たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

初めてのゴルフ場2

2013年02月28日 | ゴルフ

先週につづき義弟の株主優待割引サービス券を使う招待ゴルフにまた行ってきました。
今度は岐阜県瑞浪市にある、 フォレストみずなみカントリークラブ で株式会社アコ―ディア・ゴルフの株主招待です。電話で聞いたときどこかなと分らなかったのですが、ネットで調べて開業当時は 瑞浪トーカイカントリークラブ と言ったゴルフ場でした。

旧名でようやくあそこかと大体見当がつきました。ここは岐阜市に本社があり病院への寝具類のリネンサプライが主体の (株)トーカイが 開発しました。他に県内に平成4年飛騨の山奥に 上宝トーカイカントリークラブ も開場した会社です。
上宝は開場後10年後くらいに、在所の兄が勤め先の関係の義理で150万円で会員になっていて、二度ほど行きましたが、2年前ゴルフ場が閉鎖され、その見舞金が5千円だったと嘆いていた。今は草ぼうぼうの原野に化しているでしょう。立派なホテルも併設されていました。

瑞浪もバブル真っ最中の昭和62年12月の開場です。ご多分に漏れず経営破たんでアコーディアに委譲したようです。外資系アコーディアは全国に130のゴルフ場を買取っていて驚きです。

道中もネットで予習して7時前自宅出発、国道156~岐阜関IC~(東海北陸道)~美濃ジャンクション~(東海環状線)~土岐ジャンクション~(中央道)~瑞浪IC下車、一般道19号線経由約40分、19号線からは山道です。75キロの道のりを約2時間弱でした。料金は1,700円とナビは案内しましたが、出口通過でETC通勤割引の半額、850円と修正しました。ETCを装着していないと1,700円です。

今日の同伴者も愛知県から来た大学学友の別の方でした。天気に恵まれ小春日和、ゴルフには最高でお客も先ず先ずの入りでした。クラブハウスもきれいで、二階以上はホテルになっています。客室21室、54名収容です。ラドン温泉でサウナと男子には露天風呂もありました。

山の上ですが丘陵コースでフラット、アップダウンは少ない。幅もひろく距離も長めかな。コースメンテは上々、グリーンもきれいです。
先週も今日もレギュラーティでチャレンジし、後期高齢者で飛ばない私には長い距離でスコアは百獣の王(110)ライオンで、更衣室外庭には鋳物の大きなライオン像までありました。
天気も上々で楽しく遊び、学友の方は100を切る上等の腕前で、料金は3,000円割引、遊興税は高齢者で無税の合計なんと2,800円ぽっきり、ゴルフ場に申し訳ないくらい。
初体験は自動支払機が2台フロント前にあって、現金・カードとも利用可能でフロント嬢は案内するだけ、人件費を抑制していて珍しく驚きでした。

帰りは風呂に入り、喫茶店にでも寄るかと相談して市街地へ降り、先導の義弟が喫茶店でなく牛丼の「すき家」へ連れていってくれ、コーヒーのほか、牛丼とトン汁の夕食で、なんとまたも株主優待券で無料ご接待にあずかりました。彼はどれだけ株をもっているのやら・・。若い頃から株式取引をしていて、今回の学友もやはり相当の年期の入った投資家でした。
義妹におみやげでも持たせようと持ちかけましたが、気を遣うなと辞退し帰って行きましたので、高速入り口の名物菓子屋に寄り、栗きんとんは高いし、今は時期でないのでドラ焼きを孫の土産に買いました。

帰路は中央道を南下し内津峠を越し小牧東ICで降り、時間帯が通勤割引の対象外で350円。そこから尾張パークウェイを犬山市へ、犬山遊園駅まで下り、日本ライン大橋経由帰宅で片道は10キロ短いだけでした。弟にお世話になった2週間、楽しく初めてコースをありがとう。また頼むね。

コメント

善意に感謝

2013年02月27日 | 日記

昨日から今日にかけて体調が悪い。当方の体調とは手術の後遺症のことです。昨日は日中から頻便でトイレ通いがすっきりせず、緩下剤を1錠服用して就寝したら、夜中から今日一日中頻回で気持ちが悪かった。肛門も痛くなり体力を消耗してしまう。日中から風呂に入った。

昨日は悪いなりにその間をぬってショッピングモールへヘアカットに行きました。前野田首相も常用された1,000円10分のQBハウスは、最近高齢のご婦人のご愛用者が増えました。いつも4~5人約30分待ちくらいです。
安倍首相のカットは美容室だとか。蔵相会議に出かけた麻生副首相は見るからに豪華な外套だったが、襟の毛皮だけで20万円、愛用する靴はイタリア製で20万円とか、コンビニの週刊新潮を立ち読みした。

コーヒーショップで朝昼兼用のハンバーガーとコーヒーで640円、本屋さんでは文房具の糊を1個241円、在所の仏壇から出てきた100年前の古文書を修復しようと・・、下紙の和紙に塗って貼るときれいに皺なく貼れるという、トンボ鉛筆製、シワなしPit N です。
10年近く履いて色は落ち、最近靴底まで穴が開いたカンガルー革の普段履きの靴がとうとう寿命。ゴルフ練習にも履いていった。靴店でスポーツシューズ3,900円、店舗の面積が狭く商品が少ない。足のサイズと柄、値段がなかなか一致しません。店員と何足か試し履きして断わるのが気の毒で、デザインが気に入らなかったが買ってしまった。ナイキ中国製。
モールの製品はどこも若向きで老年の買い物には向かない。しかたがない、モールに出店するにはテナント料が4,5千万要ると言われる。
近くの電器量販店へ寄り、これも壊れかかった電卓を更新し、カシオ製8桁500円なり。
電気釜、これも完全でなく、釜のテフロン加工が剥げてきたし、一度水を入れて修理に出して味も保温も不完全になっていた炊飯ジャーを更新、三菱製大沸騰IH、12,000円特価品なり。

近来になくたくさん買い物をした。

昨日孫が春休みに入り、どこかへ行ったのか車が置いてあった。友人とスノボーに行っていたらしい。帰りにバスでウトウトひと駅バス停を乗り越し、慌てて降りついでにバスにスマホを忘れたとか。

夜、祖母から当方に電話があった。迎えに行ってやってくれと。嫁はケータイの電源を切って、固定電話は壊れている、孫は爺の固定番号を思い出せなかったとか。軽率者の我が一家だ。
先ず、忘れたスマホに電話させたが誰も出ない。嫁が娘を迎えに行った。車の事故や人身事故でなくてホットした。
今日、孫が岐阜バスの営業所を聞きにきたのでネット地図で教えてあげた。バス内で拾われた人が運転手に渡していただき、営業所に預かっていてくれたという。それを貰いにいくという。

それにしても、この近辺は忘れものはちゃんと届けてくれ、出てくるのはありがたい。正直で誠実な人が多いのが嬉しい。運転手に渡してくれた善意の乗客と運転手、バス会社よ、ありがとうございました。一緒に行きたかったが下痢気味で行けなかった。買うと4万円くらいスマホはするのに。

コメント (5)

確定申告2

2013年02月26日 | その他

確定申告相談会場へ申告書を持参しようとしてチェックしていたところ、厚生省が年金から天引きした社会保険料額(特別徴収といいます)と、市役所が送ってきた保険料納付済額通知票には違いがあり、手計算で合計してみないと気がつかないことが判明しました。

特別徴収のほかに、普通徴収が65,000円もありました。なぜ後期高齢者は特別徴収と銀振りや窓口支払いの普通徴収が混在しているのか分りません。それに気づき申告書をまたネットで作り直しました。還付額で4千円弱損するところでした。

市の納付額通知書に、手計算しなくても一目瞭然に特別徴収(天引き分)は厚生省の源泉徴収票の額を、普通徴収の額は加算して確定申告せよと、親切であるべきなのです。

相談会場へ持参しましたが、受け取りの税務署員とひと悶着ありました。
医療費控除額の申請で医院の領収書を持参し、その場でチェックして、健康管理のため領収書は返してほしいと申し出ました。いつもそうしています。枚数が多くとてもコーピーして手元に置くには手間隙かかるからです。

いつも信用で受け取ってくれ3年間は自宅で保存してと、受け取ってくれました。
今回の担当中年女性は堅い事をいわれ、チラチラと医療費内訳書をみて、支払い額の大きい日付を目に留め、質問されました。
「入院しましたか」、
「イエス」、
「高額医療費の補填金がありましたか」、
「イエス、ただし入院支払いの半年後、通知があり手続きの後、還付されたのは今年2月で、その分当然差し引いていない。当然でしょう?だって確定申告は1月1日から12月31日までの収支の確定申告なのですから、入れてはおかしいでしょう?」、
「確かにそのとおりですが、補填金の概算額や確定額がわかっている場合はその分を差し引いて控除額を算出するのです」、
「初耳です。補填金があるかも分らない人はどうするのですか?どこに書いてありますか?」、
「(医療費領収書の明細書という封筒を出して)“保険金などで補填される金額が確定申告書を提出するときまでに確定していない場合には、その補填される金額の見込み額を支払った医療費から差し引きます”・・・と、この封筒の裏のチェック表に書いてあります」,
「そんな馬鹿な、確定していても実際に収入になっていないし、年度越し額を見込みで申告なんて確定申告でなく、未定申告ではりませんか?見込額で税金の前取りですか? 12月に入院して補填があるかも分らない人はどうするの?納得できません。わずか3000円くらいの補填金だったし、来年度の申告で当然申告します。これで受け取って下さい・・封筒の文言はどこかに説明してありますか?私は見たことないけど・・」、
「・・・無言・・」、
「領収書が信用できないなら、全枚数の領収書と自作の内訳書をチェックして下さい」、
「そうするには行列に並んでもらいませんと・・」、
「横着ながら建前はそうでしょうが、信用してこれまで数年受け取ってくださっていました」、
「分りました。領収書は3年間保存してください」
と、押し問答し受け取ってもらった。
判子を控えに押して持っていくミスもあったが、自宅へ取りに戻るといったら拇印で勘弁してくれました。

帰宅して確認したら、昨年会場から貰ってきた確定申告の手引きA・B用とも「保険金などで補填される金額とは」の解説は細かいが、年度またぎの補填金の説明は一切ない。国税庁ネットにはQ&Aに同文が見つかったが、この文言だけで納税者に理解せよというのは無理ではないか。普通は高額医療費がいくら返還されるかなんて見込み額まで計算できる人は少ないだろう。
基本的なことなのでそうならそうで、手引きやネットでもっと踏み込んで説明すべきです。ネット利用者には手引きさえ送ってこないのですから・・・。

コメント

晴天で寒い

2013年02月25日 | 日記

今日は晴天だったが風は冷たかった。午前中小さな芝庭の草引きをしました。秋に種が風に乗ってきて落ちるのか、春先に芝の中に緑色の葉の雑草が芽を出す。これを引いておかないと限りなく増えて芝の生育を妨げます。

その後昨年の残りの大豆大の粒状化学肥料を芝と生垣に撒きました。寒肥をやると庭の植物にいいようです。

夜の「鶴瓶の家族に乾杯」は、福岡市宗像市・離島の大島と地島への訪問だった。家族に乾杯は毎週見ますね。肩がこらない。日本には田舎にまだいい所がたくさんありますね。地島(じのしま)小学校の児童たちの校歌も素直だったし、人口200人の島に5人だったかの漁村留学児童を受け入れているなんて素晴らしい。大島中学校の生徒たちも素直でいい子供たちだった。ホッコリした。番組を見ながらGoogle地図で場所も確認して見ると興趣は倍加します。

笑福亭鶴瓶さんははまり役で、日本中で知らない人はいないでしょう。

来週は郷土の高橋尚子、キューちゃんの釜石市への訪問と予告した。

故郷の級友がなぐさめ電話ときどきくれますが、昨日は毎日20センチほど雪が降るといっていました。

午後は、今週またゴルフに遠くへ行く予定で、練習に行ってきました。ドライバーを中心に2時間打って、少しよくなったような気がしました。
直腸摘出からまる4年目が後1ヶ月、便秘を頻繁にします。70~90数時間、3日、4日がざらでゴルフ練習は腸の捻転運動のためでもあります。健康これ宝です。

コメント

確定申告

2013年02月24日 | パソコン

確定申告の時期で今日一日がかりで申告書を作成しました。私は退職した年のみ税務署へ出向き申告相談と申告書の書き方を教えてもらいましたが、後は自力で作成しています。
平成14年からは国税庁のネット申告、e-Taxのシステムで書類だけ作成し、相談会場へ持参し手渡ししています。

医療費控除を受けるため、10万円を越す年がほとんどなので、医療費総額を把握するのが大変なのです。領収書はキチンと保管していて、薬店の購買薬の目薬まで克明に申告します。ネットでも医療費を投入できますが私はエクセルで交通費を含め別途作成しています。この作業が大変で一日かかりでした。

[項目は 支払い月日 患者名 治療費・薬代 交通運賃 通院区間 備考] 

とまとめるだけで、労働組合の退職者の会がフォーマットを昔、示してくれその書式のままです。
最後に合計し、欄外に 総支払額から還付金を差し引き、1年分の医療費を算出します。控除額は10万円を越す額に対して控除が適用されますね。
バス代もネットから検索して間違いないよう確認するので時間がかかるのですね。交通費は領収書は不要です。

株式配当もなし、雑収入もなし、年金のほか収入はありません。社会保険料は最近高齢者は年金から天引きなので、厚生省から通知される源泉徴収票に記されていて合計がすぐ把握できますね。

国税庁システムは慣れたもので、何年か前退職者のパソコン講習会で実習し、当方が講師をやり普及勉強会をやりました。パソコンが古いとメインメモリーが256MBでは動きませんね。
スタート/マイコンピューター/システム情報を開く/表示されます。

下の方に表示されるのが、その人のパソコンのメインメモリーで、机の作業台の広さに該当します。小さすぎるとシステムが動かないのです。
当方はXPで736MBと表示されいっぱい、いっぱいです。昔は重くて使い勝手の悪いシステムでしたが、近年少し早く軽くなり国税庁も改善しました。それでも取っつき難いシステムですで慣れが必要です。保存データは一瞬でデスクトップに保存されます。保存データを開くには国税システムを起動し参照ボタンで呼び込みます。
まあ、こうして苦労してわずかな税金の取り過ぎを取りもどす、還付額が算出されます。もう私には分厚い説明資料は送ってきません。ハガキ1枚で今年もよろしくという通知だけです。

血税を払うのですから行政のムダを省き、行政長や議員は海外観光旅行なんて止めてくれと切に願い、憤ってもいます。確定申告の書式無料ダウンロードを記事下にヒットしてきています。

コメント

トホホの行政

2013年02月24日 | 日記

1、市議選の投票券が配送されなかった。わが家は行政上は1世帯、郵便受けは2世帯で(〒届けてある)、嫁に土曜の夕方貰いにいくと、来ていないという。老世帯の郵便受けに誤配達されたか、聞こうとしていたところという。確実に配送され、配達されたか確認して下さい。
市の回答が3月4日にあり、5日の記事にアップしました。
2、当、問い合わせフォームは確認画面へとんだ後、誤字脱字、内容修正のため、「もどる」ボタンで戻ると、前フォームの内容が全項目消えてしまって白紙から再投入になる。面倒で仕方がない。なぜこんなお粗末な行政しかできないのか、改善して下さい。
市の回答が3月4日にあり、5日の記事にアップしました。現在なぜか正常です。
------------------------------
今日はわが各務原市の市議選の日なので、権利行使というより義務感で投票に行こうとしていたが、投票券が届いてなく一家4人が棄権になった。
土曜の夕方嫁に聞いてその後2人で双方の郵便受けを探し確認して、市のネットから質問フォームに投入したコピーが上の記事です。

何かの宣伝郵便物と一緒に誤って捨ててしまうほど我が家の嫁もお粗末で軽率ではないと思いますが・・・。
困るのは2項の、問い合わせフォームのつくりです。いまどきどこの会社や行政機関でも、こんなお粗末なシステムで平然としているような市はありません。
 
昨日の新聞は、恵那市民が市役所内で、50代の市幹部を「あんたも、まあ気いつけんさい」「俺も、もう酔っぱらってきたで、何するか分らんぞ」などといって脅した。脅迫罪に問われて罰金40万円の判決だという。当方は行政批判で脅しとは違います。記事が気に入らなければコメントで書き込むなり、メッセージできるようサイドバーに用意しています。
 
更に昨日の新聞は、岐阜市は新年度予算で、市内の全小・中・高・特殊学校の教室に冷房装置の導入を予算化したと報じた。市長は30年前に比べ真夏日が2倍になっていて、暑さに耐えて頑張れとの限度を越えているためだと説明していた。また全校に電子黒板を設置して学習効率をアップすることを予算化したという。なんと素晴らしい施策であろうかと拍手した。
 
市議選候補は大音量でこの山峡の地形で音が増幅する地形の街を、名前だけを連呼する騒音公害に1週間悩まされた。血税を使って市長や市議が海外旅行するより、県都岐阜市を見習ってもらいたい。わたしは十年ほど前、家の建替で半年ほど岐阜市に仮住まいしたが、岐阜市役所は電話応対ひとつにしても、市民本位の行政マインドで、優れていたことを実感したことがあります。

コメント

善意の金塊・欲ボケの話

2013年02月23日 | 日記

名古屋ヒルズゴルフ倶楽部ローズコース

被災地石巻に善意のゴールドラッシュ
”・石巻市では今月8日、石巻魚市場に長野市から匿名で、1キログラムの金の延べ板2枚(時価計約1千万円相当)が届いている。
・被災地で活動するNPO法人「石巻復興支援ネットワーク」には 4日にA4判ほどのフォトアルバムに入った500グラムの延べ板が2枚、6日には紙で何重にも包まれた1キログラムの延べ板1枚が届いた。、
・石巻市ゆかりの漫画家石ノ森章太郎さんの作品を展示する「石ノ森萬画館」を運営する第三セクター「街づくりまんぼう」。まんぼう社によると、2月4日ごろに500グラムの延べ板2枚、7日ごろに1キログラムの延べ板1枚が届いた。”(スポニチ)

贈り主はいずれも長野県から発送され匿名とか。かっこいい・・・。

今朝の新聞は”2月上旬、またも虚偽の投資話で岐阜市の会社役員女性(79)が5,000万円を騙し取られた。太陽光発電会社に投資すると高配当・・。同様の詐欺は17都道府県で25件、3億4千万になるという。”(朝日新聞)かっこわりぃ・・・。

「女は子宮で考える」と迷言を吐いたのは、評論家大宅壮一である。その娘が大宅映子でゴルフ好きである。

あるところにはある、ある人は欲ボケしないで、かっこよすぎる長野県の匿名氏に学ぼう。もうじきお迎えがくる歳なのだから・・。
------------------------------------
夕方気晴らしにゴルフ練習レンジへ行ってきて、帰路カレーハウス一番屋で、一番安いポークカレーを夕食にした。いつも小盛200gを頼むのに普通を頼んだ。やはり食べ残した。
帰宅して、嫁に明日の市議選投票券を貰いに行った。嫁も気にしていて未だ手にしていないという。通常は郵便で来る。我が家は行政上は一世帯で、郵便受けは二世帯でそれぞれに配達される。爺の郵便受けに間違って配達されたかの聞こうとしていたという。
今日は土曜日、明日は日曜日、役所は休みで問い合わせしようが無い。一家4人分が棄権せよとなった。市長や市議の悪口をブログに書くので意識的に市役所は配送しなかったのだろうか。

コメント

初めてのゴルフ場

2013年02月22日 | ゴルフ

今冬は異常気象で寒さが厳しく、雪の量が多く真冬日がつづきます。新年から4回目のゴルフに行ってきました。。岐阜県可児市にある  名古屋ヒルズゴルフ倶楽部ローズコース です。愛知県に住む義弟が誘ってくれました。義弟はこの会社の株主で、株主優待割引券3,500円を利用するプレーに招いてくれたからです。
このゴルフ場の名をはじめて聞いたのは数年前、所属コースへ一冬だけ研修に来ていた、女子研修生から聞きました。どこかなと気になっていましたが、開場当時は シンコ-ゴルフ倶楽部ローズコース といっていたゴルフ場でした。

バブルの真っ最中、愛知県選出の自民党代議士、海部俊樹元首相の伯父が経営主体の シンコーホーム という会社が開発したゴルフ場だと記憶しています。愛知県犬山市との境界にあり名古屋経済圏から至近距離の立地のよさが売りでした。
コース造成は前田建設で、わたしは当時勤務先でこの地域を担当してしていたので、建設現場も見ました。地元の人はこの山林は共有林が多く、一部防災保安林に指定されていて開発許可は簡単ではないが、有力政治家がバックなので許可が下りたのだろう、と話していました。鳩吹山の山麓です。

ご多分に漏れず経営困難になり、経営会社は住専問題を起こすなどして、パシフィックゴルフプロパティズ(PGM)が、経営権を取得し セラヴィゴルフ倶楽部ローズコース に改称、さらに 名古屋ヒルズゴルフ倶楽部ローズコース に改称しています。

このコースははじめてプレーします。岐阜市近くから行くには約1時間、木曽川を越すのに愛岐大橋か、犬山城下の堰堤橋ライン大橋か、その上流の日本ライン大橋か、通勤時間帯は橋の通過に時間がかかります。昔の通勤したルートでもありました。

コースは丘陵地でフラット、距離は短め、全体は直線で単調、フェアウエイはやや狭い、グリーン周りにガードバンカーがやたら多い。コースメンテはよく、フェアウエイは着色肥料で塗装してありました。
同伴者は義弟と彼の大学時代の級友で名古屋からでした。2人ともよく飛ばすし、戯れのジャブを飛ばしあい、けなしあいしながら楽しく遊んでいました。
食事は豪華で1,350円のうどん付、カツ重をオーダー、量も味も結構でしたが年寄りは食べ残しました。清算は7,400円+利用税500円、割引券と高齢者免税で3,900円と超お値打ちでした。
スコアは2人とも10x、私は11xと楽しむゴルフでした。
この会社は領収書にネットから利用アンケートに答えると賞品が当るコードを付与してあり、ややくどいくらいの質問項目でしたが、改善に資する運営はよいことです。

コメント

オレオレ詐欺続く

2013年02月21日 | 日記

名古屋ヒルズゴルフ倶楽部ローズコース 岐阜県にあります


2月18日 オレオレ詐欺に名古屋の女性(85)2500万円被害2度手渡し。
2月19日 オレオレ詐欺に豊橋の女性(70代)約600万円被害手渡し。
2月19日 保険金返還詐欺に岐阜市の女性(70)50万円被害、現金自動出入機(ATM)に言われるまま振込みと報じている。
相変わらず振り込め詐欺が多い。最近は自宅へ訪問する手渡し被害が多くなってきた。

世の中には悪事をたくらむ輩は後を絶たない。息子や孫が会社の金に手をつけたとか、妊娠させた、電話番号が変わった、といった古典的ストーリーが多い。簡単にだまされる方も少しどうかと思う。
オレオレ詐欺の記事は毎週のように新聞に出ているし、特に中高年者の女性の方は新聞を読んでねと言いたい。馬鹿らしいストーリーに簡単に引っかかり過ぎる。詐欺師は簡単に大金が手に入るのでこの種の犯罪が絶えないのだろう。
治安のいい日本は人を疑うことを知らない。昔、同窓会名簿を使った振り込め詐欺は一度当方にもかかってきた。

と、大きなことを言っても当方も大同小異、ここ15年間ほどのハンドバッグ忘れや財布紛失も似たようなもので、キャッシュカードは暗証番号で守られるにしても、クレジットカードは拾った人が悪人だと使い放題で、被害額はすぐ数百万を超える。
旅先でバッグを失くしカード会社への電話番号が分らず、自宅へ飛んで帰って数社へ電話したことがある。幸運なことに被害は無く無効措置してもらった。

教訓はカード会社への連絡番号を一覧表にして家人に言っておくこと。すぐ電話しカード会社へ手配できる。ある良心的カード会社は100万円までの不正使用は会社が保障するとオペレーターが親切に教えてくれたが、多くのカード会社はそんな案内はなかった。
------------------------------------------------------------------------
死刑囚3人の死刑が執行された。命で罪を償うのは当然のこと、死刑制度に賛成だ。
事件簿 その1その2

コメント

テレビ番組・玉音放送

2013年02月20日 | 日記

先週土曜日のBS朝日2時間特集「戦争が聞こえた~ラジオが伝えた遺言」が見応えがあった。
戦争末期に特攻に選ばれた飛行兵が遺言を録音し、ラジオの電波に乗せて放送したドキュメント番組だった。
当時の特攻兵で生き残った90歳前後の人を訪ねてインタビューを何人かしていた。まだご健在なのに驚いた。
アメリカからも元在日外交官で、日本語がよくできるアメリカ兵が、日本に降伏を呼びかけ、短波で何回も放送したらい。その音声も感慨深く聞いた。在日中は高松宮殿下とも交流があったし、その子孫をアメリカへ訪ねて殿下から贈られた遺品や放送資料も放映した。

米英蘇支4カ国がポツダム宣言を発するが日本は受諾せず、戦争は本土決戦に突入の時機を迎える。そうこうしいるうちに広島と長崎に原爆が落とされ、日本は否応なく決断をしなければならなくなる。
そのとき広く柔軟に時勢を読むことができた内閣情報局総裁・下村宏が天皇に拝謁し、天皇自ら戦争終結宣言されるしか事態は打開できないと進言する。いわゆる玉音放送である。その前後の経緯をよく分るように放映してくれた。
坂本慎一「玉音放送をプロデュースした男」PHP研究所2010 があるらしい。著者のインタビューもしていた。少し早くても、遅くても玉音放送で戦争終結とはならなかった絶妙のタイミングだったらしい。徹底抗戦を唱える陸軍の若手将校の一部がクーデターを意図し放送用の録音盤を実力で奪取しようとする動きがあったが、失敗に終わった(宮城事件、録音盤事件)の経緯もよく分った。この録音技師がご健在でインタビューもしていた。
昭和天皇の存在は、当時大変重い国体の主体であったのだ。Nスペだったら視聴率も上がっただろう。

当時私は国民学校2年生で、昭和20年8月15日、「今日は天皇の大事な放送があるので、近所のラジオのある家で聞くように」と全校児童が早退だった。家にはラジオがなかったので近くの家に村人10数人と子どももたくさん集まって玉音放送を聴いた。
意味は何も分らなかったが大人の話で終戦、戦争は負けたと知った。女、子どもは勝った国の兵隊に岩に投げつけられて、殺されるかもしれないと話す人もいてこわかったことを思い出した。昭和史を勉強し、再放送を見たい。

コメント