■駅前魔女食堂■

料理を作っては写真を撮る毎日です。「美味しいは正義!」を合言葉に食べ歩きもしています。

銀座五行

2009-07-31 | ラーメン
この日は2次会まで予定していた日でした。
少し早い時間に集まって飲み食いし、更に飲もうという日でした。
悩みに悩んだ結果、私が選んだのが普段の日の『銀座五行』です。

前回訪れたときは、四季のラーメンというイベントの日で、
とっても美味しいラーメンを食べたのです。
今回は『焙煎つけ麺』(写真上↑)狙いです。

一軒目で酔ってしまってはいけません。
ちびちび飲みながらダラダラと話をして、ラーメンで〆るというコースです。

キャベツとベビースターラーメン


餃子


出汁巻き玉子も食べました。
ごめんなさい、写真がありません。 orz

焦がし味噌ラーメン

同行の方は大の味噌ラーメン好き(^^)
初めて食べる焦がしの黒いスープに驚いてましたが、これも美味しいと完食です。

一方私のほうは、今回初挑戦の『焙煎つけ麺』(写真一番上↑)
メニュに載ってる写真からして食べたくなるスタイルなんです。
熟成した麺の風味は、なかなか強さがあっておいしい粉だなぁと思いました。
スープはまろやかで、豚バラの脂がとろりとして、興味深いものでした。
醤油や塩が強いわけでもないんだけど、魅力的です。
飲んだあとに合うなぁとぼんやり思いながら完食です。

くちくなったお腹を抱えて銀座散策しながら2次会会場に向かったのでした
(^^)




【過去の日記】銀座五行

【過去の日記】五行@西麻布





ラーメンダイニング『銀座 五行』

住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館7F
*銀座プランタンの近く

営業時間;
月~水 11:00-16:00(15:30 LO) 17:00-24:00(23:00 LO)
木~土 11:00-16:00(15:30 LO) 17:00-翌3:00(翌2:00 LO)
日   11:00-16:00(15:30 LO) 17:00-22:30(22:00 LO)

定休日:無休


メニューや地図はぐるなびからどうぞ!

コメント

龍園@浅草

2009-07-30 | 食べ歩き(東京)
中華のお誘いは結構嬉しい私。いそいそと浅草まで出かけていきました。

まずは写真上↑の春巻きでスタートです。
なんとっ!!穴子の春巻きでした。
白い穴子がほっこりと、そして穴子の強さを閉じ込めています。
ミネラルたっぷりの天然塩がハラリとかかってます。
これは美味しい~~~!
続く料理が楽しみです。(^^)


餃子

卓上の醤油や酢、その他の調味料を小皿に入れてそれぞれにタレを作るのですが
一人ひとりビミョウに違いがあって面白い。
中の肉餡が好みの仕上がりで久しぶりに嬉しい餃子でした。

インゲンとアスパラガスの炒め物

油の質の良さがわかる一品でした。

黒酢の酢豚

この黒酢のソース・・・これは美味しかった。
独特な黒酢の風味と味の深みがちょうどバランスよかったように思います。

チャーハン

もちろん、これに特製XO醤を添えていただきました。
二口目はスープもちょっとかけていただきました。
(笑)この店の上湯チャーハンはあまりにも有名です。

ピータン豆腐

メニューの文字からは想像もつかなかったシャレた冷奴でした。
グラスの底には、その日入手したという枝豆、次に刻んだピータン
そのうえからトロリとした豆腐がたっぷりと!!

冷やし中華

自家製麺にオーガニックの野菜たっぷり。
有名なメニューでもありました。
冷やし中華というよりサラダ麺という見栄えです。

汁なしタンタンメン

やはり自家製麺に胡麻の香るタレ、それに自家製ラー油がかかって
辛くて優しい味でした。


シェフと仲の良い人がこの日の案内役でしたので、
料理の説明なども直々にしてくださいました。
なんと私のために海老・蟹抜きでした。
実は、海老・蟹抜きの中華料理は難しいのではないかと思います。(^^;
同席してくださった方々、すみませんでした。
でも私はどのお皿も食べることができて嬉しかったです(^^)

このお店、調味料や食材を厳選し、特に油は米油を使ってるそうです。
食事が終わっても全然お腹にもたれない不思議な中華料理でした。




龍園

住所:東京都台東区西浅草3-1-9
つくばエクスプレス 浅草駅下車
*浅草ヴューホテルから田原町駅方向に数軒目

営業時間:月曜~土曜日12:00~14:00 17:30~21:00(L.O.)
     日祭日 12:00~14:00 17:00~20:30(L.O.)

定休日:月曜日(祭日の場合は火曜日)

コメント (4)

『茶・銀座』で季節限定カキ氷

2009-07-29 | 食べ歩き(東京)
日比谷公園で洋食ランチを食べた後、歩いて銀座の日本茶専門店に案内していただきました。

アルマーニとディオールの間を新橋方向に入ったところすぐです。
狭い間口のモダンシックな佇まい。
一階はお茶の試飲カウンターと販売コーナー、レジがあります。
まず、この一階のレジで500円のお茶券を買いました。

二階席はお煎茶コーナー、目指すは三階の野外茶室、お抹茶コーナーです。
お茶券を渡すと抹茶を点ててくれるのですが、7月はカキ氷か抹茶を選べるらしいのです。
もちろん7月限定のカキ氷をいただくことにしました。

抹茶の上にふんわりと天使の羽の氷です。
てっぺんには和さん盆がふりかかっておりました。
はやく食べないと溶けちゃう氷なので、すばやく写真をとって
一番うえの氷をいただきました。
甘さがちょうどいい(^^)
氷の下部はほろ苦い濃い抹茶です。
次に、スプーンで上から下へ、お砂糖のかかってる部分、氷だけ、そして抹茶のところの3つの部分を一度に掬いあげ口に入れます。
それを繰り返して一気に完食です。

黒いお盆には、氷の横に大納言甘納豆が詰まった最中と二人静の二種類が添えられていました。

考えようによっては宇治金時かもしれませんね、これ。
インテリアも楽しく拝見して、満足して帰ってきました(^^)
次回から銀座で歩きつかれたらここでちょっと休憩することにいたしましょう!

ただし、ここの喫茶室は8月は一ヶ月お休みなんだそうです。
一階のお茶販売は営業しています。





『茶・銀座』うおがし銘茶銀座店

住所:東京都中央区銀座5-5-6
*東京メトロ 銀座駅B3出口

営業時間:11:00~19:00 (喫茶室は18:00まで)
定休日:月曜日
コメント (4)

たいめいけん特製ラーメン

2009-07-27 | 食べ歩き(東京)
このラーメンは、ラオタでもあまり食べたことがないのではないかしら?
たいめいけんの

ザ・『特製ラーメン』です


過日、「小皿料理は食べたことある?」と聞かれて、ないと答えると、
「あら、食べなきゃだめよ~」と言われましたので、どうしても行きたくなってしまったのです(笑)

小皿料理 一の膳


小皿料理 二の膳


小皿料理は「特選小皿料理」と「小皿料理」の2種類があり、今回は「たいめいけん特製ラーメン」がついている「小皿料理」にしました。
写真のように小さなお皿でたくさんあるので、どれから食べようか迷ってしまうくらいです。
お酒が進んでしまうから要注意です(^^;
特に印象にのこったのは、牡蠣の塩辛、鮑の酒蒸し、ローストビーフにタンシチュウ。
(笑)やっぱり日頃から好きなものが好きだなぁ、私って。


さて、全部食べたとことで〆の特製ラーメンがでてきました。
以前に一階で単品で食べたラーメンと様子が違います。
容器が違うだけでこんなに違って感じるのかしら・・・?
麺は同じようですが細麺でアルデンテ!モチモチっとした食感に思わずニンマリいたしました。
好みの茹で上がりです。
キッチンで作って席に到着するにはかなり距離があるんだけど、
それを見越してこの状態ということはかなり嬉しいです。
トッピングは一階で食べるラーメンとは少し違いました。
チャーシューがすごく美味しい!!これにはびっくり。
他のものも上品にまとまって、でもひとつひとつが味わい深いです。
スープは・・・普通のラーメンと同じなのかな?同じようでもあり、違うようでもあります。
きっとベースは一緒でも丁寧に仕上げたものだと思います。
決め味が違っていたような気がします。
確かめるためにまた後日来なくては・・・と思ってしまいました(笑)
この日のメンバーは少食チーム!
あまり食べませんからと言っていたのに、小皿料理でお腹やぶれそうなのに
会話もせずに一気に全部食べてしまいました。
ん~~~、それくらい美味しかったです。


日本橋『たいめいけん』は実に魅力的な店です。
一階は予約を取らないカジュアルなダイニングとラーメンカウンター(入口別)に別れ、二階は予約が必要なダイニング。
同じメニューでもコンセプトをかえて作っているようです。
多面的というか懐が深いというか、すべてを体験するには何度も足を運ばねばならないのです。(笑)



『過去の日記』

『過去の日記』


日本橋 『たいめいけん』

住所:東京都中央区日本橋1-12-10

営業時間:1階 11:00~21:00 (月曜~土曜日) 11:00~20:30(日曜日)
     年中無休

     2階 11:00~15:00 17:00~21:00(月曜~土曜日) 要予約
     定休日:日曜日・祭日

コメント

丸亀製麺

2009-07-26 | 食べ歩き(東京)
最近気になるお店がある。
全国に250店舗ほどなのでどの街でも目に付きます。
ここは麺を各お店で作っているらしく、麺つくりの機械がお客さんから見えるようになっています。
饂飩自体はお店の人が作ってくれるけど、饂飩をトレイに受け取りお勘定をして運ぶのはお客が行う、半セルフのようなお店かな。
丸亀製麺の讃岐うどんです。

私が注文したのは『おろししょうゆうどん』のようです。
大根と卸し器を渡してくれて、自分で卸したての大根を乗せるというアトラクション付き(^^)
しかし、しかしですよ、手が汚れるじゃないですか。
それよりも、卸す前に汚れているじゃないですか(^^;
すでに卸した大根が丼にたっぷりてんこ盛りになっていたので、それを乗せてもらいました。

そのうどんをトレイに乗せて、前の人に続きます。
順番があるのです。守らなければなりません。
次に平たいお皿を手にとって、それに『ちくわの天婦羅』と『烏賊天婦羅』を乗っけました。
かき揚げにしようか悩んだのですが、初回はやっぱり竹輪でしょう!と思いました。
(根拠はないのですが・・・・)

次にはおにぎりのコーナーです。
美味しそうなおにぎりがならんでいます。
『鰻』の三角おにぎりにかなり目を奪われましたが、天婦羅も2個も乗っけているし、おにぎりは無理だよねと自分に言い聞かせて終了です。

レジでお会計を済ませて、お箸や薬味をGETして自分で席まで運びます。
確か、590円ほどだったかな。


この饂飩、しこしこしてもちもちしていい感じ(^^)
生姜もたっぷり乗っけて、汁もそこそこいい感じ。
天婦羅は食べる直前に気がついたのですが、衣はやや黄色いです。
ふむ・・・・・卵液入りの衣なんですね?
ちくわの天婦羅に齧りつき、麺にはたっぷりと大根おろしを絡めて、あっという間に完食しました。
あぁ、普通じゃなくて、大盛りにしておけばよかったなぁ~(笑)

残念だったのは烏賊天婦羅を食べることができなかったことかな。
そこまでお腹に余裕がなかったのです。
大盛りを考えてる場合じゃないですね(笑)



丸亀製麺メニュー

コメント

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド