あなたの夢が叶う場所、整体サロンやすらぎどう所沢

埼玉所沢駅より徒歩3分。ダイエットや健康の悩みを解消して幸せになりたいあなたのための「ひみつ基地」。

「チームGOLD」のルール。

2014-01-29 | サロンより
今日はサロンからお知らせです。

最近、何度か、サロンの「GOLDメンバー」を募集してきました。

あらためて説明すると、サロンに通われていたある方から

「もっとスパルタでお願いします!優しいと甘えちゃうので、厳しくしてください!」

という要望をいただいたことが発端となっています。

最初はそのまま、要望にこたえて「スパルタコース」というのを作ろうとしていました。

その方は僕から見たらかなりの成果を出されていたし、サロン来院当初とくらべて意識もライフスタイルも全然違う。
行動もできている方でした。
ただご本人的には、「早くもっと上を」という、あせる気持ちがあったのかもしれません。

ところが、理由はわからないのですが、その方がサロンに急に来られなくなりました。
そこで、「スパルタというのはやっぱり、違うな」と思ったのです。

指導者に厳しい指導を受けると、たしかにその時は一気に変わるかもしれません。
でも、その「強制力」がなくなったら?

僕がサロンをずっとやってきて、身体を変える、人生を変えるためにいちばん大事なのは、

●ぜったいに自分を変えたい!という想い

の強さだと思っています。

とはいえ、がんばったからといってなかなか思ったように成果が出てくれないこともあり、
そんなときはどうしても気分が落ちてしまいます。

そんなとき、ひとりだけじゃなく仲間がいると、すごく励みになると思うのです。

そこで、サロンの「GOLDクラス」が誕生したのです。

GOLDクラスは、自分を変えることに特に前向きな人たちの集まり。

もちろん、サロンに来てくださる方はみんな、前向きな方ばかり。

ただ、ダイエットとか健康だけじゃなく、もっと先の夢とかビジョンとか、さらに上の「何か」をつかみたい。そのような方には、GOLDクラスをおすすめします。

GOLDクラスは別名「チームGOLD」。

チームとして、勉強会をしたり交流会をしたり・・もちろんそれも一切の強制なしです。

チームGOLDへの参加条件は、「自分を変えることに本気で前向きであること」。

以上。

ただし、ルールがあります。

ネガティブワード禁止。

人はどうしても無意識でいると、ネガティブワードが出てしまいがち。
でも、このブログをお読みの方は、言葉の重要さはよくわかっているでしょう。
だから、完璧は無理でも、できるかぎりネガティブワードを口にしない。
それをルールとします。

もうひとつ。実現まであきらめない。

これは、ずっとサロンに通ってください、GOLDでい続けてくださいということではありません。
あくまで個人として、めざすものがあれば、それを途中であきらめないで、ということ。

サロンは、皆さんのいちばんいいように活用していただければ、と考えています。
とにかく僕としては、みんなそれぞれの夢、ビジョン、目標を達成して、さらに上のステージをめざしていってほしい。
それがいちばんの願いです。

ということで、長くなりましたが、チームGOLDメンバーをあらためて募集します。

GOLDクラスは、サロンの中でも若干料金が高めになっていますが、しばらくは料金そのまま、通常料金で参加できるようにしたいと思います。

というのも、GOLDで何をやるのか?というのは、まだまだ試験段階だからです。

先日は、GOLDメンバーを中心に勉強会をおこないましたが、こういったみんなで課題や悩みをシェアしあいながら、その解決法を考えて、ともにゴールに向かっていく。
そんな企画を考えていきます。

そして、メンバーの中で成果が出たら、それをみんなに共有していただく。
つまり、自分が「アドバイスする側にシフトできる」「影響を与える人になれる」ということなのです。

これって、本当にすごいことで、他の方にアドバイスして喜んでいただけると、ますます自分の自信にもなるのです。

GOLDクラスは、人数限定。もしやってみたいと思われたらお気軽に、私、ヒロまで連絡くださいね。

違いは微差

2014-01-26 | つぶやき
昨日は「サロンでの長期的ダイエット成功者」Fさんをお招きした勉強会が無事終わりました。

お休みの土曜日にわざわざいらしていただいた皆さま、ありがとうございました。

ダイエット成功者といっても、Fさんは特別ダイエットしたわけではなく、根本的な体質改善をめざしていたら自然に痩せて、結果として45キロがふつうになり食べても食べても太らない身体ができた、というのが正しい表現です。

こういう形での勉強会は初めてで、どんな感じになるのかやってみないと分からないという状態だったのですが、終わってみれば2時間以上のかなり濃い勉強会となりました。
セミナーなどと違い、みんなで現状や意見をシェアしあいながら進めていきました。

昨日の勉強会は、どうしたら痩せられるのか?どうしたら痩せた身体をキープできるのか?という「ダイエット勉強会」というよりも「ダイエットを繰り返す人生から脱却するための勉強会」だったと僕は考えています。
同じ内容でも皆さん受けとめかたは違うと思います。
僕は多くの方をサポートしていて、今まで信じられてきたダイエットというのは、長期的にみるとダイエットを繰り返す人を増やすだけではないか?と感じていたのですが、昨日皆さんとお話していても、そのことを感じました。

太ったと思ったらダイエットをして、痩せて、でも結局は何かあるとまた太って、そしてまたダイエット・・・

誰も、こんなパターンのくりかえしはしたくないと思うのです。

でも残念ながら、今までの「ダイエットの常識」にとらわれている限り、このパターンをくりかえしてしまいます。

今回の勉強会は、「男性以上に」食べるFさんが、なぜそんなに食べるのに太らないのか?ダイエットしたわけではないのにいつのまにか45キロになってしまったのか?ということを、僕からでなくあえて本人から語ってもらうものでした。

今までのダイエット常識にとらわれていた方に、パラダイムシフトをおこしてほしい。

そのために、今年も、いろいろなことを企画していきます。おそらく、ふつうのサロンや整体院などではまずやらないであろうことを、やっていきます。

僕は、みんなに変わっていただく、結果を出していただくことに本気です。

どうしてもこういう場では、うまくいった方の成功談をとりあげることが多くなってしまいますが、僕は「今までうまくいかなかった方にこそ、結果を出してほしい」と真剣に思ってるし、そのためにできることはどんどん提供させていただくつもりでいます。

うまくいきにくい方のことをコンサルの人などに相談すると、「いくらこちらが全力をつくしても、結果が出せない人がいるのはしかたない。あとは本人にがんばってもらうしかない。」ということをよく言われます。
でも僕は、そうは考えない。
なぜなら、なかなかうまくいかないという人はほとんどみんな、あと一歩・・・というところで壁にぶつかっていて、でもじつはその壁というのは自分自身がつくっているものであり、自分でぶちこわすこともできるから。
うまくいっている人とそうでない人の差は、本当にわずかな「微差」なんだということだけは、繰り返し伝えていくつもりです。

一見めんどくさいことを「楽しむ」コツ。

2014-01-25 | つぶやき
今日は、サロン来院歴10年以上、体重もともと53~54キロくらい(身長161センチ)から現在45キロ台ほどをほぼキープ、しかも男性並みに食べるというFさんをゲストに招いてのサロン勉強会。

痩せた身体をキープするには「できるだけ食べないようにつねにコントロール」する必要があると考える人が多いのですが、まったくそんなことはありません。
そもそも、そんな生活はとても長期間続けられるもんじゃない。
ストレスで、どこかでかならず「過食期」がやってきます。

健康的に痩せている人ほど、よく食べる。これは、ウソ?ホント?


・・・ホントです。
代謝が高いので、食べないともたないのです。

ただ。「なんでも好き放題」食べてるわけじゃありません。
そこを誤解されることも多いので、注意が必要。
やっぱり、基本はちゃんとおさえてます。

その辺を今日、Fさんに語っていただこうと思います。


さて。
Fさんのこともそうですが、最近僕は、サロンのダイエットで「長期的成果を出し続けている方、または短期的に劇的な成果を出されている方」に、個別にインタビューをしています。

サロンに来院されたとき、それなりにいろいろお話するのですが、やっぱり施術中にお話するのと、きちんと場をもうけてインタビューするのとでは全然違う、ということが分かりました。

先日も、ダイエットブログに書いた「この一カ月で8キロ」落としたNさんと、1時間以上カフェミーティングをおこないましたが、ミーティングというよりすっかりインタビューになっていました(^_^;
Nさんから出る言葉は、短期間でおもいっきり自分を変えるためのヒント満載。
Nさんの言葉を記録していたら、ノート1ページが埋まりました。

じつは、こういった皆さんからの言葉を記録したメモこそが、僕にとっていちばんの宝物。
生の声というのは、どんな本よりも、参考になるエッセンスであふれているからです。

で、今日は、すごく大事な話をします。


サロンでダイエットに成功した方は、ほんとうに不思議なくらい皆さん「楽しい」というのです。
そもそも「楽しいからこそ」続けられるし、うまくいくまで途中でやめないんです。
すごくガマンしたり、つらいのに耐えるのは、短期間はたしかにできる。修行だと思えば。
でもそんな生活、長期間は続きません!
無理無理続けたとしても、ストレスで体調をくずします。

ただ、この「楽しい」というのが意外にくせもので(^_^;
誤解されやすいポイントでもある。

「楽しい」と「ラク」とは違う、ということなのです。

たとえば、僕は今では歩くことが習慣になっていて、最近はけっこう走りも入れています。
でも以前、体調が良くなかったころは、100メートル歩いてもフラフラで、帰りは必死・・ということさえあったのです。走ることなんてありえない。
群馬から東京に出てきたばかりのときも「なんて東京って階段ばっかりなんだろう・・」と、途中で休み休み駅の階段を上っていたこと多数。
ところが今では、階段は通常1~2段ぬかし、ダッシュで駆け上がることも余裕です。

つまり、「楽しい」と思えることも、ほとんどの場合最初の「めんどくさい」「ちょっとキツイ」「身体のためにしょうがないやるか・・」という時期を経ている、ということなのです。
おそらく、最初から楽しかった、ということはあまりないと思います。

言いかたを変えれば「楽しい」レベルまでいく前に多くの人はやめてしまう、ということなのです。

だから「いつか自分を変えたい・・」と思いながらも何年たってもそのまま、ということが多くなってしまうのです。

「めんどくさい」「億劫」「だるい」「ちょっとキツイ」「義務感」・・・最初のこういう時期をうまくのりこえてこそ、「楽しい」ステージにアップできる。

そのために欠かせないのが・・・・

マイナス栄養学

2014-01-24 | つぶやき
世の中で、昔から今まで常識と信じられていたことが、実際は??ということがよくあるもの。
昔はそれでよかったのかもしれないけど、今の時代にはマッチしない、とか、
研究がすすむにつれ、じつは今まで良いと信じられてきたことが、まったく逆だった、とか。

風邪⇒じゅうぶんに栄養をとって休む、というのも、そのひとつ。

いや、これは、解釈次第なのかも。栄養って何か?っていう。
ふつう、「栄養をとろう」というと、肉とか卵とか乳製品とかご飯とか、いかにも元気がでそうな?食べものを想い浮かべると思うのです。
でも実際、風邪のときにこれらの食べものをしっかり食べれば、まず悪化するでしょう

風邪のときに必要な栄養素というのは・・・いちばん必要なのは・・・

「空」

つまり、食べないこと、です。

一般的に、体調が悪くなったり感染したりすると、食欲は落ちる(はず)。
それは、消化器を休めることで、免疫の方に身体がエネルギーを集中させるため。
消化吸収、排泄にはそうとうなエネルギーを使うため、満腹のときは白血球の動きがにぶいのです。

風邪や体調悪いときでどうしても食べたいときは、果物とか野菜のスープとか、ビタミンミネラル、酵素の多いものを少量食べるくらいにして、内臓を休ませてあげてください。
食欲ないのに無理に食べようとすると、ほぼ悪化します。
子供に対しても同じ。
食べたくないという子供に「食べなきゃダメ」と無理して食べさせるのは、いちばん避けたいこと。
子供は、大人よりずっとわかっているんです。食べない方が回復が早いってことを。

猫や犬だって、具合が悪いと、食べものをあげてもそっぽむいてる。
食べないことがいちばんの治療っていうことを、本能的に分かってるのです。


話は変わり。先日の夜、サロン提携医療機関である愛和診療所、柴田院長宅におじゃまして、今まで紹介させていただいた方について、検査データなどをもとにシェア&勉強会をおこないました。
徹底して、本音の意見交換をしてきました。

柴田院長「いいねー、こういう勉強会♪」と言ってましたが、お互いにやっていることは違うものの、めざしている所は共通することがたくさんあります。

サロンに通われている方を実際に紹介させていただいて、少しずつ彼の想いや診療方針がみえてきて、いろいろな改善案を思いつきました。

柴田院長の言葉で印象的だったのは、「僕は医者というより治療家」です。
痛みやつらさをかかえて来院された患者さんを、帰りは笑顔で帰したい、ということなのです。
ふつうの病院や診療所ではまずそういうことはないので、根底は治療家魂があるのでしょう。

僕は、皆さんの日常やメンタル面から、いかに症状の原因となっているところを見つけ出して根本解決するか?ということに特化していて、

彼は、現代医療や東洋医療を駆使して速攻で苦痛を取り除く、ということをやっています。

このコラボ、これから少しずつ磨きをかけて、より理想の形を追求していこうと思います。

カラダに入れるものにこだわろう。

2014-01-22 | つぶやき
昨夜は今年初めての、夜の航空公園ウォーキング会。
サロンGOLDメンバーの2名が参加してくれました。

雨が降り出し、寒かったせいか、歩いている人はほとんどいず。
だからこそ、わざわざみんなで集まって歩く「価値」があるんです。

ふつうの人がやらないようなことを、ふつうの人がやらないようなタイミングで、やってみる。

今までの自分だったらぜったいにやらなかっただろうことを、あえてやってみる。

なぜかといえば理由は単純で、みんなと同じタイミングで同じことをやっていれば、同じ結果、同じような現状しか得られないから。

もしくは、今までと同じ考えて、同じパターンで、同じような選択をして、同じような行動をしていたら、やっぱり自分の人生もカラダもすべて、おんなじ。変化は出ないから。

昨日話していたんですが、あること・・たとえばウォーキングが習慣化してきたら、ずっとおんなじように歩いてるだけでは、進化がありません。
少しずつ負荷を増やしたり、わずかずつでも進化させていくことが大事で、優れた結果を出す人というのは必ず、そういうパターンができているのです。


さて、昨日サロンに来院されウォーキング会も参加されたKさんが、素晴らしいシェアをしてくれたので、お話します。

Kさんが最近みたある映画で、食べもののこと、特に農薬やオーガニック食品についての内容だったそうです(タイトルは忘れました・・・)。
食べものに使われる農薬や添加物などが、どれだけ我々、食べる人たちの健康や人生に大きな影響を与えているのか、オーガニック食品など、本物の食べものを食べることで、どれだけカラダや人生が変わるのか。
そういうことが、あらためてよくわかったそうです。
そしてさっそく質のいい無農薬野菜を買って食べたら、全然おいしさが違う、というのです。

この「さっそくやってみる」というのが、Kさんのいいところであり、自分を変えていきたいなら欠かせないことでもあります。

特に食材を選び、食事を作る女性は、家族の健康を担っているといっても過言じゃありません。
結婚して子供がいれば、どんな食生活にするのか?で、旦那さんの健康はもちろん、子供の健康や将来にも、大きな影響を与えます。
正しい知識と、多少の実行力さえあれば、病気知らずの健康で幸せな家庭を築くことができる。

食習慣というのは残念ながら「知識として知っている」だけではダメで、実践して、何度もくりかえしてモノになっていくものです。
栄養士の資格をもっている方がかなりの肥満に悩んでいることもけっこうあり、分かるとできるはまったく違うのです。

大事なのは「自分のカラダに入れるもの、カラダをつくるものは【厳選する、こだわる】」ということ。
安易に、ジャンキーなもの、スナック菓子などを入れすぎないようにすることです。
同時に、できれば野菜も有機栽培とか、食材もできるだけ良いものでそろえられるといいですね。

とはいえ、神経質になりすぎるのも良くなくて、何事もほどほどが良いと思います。
70点くらいを目指す方が続くし、ストレスにもなりません。

メルマガについて。

2014-01-19 | つぶやき
さわやかな日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

風もないし、家にこもってるのはもったいないくらい。

・・僕はまた、サロンにこもって仕事です
やることが、まだまだ、大量に残っているのです。


今日は、久しぶりにメールマガジンを発行。
そうとう久しぶりだと思います。

ブログにけっこう時間をかけているので、メルマガは当分おやすみしようと思っていたのですが、最近続けて登録していただく方がいて、では発行しようということでしてみました。
正直、メルマガはブログ以上に内容に神経を使うし、時間もけっこうかかるのです。
ブログは、読みたい人が読みたいときに読めるのですが、メルマガはメールボックスに直接届くものですからね。

で、以前は、時間をかけて書いた記事を配信して何名かの方から解除通知とかくると、こんな僕でもけっこう落ちて「メルマガ発行はもうやめ!」と思ってたこともありました

でも今は違います。
ブログもメルマガも(サロンも)、僕の方向性に共感していただいたり、何かを感じていただいたり、それなりに楽しく読んで(通って)いただける方にはそうしてほしいし、
もし「違うな」と思ったら、解除していただいたり、他を探してほしいと思っています。

メルマガは、まだわかりませんが、定期的に配信していくつもりでいます。
ただ、「こうすれば簡単に痩せますよー」的な話は、あまりしたくありません。

だから、読んでみて、いらないと思ったら速攻解除してほしいのです。

世界観や方向性を明確にすればするほど、そこに「合わない」人も増えてくると思うのです。
すべての人に合うものなど、あり得ないから。

もちろん、また何かご縁があれば、戻ってきていただいて全然かまいません。

昨日も約3年ぶりにサロンにいらしてくださった方がいましたが、僕が以前お渡ししたテキストや資料、通信などを、すべてファイルに入れて丁寧に保存、わざわざサロンに持ってきてくれたのです。
それには、感動しました。

今の時代、ほんとうに多くの選択肢があります。

僕も今年、これから、いろいろなことを提案、提供していきます。
それも一方的ではなく、サロンをベースに「チームとして」みんなでビジョンに向かって進んでいきたいと思っています。

今年、ぜったいに結婚したいなら。

2014-01-18 | つぶやき
またまたとてもうれしいお知らせが飛び込んできました。

サロンご来院歴がいちばん長いMさん(前のサロンと合わせるとトータル15年くらい!?)が昨年末に入籍、今年の春に挙式、そして夏にはなんと、ママに!

年齢的に子供は厳しいかなー・・なんて言われていましたが、お身体のメンテナンスを定期的にされていたのもよかったのかもしれません。

性格もよくて背も高くモデルさんのようなMさんですが、なかなかいいご縁に恵まれずにいてもったいない・・とずっと思っていて「早く、いい人と出会えたらいいね」なんていう話を、いつもしていたものです。だから、ほんとうにうれしい。

サロン通信1月号では、やはりサロン来院歴10年くらいになるFさんの挙式写真を掲載させてもらったばかりで、今年は何名の方からこんなうれしい報告をもらえるかなー・・

痩せました、とか健康になりました、という方だけでなく「彼氏ができました」「結婚が決まりました」「念願の赤ちゃんを授かりました」という報告をたくさんいただくこのサロンですが、その理由について考えてみました。

単純にそういう年頃の女性が多いのもありますが、「痩せてキレイになれば、いいパートナーと出会えるのか?」というと、それも違う気がします。
外見的にとてもキレイなのに、なかなかいいご縁に出会えなかったということも、けっこうあります。

また、一見健康なのに、なかなか赤ちゃんができない、ということもかなり多いようです。

もちろん、タイミングもあるでしょう。

ただ、それ以上に「健康」が大事だと思います。心とカラダの。心や身体がストレスフルな状態では、ホルモンバランスもくずれ、自分本来の魅力が雲に隠されてしまいます。

「痩せればキレイになれる」「痩せてキレイになれば、いいパートナーとも出会える」と考えて、無理なダイエットをしている女性も多いもの。
でも実際は、無理なダイエットをしている女性は、ストレスオーラが出てしまうので、男性が近寄りがたく感じてしまうこともあるのです。
つまり、せっかくがんばってるのに、望む方向とは逆に行っている。

仕事もそうですね。仕事をがんばるのはすばらしいこと。ただ、がんばりすぎて気分転換もうまくいっていないと、やっぱりストレスオーラが出て、魅力が隠されてしまう。

僕がサロンでやっていることは、女性の皆さんを「無理に痩せさせる」ことではありません。

何らかの理由で隠れてしまっている、その方本来の魅力を、できるかぎり引き出すこと。

引き出す、というよりも、隠している「雲」をとりのぞく、という方が近いかな。
雲を取り除けば、あとは自然に、その人らしさが出てくる。

今年、ぜったい結婚したい!という方も多いと思います。
そんなときは、まず「痩せよう」とする前に、もっと自分本来の良さ、魅力について、考えてみましょう。
それを知っていないと、健康的にきれいに痩せることはできません。
いいパートナーを引き寄せることもできません。

自分らしさ、自分本来の魅力を取り戻したら、あとは迷わずGO!
積極的に、いろいろな人とお付き合いしてみること。
どんどん外に出ること。
いろんな経験をしてみること。

その過程で、さらに自分が磨かれていくことでしょう。

今年、あなたからのいい報告、待ってます。今年の主役は、あなた、です。

時間=●●●

2014-01-17 | つぶやき
以前所属していたビジネススクール(現在もゴールドメンバーとして時々企画に参加させていただいています)の創設者のひとり、Nさんが、こんなことを言われていました。


「私は、時間の使い方、そして、命とは、時間の集まりであることを教えてもらってから、時間の使い方=命の使い方には、特に気をつけるようにしています。」


このブログでも時々、時間管理の話をします。

では、時間管理って何?というと、僕もNさんとまったく同じで


「時間管理=いのちの管理」


だと考えています。

今まで何度もお話していますが、僕自身、体調をくずして10年くらい、やりたいことが本当にできな時期が続いたから、その分を取り戻す意味でも今、時間をどう使うか?というのは、他の何よりも(今日何を食べるか?ということよりずっと)意識しています。

だから、時間つぶし、ヒマつぶし、という概念がまったくなく、スキマ時間にやることはつねにいくつもリストがあります。たとえば歯医者に行って5分、10分待つ時間もムダにボーっとはしません。

このブログの記事も、それなりに時間がかかるので、自分なりに想いをこめて、ほんとうに書きたいことだけを書いています。

矛盾するようですが、時にはあえてのんびりすごしたり何もしないでボーっと過ごすこともあります。
でもあくまでそれは、スケジュールとして意図的に決めたこと。
人生、そういう時間も欠かせない、ということに気付いたからです。

時間=命、というのは、どういうことか?

人生で重要度の高いのは、目にはみえないもの、「経験」や「感情」といったことだと僕は考えています。
今、こういう気持ち、感情になれるのは、もしかしたら今しかないかもしれない。
こういう経験ができるのは、今、このタイミングしかないかもしれない。

そういうことは、かなり優先度が高い。


では、こういう観点からダイエットとか、自分を変えていくということを考えてみましょうか。

長期ダイエット成功の秘訣

2014-01-16 | つぶやき
気がつけば、今月ももう折り返し。

昨夜は、出張施術から帰宅したら夜中の1時
それでも、ほんとうにやりたいことが仕事になっているので、まったく苦にならなくて、充実感しかないのがありがたいこと。
疲れたら翌日少し余計に安めばいいし、疲れがたまったら、休めるときに少しのんびりすればいい。
そんなふうに考えると、疲れるということを恐れなくなります。
そもそも、あまり疲れを感じることが最近ないんですけどね。

昨日は、サロン来院歴6年目のFさんに、1時間半ちかくみっちりインタビュー。
ありがたいことに、Fさん、インタビューに備えて、過去5年間の全体の流れ(ダイエット)をとってもわかりやすい図にしてきてくれました。さすがA型! 典型的なB型人間の僕にはできない、丁寧さ。
この図を、サロンに掲示させていただくことにしました。もちろんFさんからも了承済み。
この図は、ほんとうに参考になります。

それと、今回のインタビュー、まとめてレポートにしようか?など、いろいろ考えています。
ダイエットの「長期的成功」のヒントがたくさんつまったインタビュー内容ですので、「一時的に痩せるだけじゃなく、ずっと痩せてキレイでいたい」という方はどうぞお楽しみに。

自然に長期間「キープ」できるようになるために。

2014-01-13 | つぶやき
あっという間に連休も終わりですね。いかがだったでしょうか。

僕は今日も、ほとんど仕事してた・・という感じでした。

いつもより朝早く起きたら、午前中、仕事のインスピレーションがどんどん湧いてきてびっくり。
やっぱり朝型生活はいい!
明日から、さらに一歩早めの朝スタート生活を始めます。

「これをやったら、よかった」ということを、ライフスタイルの中に加えていき、
逆に「これをやったら、よくなかった」ということを、ライフスタイルの中から取り除いていく。

そうすることで、自然に人はステージアップしていくものです。

今の時代、情報があふれていますが、じつはいちばん正確な情報は、自分の中にあります。
そこに気付くと、カラダも、人生も、すごく変わります。

僕も気づいたら、すごく疲れるとか、体調が悪いということがほとんどなくなり、人間関係も以前とまったく変わっているし、とにかく人生全体が劇変しました。
自分自身で体験しているので、皆さんにもぜひ、カラダだけでなく、人生レベルでの「劇変」を経験してほしいと思いながらサロンをやっています。

ただ。最近のサロンは、ちょっと分かりにくいものになっていたのかな・・と思っています。今日サロンに来てくれたYさんとお話していて気付いたのです。

Yさんは以前、サロンで大幅なダイエットに成功、ところがその後いろいろとあって、あらためてもう一度ダイエットを始めたい、と相談をもらったのです。
そこで彼女に、どうなりたいの?と聞いたところ・・

・きつくなった9号のスーツがラクに入ること
・ブーツがラクにはけること
・顔を小さくしたい
・ぽっこりおなかを小さくしたい
・太ももの裏側が痩せたい
・二の腕の後ろ側が痩せたい
・生理痛をよくしたい
・ふくらはぎのむくみをなくしたい
・お肌の調子をよくしたい

といった希望が出てきました。
とてもシンプルで、全体的に無理のないダイエットに成功すれば、どれも実現できてしまうことばかり。
そもそも、以前Yさんはすでに過去、サロンのダイエットでこれらをすべて実現させているのです。
9号どころか、7号の服さえ着れるようになっていたのです。

ということは、まだそれをずっとキープできる段階まで達してなかった、ということになります。
実際は、Yさんにとってかなり大きなストレスになることがあり、それがきっかけでペースがくずれてしまったようです。何かをきっかけに、せっかく定着しかけていたリズム、ペースが一気にくずれてしまう。
そういう方は意外に多いのです。

そこで。
短期的ダイエット成功後長期的キープ、を5年に渡って継続、それがすっかりあたりまえになっているFさんに今週、インタビューをさせていただくことにしました。
参考になるお話をたくさん聞けると思います。
皆さんに、何らかの形で公開しますので、今年ぜったいに痩せて、自然にキープできるようになりたい!!という方はお楽しみに。