■駅前魔女食堂■

料理を作っては写真を撮る毎日です。「美味しいは正義!」を合言葉に食べ歩きもしています。

今時のデートはらーめんでキメル!!

2008-02-29 | ラーメン
本日はお天気も良く、デート日和でございました(笑)
おいしいラーメンが食べたいというので、東京ラーメンNO.1に輝く
九段『斑鳩』にご案内です。

普通ならお声かけるのも憚られるようなお偉い方なんだけど
ラーメンというのはほんとうに国境がない。
今時のラーメン暦は私のほうが長いので、行列店での正しい作法をお見せしなければ・・・
開店15分前にシャッターで並ぶことから始まりました。
一番乗り!でございます。
やったぁ~~、斑鳩には何度も来てるけど、一番乗りは初めてだ!

しかし、案の定券売機でつまづいた私。
お札がなかなか入らなくて戻ってくる。
同行者に助けられてなんとか食券を買ってもらった。(^^;
どさくさにまぎれてちゃっかりと「胡麻ときなこソースのなめらかプリン」もGETです。

同行者は「煮玉子らーめん」、私は限定「塩本鰹らー麺」(写真↑)です。
斑鳩さんの塩はほんに久しぶりだなぁ。
白っぽい細麺に、チャーシュ+メンマ+揚げガーリック+たぶん蕎麦か麦の実+ネギ+三つ葉+海苔 の豪華トッピング。
何度食べても、あの穀物の実がわかんない。でも好きなんだよね、あの食感。
塩のキメも完璧だし、スープが今日は特別に美味い!!
前回よりも優しくまろやかになっている。
麺は160gということだが、この私が全部完食です。

ふと同行者を見ると、一番最初に食べたときのしょうゆラーメンよりも白っぽい。
スープを一口分けてもらった。。。。
ん~~~、これも優しい味でしょうゆよりスープを際立たせているようだ。
麺は塩本鰹らー麺と比べるとやや黄色が強く太目です。
いやはやラーメン好きを叫ぶだけあって、同行者はスープまで飲み干した。
最後になめらかプリンをわけあって、満足のブランチでございました。



九段 斑鳩

住所 東京都千代田区九段北1-9-12
定休日 日曜日




私たちは蕎麦好き+ラーメン好きで仲良しなんだけど
さらにスイーツも大好きというおまけつき!
くちくなったお腹を抱えて散歩がてら日本橋に繰り出しました。
美術鑑賞にて1時間ほど散策したあとで、38階からの眺めを楽しみつつ
おいしいお茶をいただきました。

ウーロンとプーアール茶などをブレンドした特性中国茶

色は薄く見えますが、まろやかななかにフローラルな芳香がただよって
なかなかおいしくいただきました。さすがです。

オレンジのムース


このラウンジ、ドレスコードがあったんだ。
「スマートカジュアル」だって(笑)初めて聞いたなぁ。。。

コメント (2)

仔羊ランプ肉のグリル

2008-02-28 | 食べ歩き(麻布十番)
街を歩いていると、ふと目に付くお店がある。
看板だったり、ランチメニューだったり、窓の装飾だったりする。
ラ・パレットもそんな一軒だ。
気取らない家庭的な雰囲気のビストロです。

ランチメニューは、軽く3つのコースとややしっかりめに魚と肉を選ぶ4つのコース。
そしてメインディッシュにこの店スペシャルをおりこんだコース。

とりあえず簡単なコースをオーダーしてみた。
チョイス式の前菜とメイン、デザートは決まってて、コーヒーか紅茶がつきます。

パンにはバターではなくてオリーブオイルを持ってきてくれました。
バージンオリーブオイルの色と味、そしてメニューには豚足の文字が・・・
南の方、そうプロバンス料理のようです。


私がメインに選んだのは、仔羊肉のグリルです。
煮込みもあったんだけど、初めての店ではグリルを選んでしまうわたし。
そうして、なぜかマスタードソースでした(笑)
仔羊は、ランプの部分なのでスジもありますが、力強くて、味はとっても良い部分でもあります。
羊の香りがほんのりと、そうほんのりと口のなかに広がりました。
ちゃんとミディアムに焼きあがっておもわずニンマリの私です。

付け合せのポテトもおいしくて、細いアスパラガスもおしゃれで。。。
マスタードソースたっぷりなのが気に入りました。
さっきスープを飲みながら店内に漂ってきたペッパーの香りはこれだったんだと
納得しながら、パンにもつけて食べちゃいましたよ。


人参のスープ

小ぶりなボールにたっぷりのポタージュ系人参スープ。
ひとくち飲んで、その温度にびっくり。
熱くて、でもやけどするような温度でもなく・・・いい感じ。
やさしいやさしい味でした。


デザート

洋ナシのムース
プラムケーキ
これもまた素朴で大人しい味。
でも素人には作れない味でした。

えっと、これで1500円です。
税金ついて1575円です。
すごいなぁ・・・


夜のメニューを見せていただきました。
パテやサラダに続き、フォアグラや鶉・・・
あぁ・・・やさしい料理が食べたくなったらもう一度訪れよう。
良いレストランを見つけたっ!





レストラン ラ・パレット

住所 東京都港区麻布十番2-13-2
定休日 日曜日
コメント (2)

東京ポークのグリル

2008-02-28 | 食べ歩き(麻布十番)
6連続のラーメンに自分でもびっくり。
UPが遅れているものもあるので、今日は先日ふらっと入ってみたイタリアンの報告です。

ピッコログランデ@麻布十番です。

ランチコースのなかで、私が選んだのはメインコース。
前菜とメインとデザートの3つのコースです。

最近、ポークといえばなにかと白金豚を食べてる私。
チキンとポークを迷ったのですが、お店の人のお勧めもあって、
「東京ポークのグリル・マスタードソース」をオーダーしてみました。
初めてのお店の場合、煮込みものはさけてグリルをためしてみるのが私流。
基本を守ったポークソテーに嬉しくなりました。
付け合せはあまりなじみのないものでした。
ウエイターに聞いてみると、その名前や作り方まで簡単に教えてくれました。
やっぱり良いレストランはスタッフがお料理のことわかってますね。



前菜

手前からハムとポテトサラダ、烏賊と野菜のマリネ、ラタトイユ、レバームース。
パンはフォッカチオの変形のような記憶があります。


デザート

バナナのミルフィーユとプリンとジェラード
プリンもジェラードも味に一工夫してたけど、今となっては忘れてしまいました。
やっぱり早めにブログにUPしないとダメですね   orz


今回はラタトイユで判断したが、イタリアンレストランはトマトソースで店の格がわかる。
アクがなくなめらかで上澄み液のようなトマトソースがリストランテ、
細かいことは気にしないで作った濃い目で力強いソースだとオステリアだ。
ここピッコロは、小ぶりのテーブル、狭い通路、気さくで気取らないサービスでもあるし、トラットリアとオストリアを混ぜて2で割ったようなものだと思う。
ウエイターからキッチンへのオーダーはイタリア語が飛び交って雰囲気もあります。
食器や盛り付けも清潔感があって好感度ばっちり!
今度は夜に是非試してみたいお店です。






ピッコログランデ

住所 東京都港区麻布十番3-7-2
定休日 火曜日
コメント (9)

うえだ@志木

2008-02-27 | ラーメン
『うえだ』に食べに行くんだ!と勧められて、うん!と頷いたものの、
志木ってどこ?と困ってしまった私。
ちょうど行こうと思うからと、素敵なラーメンレディに案内してもらうことができました。
からっ風は冷たいものの遠足日和の晴天です。
今日はなんでこんなに元気なんだろ?私(笑)

改札は一箇所ですから・・・というのですげぇ田舎を想像しておりました。
いやいやいや、駅前に丸井はあるし、サティやダイエーもある大きな街でしたわ。

一応11時半オープンですが少々遅れての開店だとか。
こんな日はそれほど混まないんじゃないかとおもいましたが、なんと先客が居りました。
私たちは2番目(^^)
11時半には続々と後続者がやってきて立派な行列になりました。

ラッキーなことに5分過ぎくらいにお店のシャッターが上がって中に案内されました。
券売機の前まで、軍鶏らーめんの塩にするか、特濃にするか悩んでた私。
お友達のお勧めが頭をよぎって、特濃『豚骨魚介系』ラーメン¥700を購入。
セルフでお水を用意して自分の席まで持って行きます。
リクエストは、「ライトで少なめ」
オープンキッチンなので作業を見ながら退屈せずに出来上がりを待ちました。

しばらくして出てきたラーメンは、太麺でとろーり濃厚な白濁スープです。

トッピングは、もやし+キャベツ+メンマ+チャーシュー+海苔+唐辛子(2種)+ネギ
でございます。
香味油は熱々のをかけて、ラーメンの上でじゅうじゅういってます。
太麺だし、トッピングたっぷりなのでスープをすくうのに力が要ります。
あ、手がかじかんでるのかなぁ・・・?

コラーゲンたっぷりというスープは、つけ麺をたべるときのように
麺をくぐらせて絡めるように食べるとオイシイかも。
オイラ、お腹が破けたっていいからこのスープは飲むぞ~~!
(笑)
野菜もたっぷり入ってるし、なんといってもチャーシューが美味い!!
そして最後に唐辛子などの辛いものが少々のっかってる。
ひとつひとつの部品がおいしくできており、それがひとつの丼に入って
それでいてなんとなく調和してるようでした。


これは同行者の限定『アサリ』塩!
ちょっとした辛みと薬味の香りがとっても食欲をそそります。
アサリの身がふっくらとしておいしそう~~~

食べ進むと途中から塩味のスープがでてきて、麺に投入して塩ラーメンとして食べるんですって。



これはもうひとつ『なべやき』
軍鶏が絶品!!!さすがのわたしも唸ってしまうラーメンでした。
久しぶりの力強い軍鶏に脱帽です。


ほんと、ここのご亭主はグルメなんですね。
素材の持ち味をちゃんと知ってらっしゃる。
尊敬いたします。
ファンになっちゃいましたよ、私




麺家 うえだ

住所 新座市東北2-12-7 
定休日 月曜日
コメント (2)

とら食堂@東急東横店福島物産展

2008-02-26 | ラーメン
年に一度の催事である。
福島まで行かなくてもここで白河ラーメン『とら食堂』が食べられる。
嬉しい企画であります。
明日が最終日ということで、前日の今日、お昼の混雑をさけたいので早めに行って来ました。

メニューは3種類
・手打ち中華そば
・ワンタン入り手打ち中華そば
・チャーシューメン
なんかそのようなメニュでした。

私はワンタン入り850円を注文。
店員さんもたくさんいて、ちゃんと席に案内してくれます。
「ラーメン運んでますから後ろ気をつけてくださいね」とか、
「お好みで刻みたまねぎをお使いください」とかいろいろ気を配ってるようです。

ほどなく出てきたラーメンは・・・
うへへへ~~と笑いそうになるくらい良い匂いと表情です。
麺が光ってキラキラしてます。
程よい薄さの平打ち縮れ麺!
ん~~~、早く食べたいぞ!
でもその前に写真を2枚撮ってからね(^^)


トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、なると、ネギ、海苔
そして7個くらい入ってるワンタンです。
ここのワンタンは親指大の肉とぴろぴろの皮。
この皮がしゅるしゅるっと口に入ってくるのです。
ん~~~、たまりませんっ!
あとは何も考えずに食べましょう!!って感じ。
チャーシュは燻製ということで、薄く切ってるけど歯ごたえはかなりあるんです。

ちょっと甘味のあるスープには油がうっすら浮かんでます。
安心して食べられる、ほっとするラーメンです。
いまや東京で食べられなくなったしなそばは、会津地方で継承されていると聞きました。
とら食堂の一門も広がりつつあるようです。



店内を見渡すと、結構年配の方が多いんですよ。
普通のおばちゃんとか、おじいさんとかが、ちゃんとここのラーメン食べるぞという目的で来てるって気迫があります。
スーツ着たサラリーマンや私なんかは、おぃ若造!って感じなの(笑)
いいなぁ、こういうの。
だって、年配の人は立居振る舞いが実にコンパクト。
ちゃんとしたマナーをご存知です。

食べ終わってうっすらと汗がでてきた私も、長居をせずにすぐに席を立ちました。
お昼近くなってきたのでほぼ満席になってました。
福島の特産品売り場もにぎわってました。
買いたい気持ちを振り切るのにちょっと根性がいりましたよ(笑)


実は、チャンスがあったら喜多方、佐野、白河ラーメンを食べにいこうとおもってたんですよ、現地まで。
今日でもう満足しちゃったかも(笑)



東急東横店福島物産展


とら食堂

住所 福島県白河市双石滝ノ尻1
定休日 月曜日

コメント

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド