たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

消費税を考える 2

2012年03月31日 | その他

朝日新聞「教えて!消費税」(吉川啓一郎記者)シリーズ解説 記事に学ぶ消費税  3月27日分を再録しました。
 「増税必要なの」 野田家の家計 1012年度政府予算案
      年間収入(歳入)                         
給与(税収)-------------420万円(42.3兆円)-----給与より借金が多い    
臨時収入(税外収入)------40万円(3.7兆円)
借金(国債発行)---------440万円(44.2兆円)---もう4年も続いている
計---------------------900万円(90.3兆円)    

ローン残高(国債発行残高)7千万円越(709兆円)----返す金の倍以上借りて雪だるま

    年間支出(歳出)
家族の病院・介護代(医療・年金・等の社会保障費)--260万円(26.4兆円) 
ローン返済(国債費)---------------------------220万円(21.9兆円)
田舎への仕送り(自治体に渡す地方交付税など)----170万円(16.6兆円)
その他の生活費(教育・防衛・公共事業など)--------250万円(25.4兆円)
計------------------------------------------900万円(90.3兆円) 

社会保障費--1990年度⇒11.6兆円 2012年度⇒26.4兆円 2020年度⇒37兆円 高齢化で増えていく。

財産は 昨年12月末 1483兆円 国民が政府の保証をしている。(元財務大臣塩爺が”貯めも貯めたり”と言われた、国が頼りないから・・)
外国に借りている負債-貸している債権=240兆円多く貸している。(消費税反対論者は、ギリシャやスペインとは違うという。ただ日本も信用を失うといつでもギリシャ化すると、藤井裕久民主党税調会長は言っている

さあ皆さんどう判断なさるね!
それより今日、映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を観てきた。いい映画だった。これはまた後日感想記を。こういう政治家が日本でも欲しいね。

・夏目雅子の姪 小達敏昭プロゴルファーの娘はるなさんが、宝塚音楽学校合格、可愛い・・。成功を祈る。
・You Tube 動画貼り付けモードのバグを、Googleがようやく29日修正した。

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

消費税を考える

2012年03月30日 | その他

毎日の朝日新聞の天声人語を筆記する人がいるらしい。消費税国会が大詰めである。
この手に習って、昨日の新聞3月29日の朝日「教えて!消費税 本当に税収は増えるの?」吉川啓一郎記者の解説記事を再録した。

消費税 ⇒ 政府は景気に左右されにくい消費税を増やしたい
1989年4月(平成元年) 3% で初導入
1997年4月(平成9年)  5% に引き上げ
消費税収96年に6兆円⇒ 97年9.3兆円(1.5倍)に約3.3兆円増えた。

国の税収総額(一般会計) 96年53兆円⇒ 97年53.9兆円に0.9兆円増えた(しか増えなかった)⇒ 98年49.4兆円 に4.5兆円落ち込んだ。

要因) 消費税を引き上げたら=景気が悪くなった+給与などに課税される所得税落ち込んだ+企業の儲けなどに課税される法人税が落ち込んだ+当時の橋本龍太郎首相の自民党は増税と、医療費に自己負担の割り合いを引き上げて+消費が落ち込み+ 97年は北海道拓殖銀行、山一證券の経営破綻、アジア通貨危機+バブル崩壊後の景気低迷に拍車+一方で減税も実施したから。

消費税を上げても、景気の足を引っ張ったりするので、国の税収総額には貢献しない。庶民の生活を苦しくさせるだけ ⇒ 亀井静香氏や小沢一郎氏の反対理由だろう。できればホームページで財政再建をどうするつもりか、何故増税に反対するのか、所信を述べてもらいたい。ネットを無視できない時代に、具体論が見えないのは全く残念だ。(私見)

所得税 ⇒ 収入の多い人は経済を活発にするため税を軽くせよと求めた
収入の多い人ほど税率が高い 1988年(昭和63年) 課税所得の60%を課税
⇒ 1999年(平成11年)37%(課税所得が1800万円越の人にまで下げた)⇒ 今は40%

法人税 ⇒ もうけを増やして経済を活発にするため税を軽くせよと求めた
1989年(平成元年) 利益の40% ⇒ 99年30%に下げた。

税収総額
消費税 1997年度から 毎年10兆円で安定
税収総額1997年度の53.9兆円 を越えたことは無い
⇒ 2009年度は38,7兆円に15.2兆円も落ち込んだ ⇒リーマンショック・世界不況

消費税でどれだけ税収が増える?政府案
2014年4月に 5%⇒ 8% 国・地方の消費税は年間⇒ 8兆円 増える
2015年10月 8%⇒10%⇒ 13.5兆円増える

取らぬ狸の皮算用か ⇒ 実際は税収総額が増えるかどうかははっきりしない。と解説されていた。
------------------------------------------------------------------------------
2012年予算案 一般会計(財務省ホームページ)
歳入             歳出
税収----42.3兆円    国債費-------21.9兆円
その他---3.7兆円   基礎的経費--68.3兆円
公債----38.3兆円
計 90.3兆円        計 90.3兆円

えっ!また40兆円も借金するの?そこへ特別会計もある、高速道路とかまだ借金で作るの?
皆さま、反対反対ばかり言ってないで、一度財務省のホームページでも見て、遊びながら日本の財政を勉強するコーナーで、財務大臣になって予算も組めるし、一度覗いてみてください。

茶店で見た週刊誌には莫大な利益を上げながら、ほとんど税金を納めていない銀行から法人税を納税させるべしとの論説を見た。「繰越欠損」という過去の欠損を7年間も控除される理屈らしい。個人の所得税にも繰越欠損金なんて計上できるのか教えて下さい。

中小企業から年金運用を任されたAIJ投資顧問は、2000億の資産の9割を消失させたって・・、国の監査はどうなってるの・・ったくもう。

明日は「何故消費税が標的にされるの?」を勉強しよう。新聞掲載日とは逆になったが・・。
今朝の新聞とテレビは、亀井静香さんに家来従わず。国民との約束と殿一人の反乱。ドンキホーテか亀井家静太郎の浪花節か。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マイ・ゴルフクラブ

2012年03月29日 | ゴルフ

好天の予報が曇り日、少し暖かい日だったので、ホームコースの打ち放しレンジで少し汗を流した。街中の練習場よりお値打ちで2時間1,050円です。

先客が二人、後から二人と5人は珍しい。常連しか来ない。球は試合球なので研修生やプロは250ヤードくらい楽に飛ばす。
ある日ドライバー3本を車のトランクに積んでいたので、練習していた男女二人の研修生にマイクラブを試打してもらった。
それぞれ1球づつ、2球3球と打つと彼等はクラブに合わせた打ち方ができる技量を持つので、クラブの特徴が出る1球でよい。
シニアクラブでも男子研修生は高低の差はあるが真っ直ぐ250ヤードを文句無く持って行ったし、女子研修生は球が捕まり過ぎて左へやや引っ張ったがグンと飛ばした。
鈴木亨プロはスイングが崩れると、アマチュアクラブは頼まれても振らないと雑誌で読んだことがある。
最近のクラブは誰でも技量と基礎体力さえあれば、飛ぶようにできている。ドライバーは古いが7本持っている。低反発2008年ルール適合の新型クラブでヘッド容量460 CCの3本は、

1、プロギア T3 RED MODEL 505 ロフト11.5° 硬さM-37 長さ46.25インチ
飛びの赤鬼 2007年モデル 中古・美品現行モデルを同年秋ヤフーオークションで落札し、広島県福山市から来た。メーカー希望価格 99,500円→38,640円+振り込み手数料。

2、ヤマハ インプレスGRX ロフト11.5° 硬さR2 長さ45インチ
ヘッドカバー無し 新品同様 メーカー希望価格 126,000円→17,800円 2007年モデルを2011年に中古店で購入

3、ヤマハ インプレスGRX ST-Long  ロフト10.5° 硬さR 長さ46.5インチ
ヘッドカバー有 新品同様 メーカー希望価格 134,400円→26,000円 2007年秋モデルを2011年に中古店で購入

1と2は「間違いだらけのクラブ選び2007」(岩間健ニ郎)のシニア向け最優秀クラブだ。
昨年フェアウエイウッドも買った。
4、ミズノ JPX Fairway Wood  #3 ロフト15° 硬さR 長さ42.75インチ
5、ミズノ JPX Fairway Wood  #5 ロフト18° 硬さR 長さ42.75インチ
ヘッドカバー無し 新品同様 メーカー希望価格1本で 39,900円→10,500円 2007~8年モデルを2011年に中古店で購入

6、アイアン ブリヂストン ツアーステージ TS-202 #4~9、PW 7本
  ウェッジ ブリヂストン ツアーステージ PSはTW-01  SWはTW-02
メーカー希望価格 154,000円+ウェッジ22,000円×2=198,000円⇒49,500円 2002年大ヒットモデルを2006年に中古店で購入

以上合計新品価格637,700円⇒中古152,940円 75%OFFになる。
5年間の年支出額は3万1千円くらい。 年金生活なので次々ニュー・モデルなんて必要ないし性能にも大差はない。
下取りに出したクラブは、ヨネックス アイアン サイバースター3000エアロン 156,000円を75,000円で新品購入(2002年頃のモデルを2004年に購入)、これを2年使って20,000円だった。このクラブは手放して未練が残る。タイ・チェンマイを往復したクラブでよく飛んだし使いやすく、評判も高かった。
ドライバーがこの他に4本。FWが2本、アイアン1セット、パターが5~6本と眠っている。

どのクラブも申し分ないクラブで要はご主人様の腕が悪いだけ。ゴルフはそこそこに金がかかるし、中古店回りも結構楽しい。
昔は道楽と言い、今は趣味と言う。そこそこにクラブ道楽もして楽しむことが肝要ではないかと思っている。
ケチとは言わないが少し倹約も度が過ぎるとか、愚痴りに来ているのか、楽しみに来ているのか、嘆かわしいゴルファーは苦手だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日この頃

2012年03月28日 | 日記

・昨日3月26日朝、ブログ管理画面を開いて・・おおっとビックリ・・なんとアクセスランキングに数値が入った 7,205位/1,688,131ブログ 正直驚きました。今朝は何の表示もしてきません。

・今朝の新聞、ネットニュースから⇒ 昨夜から未明に及ぶ消費税増税法案をめぐる民主党内論議⇒ 論点の名目3%、実質2%程度の成長率を政府の経済運営の目標⇒ 法案に書き込むことに決まり⇒ 税率の引き上げの直接の条件とはしない⇒ 税率を10%に引き上げた後の追加増税条項の削除⇒ 反対論も相次いだが前原政調会長に一任⇒ 30日に閣議決定と打切り。

・足して2で割るような話であるが、国会議決までに離党とか、党分裂にまでの度胸はあるまい。波乱含みながら強行採決まで行くだろう。亀井さんの国民新党は政権離脱できまい。
3月24日朝日社説⇒ 法案の元になった「大綱」の中味は、昨年末の党内論議で決着したはず⇒ この期に及んでの紛糾は民主党が政策集団というより⇒ 選挙互助会に過ぎない実態を示すもの⇒  ああ何と情けない政治だ。

・五百旗頭 真防衛大学長が、「政変中毒止めるべき」⇒ 友人がブログにコメント⇒ そのことに関連してアップしているので読んで下さい。

・昨日の記事に二回目の風変わりなコメントが寄せられた。ヤフー知恵袋に「この人は誰」と質問してあった。「ミラノはミラノ」氏だがね・・と思うがね。

・You Tube ヘルプフォーラムに参加したが続報はない。

・gooブログスタッフ・ブログニコメントしたら、続報がつづく

・昨日の新聞「グーグルに自分の名⇒犯罪連想の語句⇒検索予測表示(サジェスト機能)を差し止め⇒東京地裁命令⇒検索機能は機械的に抽出するシステム⇒削除権限は米国本社しかない⇒本社に対応要請⇒いまのところ反応無し

・長孫の大学入学金⇒滑り止め私立20万還らず⇒自宅通学私立に決定⇒入学金30万+年授業料120万⇒4年間で600万と・・ああ困った、爺が少し援助せざるを得まい。何!爺が約束したスマホ欲しい。チョット待って維持費も嵩むし・・。自動車学校も行きたいって・・わが家の若世帯は破産する。

・ああ!目まぐるしく日が過ぎる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災あれこれ

2012年03月27日 | 日記

三寒四温だったが今日からからようやく春らしい天気になった。
昨年4月8日、ニ孫の高校入学式に爺も参列した。長孫の時も別の高校だったが行った。

昨年は大地震のまだ騒然とした余韻の中での入学式だった。式は型どおり開式の辞から始まり、ついで学校長式辞に進んで、壇上に立たれた校長は「今回の大地震の犠牲者と、児童と先生の7割近くが犠牲になった学校もあります。式辞の前に1分間の黙祷を皆で捧げたい」と発言され、司会者がそこで「全員起立」と号令があり、父兄保護者を含め総員が起立し黙祷を捧げた。 

宮城県石巻市立大川小学校のことである。昨年の今頃はこれほどの大惨事とはまだ理解していなかった。
1年経って3月17日に他の学校を借りて卒業式が行われた。この報道はNHKの夜7時のニュースでも見た。
卒業式の模様を伝えた報道はどこかの新聞に、亡くなった児童にも卒業証書が渡され、遺族も参列した。その中の一人の遺族は震災当日不在で、助かった校長からの証書は貰いたくないと、児童の叔母が代行したと報じていた。

3月24日の朝日は、この校長(58)は31日をもって退職されると県教委が発表したと報じた。
「こどもたちのことを考え、落ち着いて授業を行えるようにするため」、一方で「最後の一人が見つかるまでの思いも強く、ずっと悩んでいた」ということだ。
遺族の一人は「校長は惨事の一番の責任者。辞めた後も遺族の前に足を運んで説明する義務がある。原因究明に協力して」とある。
退職は残念なことである。そのまま校長をつづけて教育と今後の避難対策を立てるなどをしてもらいたかったが、遺族感情や非難が校長一人に集中し、いたたまれなかったのであろう。
こどもと一緒に死んだ方が益しだったと思われたのではないか。
これからも苦難の人生でお気の毒でならない。魔女狩りはやめるべきではないか。
ネットで見ても各論百出の有様だ。
一方で「津波てんでこ」で難を最小限で済んだ学校もある。これからの学校の緊急避難の有り方を日本中が学校や家庭、地域、行政を含めて取り組むべき課題でしょう。

今日、東電の柏崎刈羽原発が検査で発電停止した。国内の54基中5月には全基停まる。
今後の原発のあり方を、特に使用済み核燃料の勉強をネットでした。六ヶ所村の再処理工場の前まで見に行ったこともある。
政治家河野太郎氏など原発事故が起こる前から、よく勉強し活動しておられた。原子力政策が腐る瞬間使用済み核燃料で原発がとまる など氏のブログ「ごまめの歯ぎしり」は歯切れがいい。
使用済み核燃料の問題点を分りやすく解説しておられる。事故が起こる前2009年のビデオであることが値打ちがある。(約11分)
福島第一原発3号機は毒性の強いプルサーマル発電だったこと知っていましたか。
日本政府は隠蔽体質と外国はみていると「ミラノはミラノ」氏が指摘されていたのでコメントした。



 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

読書 被写体

2012年03月26日 | 読書

図書館の廃棄本 Reユースブック戸棚から貰ってきた古本
「被写体」 三浦友和 著 1999年7月 マガジンハウス刊
友和さんはご存知山口百恵さんの旦那さまである。こう言われることを彼は嫌った時期があると書いている。それくらい友和さんは俳優として大成した。13年前の本である。紙焼けも傍線なども無く上質紙のきれいな本であるが、わが市の図書館はもう廃棄本だ。本の置き場所が無いのであろう。
過日観た映画「ALWAYS三丁目の夕日’64」、いつも三丁目の夕日は観る人すべてを、心温まる昭和の世界に誘います。”という宣伝文にふさわしい映画だったが、彼は町医者の役で髭を生やして特別出演、役どころを得て好演していた。
今度は3月10日封切りの「おかえり はやぶさ」3D版に主演です。

本の内容は著者が4年ほどかけて、書き溜めていたものに手を加えたものである。
(プロローグには)”・・・原文は20年前のことから、その時々の感情を書きなぐったものであり、他人さまに見せられる内容ではない。そこには書いた本人の反省がかけらも無いからだ。・・”と、謙遜している。
(あとがき)には出版を依頼してきた”・・赤木さんの手紙には、物を書くということは固有名詞を出さなくとも必ず誰かを傷つける。もし書いてくれる気になったら、その分自分も傷つかねばならない覚悟が必要だ、という行(くだり)だった。・・・” 

著者は出版を勧めながらも率直な忠告もある手紙が気に入って、他社の誘いを断り1年あまり、赤木さんに出版の価値があるかとワープロに整理した原稿を見てもらった。

赤木さんは出版社の社長、昭和60年頃は芸能誌「週間平凡」の記者で、友和夫妻を追いかけ回して敵対していた人。この人も「編者あとがき」を書いている。

ブログなど何かを書いて世間に公開することは、大胆不敵でまた恐れ多いことです。友和さんは立派ですね。この出版社社長の忠告をブロガーは自覚しなければと思った。

本の中味は生い立ちから、百恵さんとの映画共演、求婚、引退、子供の誕生、親との同居など家庭生活全般のエッセーである。
一貫したテーマは有名芸能人であるが故に、折からのワイドショー番組等が過剰なまでの取材攻勢で、プライベートな生活が脅かされる憤りを書いている。
”原題は「被写体からの風景」を出版社が改題し「被写体」になった。20年にわたる過剰なマスコミ取材の「被写体」の苦悩と戦いが、時には鋭い叫びのように、またあるときは淡々とした筆致で綿密に綴られている。”(赤木氏編者あとがき)

友和君の求婚に百恵は「ウン」と返事したと。百恵さんのよく売れて読まれた「蒼い時」も、数年前読んだ。わが市の図書館はこの本も既に閉架書庫に入っていた。先に貰ってきた半分は百恵論の
 文庫本 「松田聖子論」 小倉千代子著 1996.10 朝日文芸文庫 と三冊を併読したことになる。
二人の息子さんも成人し芸能活動に入り、百恵さんはもう百恵菩薩であり、日本の理想家族の一家という感じだね。その旦那さんも良き家庭人だと分る本だった。
この春、大学生になる長孫が百恵ファンで読みたいというし、最後には在所の姉のところへ行くだろう、旅する本の一冊だ。自伝に類する本は無理なく読めるし、廃棄本にはちょっと惜しいかなという感じの本だった。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国とタイの車社会

2012年03月25日 | 旅行

息子の韓国みやげ 写真1

息子の韓国みやげ 写真2

名古屋の会社勤めのニ男が仕事で韓国出張したとかで土産の写真を送ってきました。
何の変哲も無い韓国の街路風景です。本当は焼酎のお土産くらいが望ましいが、まあ何も土産が無いよりは良しとしなければなりません。
「韓国は運転が荒いね。」という感想でした。ケイタイの写真で縦構図を横に90゜回転すると画質が落ちると、Windows ビューワにポップが出ました。ピンボケ写真です。

私は韓国旅行は退職した年の翌年、平成6年にチェジュ(済州島)へ2泊3日の団体旅行の経験しかありませんが、やはり日本の車の運転とは違うなと印象持ちました。

また平成17年にはタイチェンマイへゴルフ旅行しました。
タイはまたすごい交通事情でした。せまいチェンマイの街を、日本では廃車置場にも置いて無いくらい古い車が排ガスを撒き散らし走り回っています。交差点では赤信号でも安全なら左折OKの交通ルールには驚きました。
連れて行ってくれた方が、朝粥の店で現地の人と同じように路上に違反駐車してると、昔のバスの車掌が持っていたようなバッグを下げた、委託交通取締員のおばさんがニコニコとやって来て、日本人と見れば違反切符を切りました。
反則金は40バーツ約120円でした。金を払えば免許証の確認なんて無い、書類は領収書だけの大らかさでした。

移動はトゥクトゥクもありますが、チェンマイではソンテウと呼ばれるピックアップトラックの荷台を改造した乗り合いタクシーが庶民の足となっています。日本でいう乗り合いバスもタクシーも走っていません。

海外旅行はいいものですね。外国へ出てみると日本の国の良さが実感されます。安全で美しい国、国民は親切で清潔でマナーがいい、金持ちだということが分ります。
タイランダーは親日的で日本人を尊敬していて大事にしてくれます。

サワッディー クラップ(カ)=おはよう、こんにちは、こんばんは=クラップは男性語 カは女性語です。
コープクン クラップ(カ)=ありがとう (かんたん旅会話 昭文社)
 さわでぃくらっ、さわでぃかっ、こぅぷんくらっ、という感じかな!
往きの機内でタイは二度目だという隣の男性氏は、ありがとうは「コップ、カップ」と覚えて下さいと親切でした。

タイ・チェンマイを走る乗り合いタクシー・ソンテウ 後ろから乗り降りです。↓

 タイ・チェンマイを走る個人タクシー・トゥクトゥク ↓

 タイ・チェンマイを走る 何と言う乗り物でしょうか教えて下さい。↓

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

孫の卒業式

2012年03月24日 | 日記

3月23日今日は末孫の孫娘の小学校卒業式の日です。今朝も集団登校の組の一人、Mちゃんが迎えにきてくれました。彼女は孫の一級下なので登校班長を孫から引き継いだと、この間腕章を見せてくれました。
彼女の妹、Tちゃんの姿が見えないのでどうしたのと、聞くと4年生以下は家で待機で式に出られないそうです。

三人で登校の最後の日に写真を撮ろうとしていたのですが、二人の写真になりました。しかも今朝からあいにくの雨です。二人は美人ですが写真のアップできません。叱られます。

この孫は亡妻が亡くなってから生まれた子です。したがって妻は知りません。本人もおばあちゃんは知りません。もう12歳になって小学校を卒業です。卒業おめでとう。
3日前から嫁の母がお祝いがてら来てくれています。長孫の大学入学と重なりお目出度い春です。

卒業式ソングの定番とか、ランキングがネットに氾濫しています。やはり過日アップした「旅立ちの日に」とか「手紙」が人気です。ただしこの歌は中学生が対象の歌ですね。



付録)1、You Tube 動画をGooブログへの貼り付ける方法は You Tube ヘルプ を参考に。
上のようにサムネイル表示するには従来の方法では、ボタン一発で「サムネイル表示」できたのですが、You Tube の仕様改訂で「gooアイコン」が最近無くなっています。
上の絵のようサムネイル表示にするにはgooブログパーツからログ変換しなければなりません。参考までに。この件はgooブログ・スタッフブログでも確認中とアップされました。

2、本日訪問者1万を越えました。多くのご訪問者に感謝です。

 


 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定期検診 診察

2012年03月23日 | 日記

地元医療の中核 岐阜県総合医療センター

昨日は大腸がん定期検診診察日、先週撮ったCTの結果や診察です。

もう慣れてしまって、よもや再発だとか転移だとか告知されるなんて頭から考えません。人間は自分に都合のいいように考える生き物ですね。

20日の仏教講座の講師はすい臓がんは全部切り取っても翌日再発する怖いがんらしい、すい臓がんと言われたら覚悟すべしといっておられた。
すい臓は胃の後ろにあって、作家吉村昭氏に舌癌が見つかり、半年後その治療過程ですい臓がんが見つかったのですが、もう一年後には亡くなったのです。
しかも、舌癌の治療を受けたのが大学病院、CTやMRIは当然撮っていると思うのですが、それでもすい臓がんは見つけ難いのでしょう。

CT検査の結果は「問題ありません」と診断され神仏と医療関係者に感謝します。
主治医の外科の先生には全幅の信頼と尊敬をしています。この先生は親子二代の外科医で父上は別の中核病院の脳外科部長だったと人から聞いています。
ご子息の主治医は地元国立大医学部のご出身で、上背がありスポーツマン・タイプで白衣でスタッフと院内を歩いておられる姿はいかにも外科医と惚れ惚れする。先生のお住まいも私の自宅から左程遠くありません。

私の3年前の大腸手術は金曜日でした。姪が勤める別の地域の病院では金曜日の手術は無いと言っていました。翌日、翌々日は土、日で大事な苦しい日を放っておかれるのかと思ったら、土日の朝も出勤して回診して頂きました。これでは休みがありません。

その時の私の担当看護士は病棟副長さんが担当して下さった。この副長さんが「お医者さんの仕事は傍目で見るより大変な仕事なんです」と言われた。 

肺を手術した夜と数日間は麻酔薬の入ったビンを、ネット袋に入れ紐で首から下げ、薬が蒸発して患部に残されたチューブに直接薬が届く仕組みでこれが助かる。

でもいつの手術でも手術当夜は相当の苦しさです。2時間おきの見守り回診の度に水を所望する。でも飲む事は許されない。うがいして洗面器に吐き出すお世話になる。
こいうとき妻を亡くした不運を嘆く。肺のときはICU(集中治療室)が空いて一晩厄介になりました。頭上に蛍光灯が点きっ放しで、ほぼマンツーマンの看護です。この病院には5~7ベッドくらいある。

主治医とは診察中時に時に短い雑談をする。お父上は現職で市内の病院で一般医で今もご活躍しておられるとか。
今回も、母が108歳にもなって入院中だと話したら、飛騨には高山日赤に3年ほど勤めたことがあるといわれ驚きました。
母がお世話になっている、もう一つのJA系病院は5月に新築移転するが、電子カルテは採用しないらしい。「電子カルテは毎日2時間くらい余分な時間が必要で一長一短です」などと教えてもらった。

甲状腺腫瘍の経過も報告した。「大学病院の耳鼻科の先生は乳頭がんでは無い、濾胞がんか濾胞線腫かの区別は手術しても分らないそうで、大きさは変らず様子見です」、「いい先生でしょう、私の大好きな恩師です」、「気さくで権威ぶらず明晰でいらっしゃるいい先生です」。

術後ほぼ3年経過、次回からのCTは造影剤抜きの単純CTとなると予約してもらった。
ひょっとしたら80歳まで生きられるかな。



  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏教講座

2012年03月22日 | お寺参り

倶会一処 くえいっしょ 一つ処で倶に会う(阿弥陀経)

お彼岸のお中日は暖かなお彼岸日和、墓参日和であった。夜は仏教講座となった。
第93回 仏教講座 『生きるってどういうこと」 真宗大谷派・岐阜別院 少し寒いが3月から本堂に石油ストーブ、仏壇の打敷(うつしき)は満開の老い桜と春らしきしつらえだった。
演題 「後悔と愚痴」 講師 三島 多聞 氏 高山市 真蓮寺住職 

講師は真宗大谷派宗門の最高議決機関の宗議会議員を兼務の重鎮である。宗派の機関紙『同朋新聞」のコラムも担当されたことがあって、宗派では全国的に名が通っている。お話しを聞くのは初めてだった。
壇上に立たれて既視感(デジャヴュ)があるなと思ったら、ドラえもんかアンパンマンのイメージだった。

先生からの予告メッセージは『私の友人が二年前、すい臓がんで亡くなった。余命半年と告知された彼は私を呼んで言った。「私の人生は後悔ばかりだった、私の人生は何だったのだ」と。仏教的に言えば、彼の言い分は愚痴である。だからといって、死期迫った彼に、「それは愚痴だ」ともいえず・・。彼の死期を通して「後悔の意味」を学んだことをお話ししたい』

講話の始めに講師は講演・座談の名手と伝わった。間の取り方、手振り身振り大きい動き、板書が堂に入っている。落語の名人の趣がある。
「立命」(りつめい)とは 人が天から与えられた本性をきずつけないように、完全に守り通すこと(辞書)である。安心立命という。この安心(仏教ではアンジンという)がないから、立命できないのである。立命という名の大学もある。

幼稚園から高校まで同級であった彼は、余命半年どころか、末期を迎えて少し頭がおかしくなったか、変なことを口走るようになった。
奥さんが心配して、「三島君に会いたい」とつぶやくので、一度見舞ってくれと頼まれる。
最初の見舞いが、予告メッセージの彼の愚痴だった。病室で長居はせず「後悔あっての人生だ」と別れた。2~3日してまた行った。

二度目の見舞いで彼は「俺は仏教を学んでいない。お前はいいなお寺に生まれて・・」と言った。そこで用意して行った「歎異抄」を読め、1条から9条までが親鸞聖人の直伝・口伝である。黙読するな、頭で理解してしまうので声に出して読め、解説書は要らないと渡してきた。

三度目の見舞いでは、彼は愚痴めいたことは全く話さなくなった。「ここを生きては出られんな」、「お前は奥さん亡くしたがその後どうか・・」と言った。そして出口へ向かおうとした私に彼は鞄から歎異抄を出して、これこれ・・というふうに振ってみせた。
二人で抱き合った、ハグした。「お前はよう肉がついとるな、生きてることはこういうことか」と彼は言った。

仏智うたがう 罪ふかし この心 おもい知るならば 仏智の不思議を たのむべし 悔ゆる心をむねとして (親鸞聖人 和讃)

生計を立てる、生業(なりわい)を立てる、小さい後悔の連続である。後悔あるからこそ人生だ。
親鸞聖人750回ご遠忌テーマ「今、いのちが私を生きている」 普段私達は、「私が私のいのちを生きている」と、いのちを私物化している。
1、いのちは一回しかない。
2、いのちは終わりがある。
3、代理不可(誰かに代わってもらえない)。
4、不確定(終わりがいつやってくるか分らない)。
この4つをどこで知るか。わが身の体で知ることになる。老い、病気、わが身の事実において人間はこの4つを知る。

昔はこころのままに随いし 今はこころを我(:わが身)に随え

ひと日ひと日 大切に生きんと思いしは 足萎えし 三年前のこと

之にしありて この夜の寒さに はらわたに 聖(ひじり)のことば しみとおりつ

老いる身を持っていることだけがナマンダブに遇える、親鸞に遇える道なのだ・・仏法は身で聞け、味は心で味わえ・・という講話だった。歌の作者は聞き逃した。
講演時間は午後6:45~8:15 1時間半を10分早く8時に「だらだら話しても、しゃないので」と、すきっと切り上げられた。質問も1問だけでさっさと司会者を無視して終えられた。

ひろ さちや先生の講演を犬山の寂光院で何度も聞いた。先生も講演の名人だが三島先生も劣らずだ。ひろ先生の講演料はウン十万~ウン百万だろう。三島先生は宗派の重鎮、足代ほどかと要らざる推側をした。故郷の先生なので飛騨弁まじりが懐かしかった。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加