たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

喜びも悲しみも

2014年12月31日 | 日記

今年も今日一日で終わりになりました。つたないブログを拝読して頂きました、あなた様に心から感謝申し上げます。
いつも書くようにどなたかに読んでいただこうとか思ってアップしているのではなく、単なる暇つぶし、自分自身のガス抜き、ストレス解消、老人特有の不眠障害で夜の時間つぶしなどでせっせと毎日アップしてきました。
市図書館主催のブログ講習に参加したのが2012年12月3日、はじめて「ブログ開設いしました」の一行で閲覧数104、閲覧者58人で驚きました。それから丸3年余です。
当時gooブログは閲覧数を増やすには毎日アップすること、と勧めていて沢山のデータを保存してくれるgooブログサービスに感謝します。
クラウドと呼ばれるネット空間は見ているより、参加すると断然面白いです。

閲覧数PV/ページビューや、閲覧者IP/IPアドレス:端末数には、googleやyahooなどの検索エンジンのクローラというロボットプログラムが自動巡回し、この分も統計の中に入ります。純粋に人間様の閲覧数だけでは無いのです。

それでも開設当時は6,70IPであったのが、昨今は百数十のIP閲覧者数になっています。人気度合いのアクセスランキングは、2百10万8417ブログ中4577位が一昨日のデータでした。本日のIP累計÷1123日=163 が一日平均IP・閲覧者です。老人のたわごとブログなので十分な数値です。重ねて訪問者にお礼申し上げます。
ブログは難しい操作ではありませんので、是非皆さんもチャレンジしてみてください。

さて今年もいろいろありましたね。
マレーシアは今年はついてなく、3月8日には豪州沖で239人が、7月17日にはウクライナで撃墜され298人が、12月29日にはインドネシア沖で162人が犠牲なるなど航空機墜落が3度目です。
4月16日には韓国の旅客船セウォル号の沈没で295人の死亡・9人が行方不明です。
御嶽山の噴火で9月27日死者・行方不明63人は身近な事故でした。広島では豪雨8月20日74人が犠牲になりました。遠い国ではイスラム国とか嫌な殺害拉致事件など多くありました。
北朝鮮拉致被害者救済が遅々として進みません。家族が高齢化して行かれるので何とか新年には解決して頂きたい思いです。

こうしてみると日本という経済的には平均的には豊かで、先進国の民主主義の国に生まれ出た幸せを感謝しなければなりませんね。
私自身は8年も入院手術を重ねてきた癌なども小休止して今年は安泰でした。級友の一人が亡くなったこと、一人が車椅子になり導尿バルーンになったのは悲しいです。
私の第1目標は80歳まで後2年と少し、83歳までなら上等、85歳なら十分と思っています。ブログをはじめてもう3年、あっという間でした。目標人生もアッという時間だと自覚しています。

正月は気楽な二男とまた津市近郊のリゾートコースで1泊ゴルフになりました。嬉野インターまで行くのでまたも元旦はお伊勢参りしなきゃ、と思います。その御利益で癌とも命の引き替えが出来たのかもしれません。そのため直腸切除の後遺症対策で下剤を使ったらここ2日間排泄に難儀しました。
とにかく皆さんはご健康でしょうから、良い新年をお迎えください。ありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月やわい・一夜飾りとは

2014年12月30日 | 日記

「正月だよ」とういう意味ではありません。故郷飛騨地方の方言で「やわい」は「準備」の意味です。「あんた!正月やわいしたかな?」「正月の準備をしましたか?」というふうに使います。
私の正月やわいはいい加減です。家内が亡くなった当座は必死に正月やわいましたが、だんだんいい加減になって今年など大掃除もしません。やったことの一つは冷蔵庫の冷凍庫のトレイを外して水洗いしたくらいです。

明日大晦日は1DKの老人居間に掃除機くらいかけようかと思っています。正月やわいの食卓はまったく準備しません。昨日正月菜(小松菜)を1束買ってきたくらいです。いつも小松菜表示なのに年末だけ正月菜と表示が変わり200円くらいのが250円しました。
元旦の朝くらい簡単なお雑煮くらいしようと思って・・・。
今日、30日の午前中は今年最後の洗濯をしましたが、天気は悪くときどき時雨れています。

近くのスーパーへ行き、銀行のATMで預金を少し引き出しました。孫娘3人にお年玉をやるためと、当座の生活費、正月1泊旅行のためです。
お墓と仏壇の供花を買いました。出かける時確認しなかったが、嫁が小さめの葉ボタンまであしらった豪華な供花を既に飾ってありました。仏壇も少し小さめを飾ってありました。
さもありなんと、ケチって輸入物のサカキ129円×3束=387円を買って正解でした。国内産は250円です。嫁っこが飾った花に添えてさらに豪華になりました。隣のお墓は南天付でこれも豪華でした。
整備された大規模市営墓地なので、お花も千基あれが1基千円で100万円、2千基あれば200万円と余計な計算をしました。

昨日コメントを頂いた方のブログで「一夜飾り」という言葉を知りました。聞いたことがない言葉で大晦日の31日とか、苦に通じる29日を避けて仏花や正月飾りするのは不縁起、良くないそうです。
お餅をつくのも同じで、28日前とか30日に飾るのだそうです。ネットで一夜飾りの意味を調べました、この言葉はある方のブログで知りました。
亡妻も孫2人の養育を預けられ乳がん発見が遅れ帰らぬ人になりました。その恩に嫁やムスコ、孫が心を込めた供花をしても決して過ぎたることではないでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呆れた朝日新聞

2014年12月29日 | その他

とうとう我慢の限界で40年近く取ってきた朝日新聞を年末で解約しました。
今朝喫茶店で読んだ週刊文春でも、哲学者摘菜収さんが「今年のバカ大賞決定!」の2番に朝日新聞を上げていた。

今日12月29日の紙面には「保存版年末テレビ番組ガイド」を29日、30日、31日と3日分のダイジェスト版を3ページも特集している。
明日から正月までならまだ分かるが、最終面には今日29日分のテレビ番組が詳細に掲載されているのに、重複掲載の意味があるのか。
メールで本社へ最近謝罪記事ばかり目にするが、呆れて物が言えない。他社購読を真剣に検討すると送信した。
受け付けました別途返事しますとか、内容によっては返信しない場合もあるとか、自動返信もない。

県内版の電話案内に従って支局に意見を言ったら「自分的には保存版と最終面の二重掲載は意味あると思います。本紙は捨てられてしまいますが、保存版なら手元に置けます」とか抜かした。
保存してほしいなら別刷りにするとかなら話は分かる。どっちもハサミを入れなければ保存は適当でない。
頭に来て「もういい、そういう態度が朝日は傲慢体質といわれる所以だ。今日のテレビ番組を保存して何の意味ある。もう朝日は解約するから用はない」と、プッツンした。

そこでホームページから解約方法を探すがどこを見ても載っていない。新聞社は読者とは契約関係に無く、販売店との契約だと分かった。そこでネットで調べて販売店に電話した。

「何か配達に問題でもあったでしょうか」と奥さんが低頭された。いきさつを話すと「岐阜支局の若い記者の態度はよくないですね」「長い間購読していただき残念ですがしかたがありません」「銀行振込になっていますので当方から今月末までの料金で打ち切り手続きさせていただきます」と丁重だった。
配達はこの寒いのに4時前後には薄いビニールに入れ丁寧な配達で、「おばさんには感謝して我慢して購読を継続していた」と話した。31日大晦日で長い長い朝日新聞とさようならです。 

摘菜収さんの記事にあるように声高に「言論の自由を叫びながら、週刊文春や週刊新潮の朝日批判の広告記事のタイトルを塗りつぶすやら、掲載を拒否するやら、いかさま師の吉田清治のいかさま話に乗り、16回も捏造記事を掲載し国益を損ね、32年も経ってから記事を取消したが謝罪もなし。その上慰安婦の本質は・・などと開き直ってみせた。

なおのこと、謝罪すべきとの池上彰さんのコラムを掲載拒否して言論の自由を朝日自ら封殺した。
櫻井よし子さんは世に存在する価値なしとまで言われた。
一人の読者を失ったくらいでは屁にもならないだろが、解約の潮時でもあった。安倍さんの言われるように安倍内閣倒閣を社是としているとまでは言わないが。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビの守をしています

2014年12月29日 | 日記

曼陀羅寺の塔頭寺院にある幾世の松(桑原幹根元知事命名)近辺では滅多にない名木の赤松

テレビとパソコンの守で過ごしています。昨日は有馬記念を見ました。新聞で1頁の広告まで出していました。
期待に応えてファン投票第2位の4番ジェンティルドンナ牝馬・5歳が終始先頭を走り見事優勝しました。
2,3位は写真判定で同16位6番トゥザワールド牡馬・3歳、同1位ゴールドシップ牡馬・5歳が入賞しました。
見応えがありました。
賭博はやりませんので純粋に芦毛(白馬)のゴールドシップを応援しました。
賞金は1位2億円、2位8千万円、3位5千万円か、すげぇ!ジェンティルドンナは5歳で13億も稼いでるのか。馬主は笑いが止まらんね。これがラストランだと言っていた。

その後世田谷一家殺人事件・米国FBIトップ刑事捜査実績4000件の男サファリック氏緊急来日・”犯人は顔見知りだ”を3時間見ました。
なるほどと言える推理でした。日本警察の捜査と違い正面玄関を訪問して開けてもらい入った。
被害者の夫に防御創がない。人間は不意に襲われると自衛本能から手などに傷を負う防御創が残る、突然襲われ、夫妻のうちどちらかを殺すのが目的の犯行、見知りの犯行と。
日本警察はそれほどお粗末ではないとは思いますが14年も経った。早く犯人を逮捕してほしいと願っています。

今年もいろんな事件がありました。ブログにも記事にした佐世保の女子高校生殺人事件、近所の団地岐阜県関市津保川台老夫婦殺人事件、数日前前橋市でも同じ事件がありました。幼児虐待死事件も多かった。高齢者を狙う特殊詐欺事件は過去最高額を記録しました。
隣の市・岐阜市の北警察署は70歳以上の高齢者が300万円以上金融機関から引き落とす場合は警察へ通報したり、同署管内の65歳以上の高齢者宅2240世帯へ注意喚起の年賀状を出すと報じています。
(北署管内に市の高齢者4割が在住・11月末時点で件数は県内2番目に多い24件・1億320万円に上る)
27日の新聞は豊田市の70代の女性が2340万円の被害です。
65歳以上の女性のみなさん欲ボケ、わが子可愛さボケしないでね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不愉快なゴルフ

2014年12月28日 | ゴルフ

先日ホームコースへ仲間に誘われゴルフに行きました。その際の不満をゴルフダイジェストのホームページ・プレーヤーズコメントに投稿しました。

・古参メンバーであるが、会員仲間とプライベートプレーに3人で行った際、フリー予約のお客を何の断りもなく同伴させた。前にもこういう事があった。
・メール会員宛てに盛んにフリー予約をセールスしているし、メンバーの中へフリー客を同伴させるのは協力するが、受付時にフロントが、きちんと「同伴のお願い」をすべきだ。
・フリー客はスタート前に全員集合した際は、帽子を取って名乗り「お願い」の挨拶は当然、仲間内の気楽ゴルフへ闖入するのであるから、それなりの雰囲気づくりの気遣いがほしい。マナー・エチケットを守ってほしい。
・このフリー客は数ホールを残し体調不良で棄権され、従業員にカートで迎えに来てもらった。その際バッグの積み替えでフリー客のパターを残して行ってしまった。入念に点検し迷惑をかけないようにしてほしい。

倒産した2流コースとは言え最近コース整備に力を入れていて面目一新に努力しているが、いかんせん最近の経済状況を反映してパート従業員が多く、出入りも激しい、特にバッグポーターがそうだ。
フロントも同じような有様で情けない。

このフリー客は偶然自宅近くの住所を名乗った。誘ってくれた仲間の一人も近所の人で、忘れたパターを自宅へ届けてあげるとゴルフ場に言い持ち帰った。翌日フロントから聞いたフルネームと住所を住宅地図で確認し持参したが、3度行ったが留守だった。住まいの模様は敷地は草茫々、家はガタガタの建売のまま40数年、人が住んでいるのかと思われるありさまだった。あまり関わりたくない気がして、ゴルフ場までパターを返しに行った。バカのような親切心だった。
失礼ついでに、プレーも下手でもないが上手くもなく自分本位で、あまり同伴したいタイプではなかった。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラ傘世代

2014年12月27日 | 日記

今日は土曜日の年末なので、仕事納めは昨日だったのでしょう。現職の頃はほっと一息ついたものだ。
今日のお昼頃名古屋に住む高校級友の女性から、安否伺いだと電話を頂いた。同じ名古屋の近くに住んでいた一人が2月に亡くなり、あの人は随分気づかいする人でいつもあなたのことを気にかけていたので、代わりに元気でいるか電話してみたと。

ありがとう。そのとおりで家内を亡くすやら、たくさんのがんを患うやらで、彼は殊のほか気遣ってくれ、月に1度は用もないのに電話をくれた。
彼は昨年11月末に電話した時は少し元気が無いようだったが、そのすぐ後終って逝ったらしい。

前に手術した胃がんの後の検査の数値が悪いと1,2年抗がん剤の治療を受けていた。経過は順調だと言っていたのに、電話の後すぐ入院、正月には退院して過ごしていたらしいが、2月に入りあまりに元気がないので奥さんが病院へ連れて行ったら一晩のうちに終って逝ったと、後から奥さんに聞いた。

今日の彼女もその後お悔やみのお供えを贈って奥さんを慰めたと言っていたし、故郷飛騨高山の級友の女性の旦那さんも今年亡くなったと言った。旦那は私の主人と同じ6歳年長だったとも言った。娘3人を持っていたが名古屋に来ていた一人が帰省し母と一緒に住むことになり、気楽で幸せいっぱいのようだ・・・と。
だんだん連れ添いに別れる時期にきている。
同窓会開催年だったが幹事殿が忙しいのか、今年は見送られた。来年こそはやってもらわねばとも・・。
中学の同窓会があって70人も集まり、体調不良で高校同窓会をここ数回欠席していた一人が杖をついて出席したとのこと。これは朗報だった。

何のかんのと馬齢を重ね老化して行く年代になりました。私たちは貧しいが希望に溢れた戦後の定時制高校・夜間部で学んだ絆の強い仲間、アラ傘(アラフォー傘寿)世代です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読み取りビューの不具合

2014年12月26日 | パソコン

Windows8.1でInternet Explorer11でこのブログを読む場合には
1、パソコンとして使う----デスクトップでInternet Explorer11で読む
2、タブレットとして使う----タイルのInternet Explorer11で読む----イ、最初に表示されるままに読む ロ、「読み取りビュー」で読む、の2通りの方法があります。

「読み取りビュー」とは以下のように案内されています。
IEBlog日本語「IE11の読み取りビューの紹介」

右下に「・・・・」の表示があるので、これをタップ・またはクリックすると表示されます。
これでわたしがアップしているブログを読んでみました。タイルに組み込まれているニュースやスポーツニュースのように、右から~左へ余分なものが一切非表示になり、写真と記事のみが横へページ移動して、読むことができる機能です。

gooブログでは
1、「ブログタイトル」と最初の記事の写真が大きく表示され、次の記事の写真は小さく、記事タイトルと日付が表示されない。いくつもの記事がベタ記事で表示される。ブログ記事の閲覧には不適。(yahooブログは日付が入る)
2、ニュースでも最初に「更新」しないと「前に閲覧した履歴」の記事が表示されるので面倒だ。
と問題を報告送信しました。
(読み取りビューの最後に「このページは 読み取りビュー で正しく表示されましたか」と聞いていて「このサイトの問題を報告します」というMSへの送信フォームへリンクします)
夕方確認すると「記事が右から横へ流れず縦に流れる表示」に変わっていました。
3、読み取りビュ-の機能は意味がないと報告したら、1時間もしないのに「右から左へページが流れる」ように直っていました。その後しばらくしてまた「縦に流れる」ようになりました。
Windows8.1はどうなっているのでしょう?
(⇒後で分かったことは画面拡大率が100%に近いと「左から右へページが流れる」、拡大率を大きくすると「上から下へページが流れる」ということでした。以下は参考の記事です。その1、その2
----------------------------------
今日のゴルフは寒かったですが風が無く、スコアも96と私には満足できるスコアでクラブ納めできました。
3人の仲間の中へ1人フリー客の老人が入り、後3ホールを残して足がつる発作が起きてリタイヤされました。携帯でフロントへ電話、カートで迎えにきてもらいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波がつづいています

2014年12月26日 | 日記

今朝はこの寒いのにゴルフ誘われてしまった。本当は行きたくなったがいつもお世話になる仲間なのでOKしました。
クリスマス寒波、年末寒波、新春寒波とつづくとテレビは言っています。
今年は8年もつづいた入院手術が無かったのが一番よかった。そこそこに健康で過ごせることの有難さを痛感しています。後遺症も不規則ではありますがまあまあです。

こうも寒くては何処へも行きたくありませんが、正月は二男とどこかのリゾ-トコースへ行くことになりそうです。

最近いいことはガソリンが超安値になって、昨日の給油では141円でした。こんな安値は車を持った昭和40年代後半で120円くらいでしたから、何十年ぶりです。
原因は産油国の供給過剰とか、その余波でロシアは唯一の輸出品、原油の値下がりでルーブルが下落し経済危機になっています。
ストーブ用の灯油は94円、18リットル缶で1,700円くらい、ありがたいことです。

寒さにもうろくして、月曜の歯医者の予約を忘れ、木曜は休院だと思って電話もしなっかったら、夕方電話をいただきました。
ゴルフの後も風呂も入らず帰宅になるでしょう。
7月1から始まった虫歯治療2本と、10月末に別の歯痛を起こし救急医療へ、その歯がようやく年末に冠が被せられ年内にすべて終わるのはありがたいです。

今日の相手の一人は82歳のグランドシニアで今年が準優勝、過去に2度優勝のクラブチャンピオンです。年齢同等以下のスコア・エージシュートの常連さんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状を印刷した

2014年12月25日 | 日記

近づいてみると・・あら!

メリークリスマス!昨日の朝、車のエンジンキーを回すとカーナビがそういきなり話しかけて、つづいて「今日は12月24日水曜日です」と言った。イブの日でもメリークリスマスなのか。
それから日課の喫茶店でモーニング兼ランチを採り、今朝まで3日間の採痰した容器を届けに病院へ行きました。
広い駐車場に黒いバッグを置き忘れたのか、車の後ろにポツンとあるのが遠望できました。近づくとだんだん猫のようにも見えてきて、間近になるとまぎれなく黒猫ちゃんでした。それに小さい虎猫が付き添ってじっと動かず日向ぼこしているのでした。そばを通っても動きもしません。帰りもそうでした。

昼過ぎ、昼寝でもと思いながらお炬に入って年賀状を印刷して出すことに気づき作業にかかりました。
2か月も前から準備していて早すぎて、印刷するのが〒局おすすめ期限の前日になってしまいました。
ワープロのWord2013は一昔前の2002より使い勝手が悪く、思うように文字の配置が決まりません。宛名印刷の「筆ぐるめ」も同じで、昔の「筆王」の方がよっぽど使い勝手がよろしい。
ブツブツ愚痴りながら半日掛りで60枚ほどを印刷して、出すまでに用意できました。

”よく晴れた元旦、部屋を暖めてゆっくり、ゆっくり年賀状の束を見る。これが私にとって何よりも正月らしい楽しみだ”(「万華鏡」遠藤周作 サルの思い出より)狐狸庵先生もそう言っておられます。

夜になって寝ようかという10時半頃、京都へ春から看護師の勉強に行っている孫娘が早めに帰省したとおみやげをもって挨拶にきました。京都は寒いそうだから、その方がよかったと労いました。
年賀状の束を見せて「お前宛もあるよ」と見せたら「出そうかと思ったけど、お互い家にいるのにと出さなかった」「それでよい、余ったから出したまで」・・。

筆ぐるめの印刷機能は作りが悪く2枚もハガキを印刷し損なったし、4,5枚裏面を余計に印刷してしまった。
狐狸庵先生のように昨年いただいた年賀状を、相手の顔を想いながら丁寧に印刷チエックしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いクリスマスイブ・岩国哲人(おばあさんの新聞)

2014年12月24日 | その他

今日は寒いクリスマスイブの日になりました。明日25日はイエスキリストの降誕祭、クリスマスです。

“西暦とはキリスト教をひらいたイエスの誕生の年を1年とし、12月25日にイエスは生まれたと思われている方も多いと思われます。しかし、実はイエスの生年月日については、新約聖書などにも記されていないことから、かなりあやふやらしいのです。”
ネット記事にお目にかかりました
亡くなった情景は新約聖書の核なのでしょう。図書館の廃棄本棚から貰って来た本
「キリストの生涯」(遠藤周作)も予想に反し第1章は「イエスの死」から始まっています。
最終章第13章は
“・・西暦30年の春、エルサレム城外の岩だらけの丘で、一人の男が処刑された。男は十字架に両手、両足を釘づけにされ、3時間の苦しみの後、息絶えた。” イエスは30歳で亡くなったのですね。

第1章ではその情景を
“・・午後3時に彼が気力を失い首垂れて(うなだれて)頭を(おこうべ)あげて叫んだあの有名な言葉「主よ、主よ、なんぞ、我を見棄て給うや」(エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ)である。” と書かれています。
-----主よ(エロイ)なんぞ(ラマ)我を見棄て給うや(サバクタニ)------

まあ、キリスト教徒にあっては冬至祭でイエス誕生の日である明日は世界中でお祝いの行事があるのでしょうね。
--------------------------------
さて話題は飛んで昨日の朝日新聞・慰安婦報道を巡る第三者委員会報告で読者はビックリしました。
要約で6ページもの紙数があったからです。
生まれる前から朝日だった、ほかの新聞は読む気になれない、という筋金入り朝日読者の方からコメントをいただきました。この方のブログをときどき訪問しているから知っています。
コメ返にも書きましたが、今年の新聞協会が募集した新聞配達に関するエッセーコンテストで、大学生・社会人の部で元衆議院議員、出雲市長さんでもあった岩国哲人さんの「おばあさんの新聞」が最優秀に選ばれました。

私も新聞広告で読んで大変感銘を受けました。ネットに掲載されていますので是非リンク先をたどって再読してください。
岩国さんの少年時代も彷彿とし、母子家庭で貧乏に苦労され、苦学して東大法科へ入り、公人として活躍されました
昨今の政治家や若い人に是非読んでほしい涙腺がウルウルする短いエッセーです。

新聞は私たちの生活の中で重要なスタンスを占めています。昨日の報道の第三者報告「終わりに」は読みました。
”委員会は検証のヒアリングの結果や資料によって朝日社員、販売店が悪質な脅迫や嫌がらせを受け、苦しい立場に立たされていることを改めて認識した。
朝日は支局襲撃事件や爆破未遂事件を経験しており、経営幹部が切迫した心情で過ちを犯したことも理解できる。こうしたことに強い危惧を抱くとともに、こうした卑劣な行為が日本の民主主義の破壊をもたらす危険性を改めて指摘しておきたい。”(要約)
と、終っています。

そのとおりです、私は若い頃名古屋へ通勤していて、朝日中部本社の正面玄関に暴漢のトラックが突っ込み、大きなガラス壁が破壊された現場を目撃しています。

言論の自由の尊さはマララさんの演説、北朝鮮、中国の検閲などを見るまでもなく、実に尊い日本国民の財産なのです。
朝日新聞や記者はこれで萎縮することなく、闊達に誠実に、事実や真実、問題点などを報道してほしいと改めて願っています。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加