たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

苗木城跡 その2

2019年01月04日 | その他

県内に住みながらこんな絶景の山城があるのを知らなかった。近年ネットの評判で多くの人が見に行くようになったのでしょうか。
自然の地形を上手に利用して築城してあり、一見の価値ある苗木城址でした。
木曽川からは断崖絶壁ですが、山裾側からは健脚でなくても登れる傾斜と距離です。

取っ付きにある高台。ビュースポットから、本丸(展望台)を望む ↓

最初の門 風吹門跡

大矢倉 (三の丸) ↓

別の角度からの大矢倉 (三の丸)

二の丸から本丸を望む  ↓

二の丸 駈門跡 ↓

正面の階段、ここからの登りが少し難儀です。

千石井戸・本丸口門 天守近くの井戸で今でも水が湧き出ているとか。井戸の屋形を写真に撮るのを忘れた。

武器倉の礎石 井戸の横にある ↓

崖下は断崖絶壁で危ない。↓

天守を望む 天守の柱があった穴を再利用した展望台。↓

見晴らしは最高。

恵那山 ↓

天守下に立っている漢文の由緒碑 ↓

元旦でお客さんは多かった。小学生でも手をつないで登れる。展望台の親子 ↓ 
二の丸から本丸(展望台)に取っ付くのに少し大石にすがりましたが、展望台付属の木枠階段を登るほうが安全です。

木曽川下流の眺め。正面の山は知りません。 ↓

中流の眺め ↓

上流の眺め(妻籠方面と恵那山)↓

展望台にWiーFiの中継器があった。

4K 「絶景!山城ベストランキング」1位 苗木城跡

コメント

苗木城址 その1

2019年01月03日 | その他

苗木城跡が晋遊舎発行の「日本の城ベストランキング100」・「山城ベスト10」で1位に輝いたとのこと。息子と二人で平成31年元旦に見に行ってきた。

国道257飛騨街道からの入り口 奥右に第1駐車場、その少し上に第2駐車場がある。

苗木城跡は岐阜県・中津川市苗木地区にある国指定史跡です。平成29年には「続日本100名城」に選定され「岐阜の宝もの」にも認定され、特徴的な石垣と天守跡からの絶景が注目を集めているとか。
日本のマチュピチュとも言われている。

以下はパンフから

高速・中央道中津川ICを降りて市街に入り木曽川を越えてすぐにあり、IC から10分くらいで着く。

入口駐車場前に城主・遠山家の苗木遠山資料館がある。幕末期1万石クラスでは城持ちだった大名は苗木藩主のみだったそうだ。
正月のため閉館日だった。入館料350円

駐車場の山側にはいくつかの句碑がある。遠山家15代夫人・加寿子氏の句碑

加寿子夫人句碑

高浜虚子の高弟・松本たかし句碑

資料館からだらだら坂を登る。


 


コメント (2)

謹賀新年

2019年01月01日 | その他

謹賀新年

本年もよろしくお願いします。

平成31年 元旦

大晦日の木曽川と各務原大橋

コメント

腹の立つこと多い年末

2018年12月27日 | その他

1年間が終わろうとしている。年末にかけてまた腹の立つことを政府が決めた。
反捕鯨国をはじめ国際的に批判が強い商業捕鯨を再開するため、国際捕鯨員会(IWC)を脱退するという
いまどき誰が鯨肉を求めているのか。子供の頃鯨肉脂肪の塊をみそ汁の具に入れてあると、こりこりした舌ざわりだったことは覚えている。
反捕鯨国は一致して野蛮国・東京五輪参加をボイコットすべきだ。
安倍バカ政権と自民党は日本のイメージ落としに躍起になっている。

安倍政権は今年1年、国民に何かいいことをやってくれたか?すべてNOである。
庶民いじめのたばこの値上げなどをはじめ、国の借金を膨大に膨らませただけだ。
安倍政権と自民党、権力に下駄の雪の宗教政党・公明党を信任しては国が亡びる。
追記)アップ直後のアクセスをグーグル・アナリティクスで見たら、この記事がサンフランシスコから閲覧されていた。

コメント

天皇誕生日

2018年12月23日 | その他

今日は平成最後になる天皇誕生日、心から慶賀を申し上げます。
毎週土曜日5:30分の「TBS報道特集」は良心的な好番組で毎週見ている。
昨日夕方の番組は平成天皇が皇太子時代であった中学生、高校生の時、昭和天皇がアメリカ人の家庭教師をつけたいと希望され、ヴァイニング婦人が来日されたことの特集だった。
ヴァイニング婦人は生徒に、Think for yourself!(自分で考えよ!)」と教え、皇太子の人格形成に多大な影響を与え、
これが平成天皇の行動規範になったのではという。

ヴァイニング夫人に皇太子は何度も手書きのグリーティングカードを送られた。夫人の遺品をアメリカの大学が保存しているのをTBSが取材した番組内容だった。

今日の朝日投書には88歳の老元地方新聞記者の投書が目を引いた。
1948年の今日、極東国際軍事裁判で絞首刑の判決を受けた7人のA級戦犯に刑が執行された。GHQのプロパガンダだったという。
58年7月、当時の皇太子さまは北海道への行啓で、登別温泉ホテルに宿泊された。地元紙の記者として取材し、皇太子に「15歳のお誕生日にあった、あの事態をどう受け止められましたか」お聞きすると、宮内庁職員が制止する中を、しずかに凛とした声で「厳粛な事実です」とお答えになったという。

コメント

2018年12月13日 | その他

今年の漢字は「災」だった。6月の長雨、8月の酷暑など各地に被害が多かった。
日産前会長ゴーン氏も「災」の年だっただろう。こっちは毎晩秋刀魚の夕食なのに、強欲の結果なので当然だ。

ゴーン容疑者再逮捕の立件容疑は、前会長報酬が2016~18年3月期の直近3年間で71億7400万円だったが、42億円7000万円分を有価証券報告書過少記載した。(岐阜新聞)

朝日は、前会長の報酬が直近3年間で実際は71億7400万円だったのに、報告書には29億400万円と有価証券報告書に過少記載した。(71億7400万円-29億400万円=42億7000万円が不正額

(読売)
” ゴーン容疑者は役員報酬の個別開示制度が始まった10年3月期以降、高額報酬への批判を避けるため、20億円前後の報酬のうち10億円前後を開示義務のなくなる役員退任後に受け取ることとし、報告書には記載しないよう決定。一方で、退任後に報酬を確実に受け取れるよう、ケリー容疑者らに指示して報酬額などを明記した「覚書」を作成させていたとされる。

・経済記事は特に朝日は詳報する割に読者に理解しずらい。もっと要点だけ簡記せよ。
・日産の会社が糾弾されるべき要素が多く、果たしてゴーン容疑者を有罪にできるのか?
・誤魔化したのは有価証券報告書なので、所得税とは関係ない。ゴーン容疑者は所得税法違反・脱税には問われない。
・東海のこの辺ではトヨタが多くニッサンの車はほとんど見ないし、変わり者扱いされる。

・読売は値上げする。朝夕セット4,400(4,037+363)円に、
 統合版3,400(3,093+307)円に、配達店が人手不足で維持困難との理由。(岐阜新聞)
大垣市高齢女性が4300万円の詐欺被害、各務原市高齢女性が1300万円と困ったことだ。

コメント

軽すぎる

2018年12月10日 | その他

論語の一節  懲役23年求刑は軽すぎる。

コメント

あおり運転の裁判始まる

2018年12月03日 | その他

東名高速道路下り線の事故で移動される車両=2017年6月、神奈川県大井町(車のナンバーを画像加工しています)

東名あおり、危険運転否認  東名高速道路のあおり運転事故の初公判で、傍聴券を求めて並ぶ人たち=3日午前、横浜地裁 傍聴券を求めて並ぶ人々(2枚とも通信社のコピー)

昨年6月東名高速で「あおり運転」などで進路妨害し夫婦二人を死亡させた男の裁判員裁判が今日始まった。裁判員の方は厳罰に処してほしいと願っている。世の中にはほんの一部の悪質運転者がいて困っている。

最近経験したのは国道へ出るアンダーパスを登って坂道の途中、赤信号でタクシーの後ろに停車していたら、右折車線へ中型ダンプが追い越してきてタクシーの前に急激に左折割り込み停車した。もちろん停止線の前に出てだ。

今度は信号が青にならないうちに、交差点へ進入し急発進して行った。その数キロ先は信号でまた停止しなければならないのに、こういうバカがいる。

その数日後も国道追い越し車線を、バイク3台が100キロを超す速度で、爆音を轟かせ追い越していった。こういうバカはガードレールにでも衝突し事故死してほしいと思った。

コメント

ゴーン前会長の不起訴はあるのか

2018年12月02日 | その他

今日12月2日の郷原信郎弁護士の見方検察の面子上不起訴はあり得ないそうだ。
読売は見放し、朝日はしがみつくとも。そのとおりだ。 
前の投稿GDOにコメントに読者から「いいね」された。
EdgeでMNSを見ていたところ、珍しく昨日が2回、今日は1回セキュリティ・ウイルスバスターが働らき、ウイルスを自動遮断してくれた。
XPの時代から15年間ほどの間に、自動遮断したのは今回だけ。

コメント

ゴーン前会長は有罪なのか

2018年12月01日 | その他

ゴーン日産会長が逮捕されたとの報道は朝日新聞がいち早く、11月20日から1週間以上1面トップで報道した。
何となく朝日を長年取っているが、こうも連日特大報道するのかと辟易していた。
喫茶店で他の新聞も当方よく読む方だから、余計にそう感じた。

数日前は同紙に池上彰氏の「新聞斜め読み」のテーマにもなり、取材源を「関係先」と、ぼかして表現する安易さと危険性を指摘された。

この頃、gooブログの当方アクセス解析が10日間無料提供され、どうでもいい記事がよく読まれた。 自分でも再読して見たら、今度のゴーン会長逮捕の「東京地検特捜部長・森本宏」氏の検索結果から読まれたと分かった。氏の出身高校のことを雑記したからだ。

ところで朝日は今日12月1日になって、社会面で日産の「役員報酬の過少記載容疑は、ゴーン会長を逮捕するほどの悪質性はない形式犯ではないかと批判も出ている」と、マッチポンプ記事を掲載し、何をか言わんと呆れた。
今回採用された司法取引は森本宏氏が導入の立役者との記事が出たし、郷原信郎弁護士は、はじめから無理筋の逮捕だと主張され、朝日報道をまるで従軍記者のようだと批判された。
フランスとの外交問題になっている長期拘留はどうかと思っている。

コメント