむき芯を取り省いたもの) 120g (1cm角に刻みます)に
レモン汁 大さじ1をふりかけて20分冷蔵庫に入れます。

マフィン生地材料
無塩バター 70g
きび砂糖  30g
牛乳    70g
卵     1個
蜂蜜 小さじ 1
オリーブオイル 大さじ1
マヨネーズ   大さじ1

粉類は1つのボールに入れて混ぜておきます。
小麦粉  60g
中力粉  70g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩    ひとつまみ
ティーパックのアールグレイ紅茶葉 1包み (パックから出して粉に加えます)    


手順
・焼き型にマフィン用紙をセットする
・オーブンを180℃にセットする。
・大きなボールに柔らかくしたバターを入れ、砂糖を加えて泡だて器でよく混ぜる。
 卵、牛乳・・・書いてある順番に投入して、その都度よく混ぜます。
・粉類を投入したらゴムベラに持ち替えて、ボールの底から掬うようによく混ぜます。
・混ざったら、冷蔵庫にいれておいた角切りリンゴを加え、かるく混ぜます。
・マフィン型に等分して入れ、櫛形に切った皮付きリンゴを刺します。
・180℃で22分焼いて完成しました。




外はカリッと焼けて、なかはしっとりふわふわです(^^)


この度ばかりは、写真がとってももどかしい・・・(笑)
私が感じたことが皆さんに伝わるかどうか・・・もどかしい。

一気に2個も食べてしまいました。


甘さとっても控えめなので、甘く食べたいときは砂糖は50gに増やしてもいいかな。
リンゴはレモン汁がたっぷりかかってますので、生地に入れるときはリンゴだけ使ってください。
オリーブオイルはクセのないライトなものを使いました。
蜂蜜はクローバーからの蜂蜜です。
牛乳は無脂肪のもの、中力粉はスペルト小麦粉を使いました。
中力粉を使うと、生地に弾力が少しでるような気がします。


今回は第一回目の試作でしたので過程を写真に撮っていません。
レシピもメモ程度です。
このマフィンはクセになりそうで、これからもバージョンアップしていくと思います。







コメント (10)

蓮根のバルサミコソテー

2010-05-26 | お弁当
バルサミコ酢があるのを思い出しました。
お弁当のおかずにさっそく・・・・(^^)




・牛薄切り肉とレンコンのバルサミコ酢
・リガトーニ、エリンギ入りトマトソース
・大根菜の浅漬け
・塩もみ胡瓜
・人参グラッセ
・ご飯、梅干

オリーブオイルでレンコンを炒め、焼き色がついてきたら牛肉を入れ、
塩・胡椒を加え、さらにバルサミコ酢を加えます。
それだけの簡単なおかずですが、お弁当を食べるころにはバルサミコ酢がレンコンに染みて、意外に美味しいのです。


エリンギがたっぷりあったので、玉ネギと一緒に軽く炒めてトマトとケチャップなどを入れ、ベジタリアンなトマトソースを作りました。
エリンギと玉ネギを同じくらいの大きさに刻むのがコツかな。
このソースはとてもあっさりしてるので、冷たくなっても美味しいのです。


今回のおかずにお米のごはんはミスマッチ!
でも、パンがなかったのでご飯を詰めて持っていきました(笑)





にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

コメント

マスカルポーネのパン

2010-05-24 | パン
ティラミスを作った残りのマスカルポーネチーズがあったので、パンに入れてみました。


一次醗酵とそのあとのベンチタイムが終わった生地をのばし、マスカルポーネチーズをたっぷり乗せます。
チーズは柔らかくないほうが扱いやすいので、冷蔵庫から出してすぐに使います。


手のひらで転がして細長く仕上げます。


クープ(切り込み)を入れて、艶出しの卵液を塗って焼きます。



マスカルポーネチーズは優しい味なので、チーズだけでいいのか、
それとも他にはっきりした調味料を入れるべきなのか悩みましたが、
結局他にはなにも加えずに焼きました。

味はマスカルポーネのよい風味が出てて、しっかりと主張してました。
ん~~~、美味しいぃぃ~~って思いました(笑)








コメント (4)

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド