海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

仙丈ヶ岳【登山記録】vol.2 ~ 2日目 仙塩尾根ルート、大仙丈ヶ岳+α

2009年09月18日 | 登山
2009年9月12~13日 仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ、3,033m) 仙塩尾根ルート
テーマ: 日本百名山 マイナールート テント泊 縦走 登山
天候: 1日目雨、2日目晴天



昨日両俣小屋にお世話になり、翌朝夜明け前から進軍。
稜線を抜けると・・・

<<<1日目はこちら<<<

◆基本情報
 ・ルート:野呂川出合ー両俣小屋(泊)ー仙塩尾根ー仙丈ヶ岳ー北沢峠
 ・総距離:約20km
 ・標高差:約1,250m
 *手書きルートはこちら。
 

◆詳細 


両俣を夜明け前から抜け、森林の仙塩尾根を2時間程度歩くと、森林限界抜けました。





山並み美しい




たぶん、野呂川。





遠くに仙丈ヶ岳




甲斐駒ケ岳





歩いてきた稜線





北岳の存在感




ぐいぐい山頂目指し進みます。





大仙丈カール、近づいてきました。




もう、山は色づき始めてますね。





大仙丈ヶ岳の手前は、急な登り





しんどい。





なかなか迫力あります。





だいぶ近づきました、仙丈ヶ岳。






大仙丈ヶ岳山頂到着。




仙丈ヶ岳山頂は人多いので、こちらでランチ。




北岳大迫力です。





コーヒー飲んで、眺望を楽しんだあと、仙丈ヶ岳に向かいます。





なんか、秋ですな。






大仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳の間もなかなかよいです。





静かでよかった、仙塩尾根





おっと、ライチョウ。





ライチョウ撮影会開始。





めす? 子供?





かわいいです。





しつこかったかな、逃げて行きました。




仙丈ヶ岳到着。
大仙丈ヶ岳の静けさとは大違い。




北岳の後ろに、富士山。
美しい。




長居せず、小仙丈ヶ岳へ。






いやー、なかなかよかった。





富士もでかい。





マイナールートの味をかみしめ、メジャールートを足早に進みます。





シルバーウィークはさらに、色が進んでそうですね。





まるで、雲の中





おー、あの小屋は、、、元旦の凍てつく思いを思い出します。





・・・適当に斜面をおりました。
 → 当時のレポはこちら。





右前方には、地蔵様(鳳凰・地蔵岳)が見えます。





振り返ります。 小仙丈カール。





美しき稜線を進み、小仙丈ヶ岳手前。





小仙丈ヶ岳到着。
しょうせんじょう? こせんじょう?




甲斐駒ケ岳。





鋸岳。
登山教室の人、あそこ冬行くと行ってましたね・・




小仙丈ヶ岳で、まったりしました。



さて、そろそろおりますか。




その後、一気に下り北沢峠。







15:30?くらいのバスを狙っていましたが、1時間以上前に到着してしまいました。
ラッキーなことに、臨時バス。
広河原からは、乗り合いタクシー。


芦安に15:30前に到着。 いやいや、ラッキーです。

いつも通り? 桃ノ木温泉によって帰りました。
こちらの温泉は、温泉はよいのに人が少ない。皆目の前の芦安温泉によるのでしょうかね。


帰りは、富士山が大きかったです。
稲穂も、もう黄金。





ズーム。





今回のルート、かなり楽しめました!


<<<1日目:両俣小屋はこちら<<<


ps) 先日、NIKON純正でなくSIGMAの高倍率レンズを、店員の勧めで購入。
  こりゃ、楽しみ広がりまね。 


---

*2009年山行記録一覧はこちら

↓清き一票を。  ↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  


つっこみコメント、山行記録トラックバック大歓迎です。


コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 仙丈ヶ岳【登山記録】vol.1 ... | トップ | 西穂高~槍ヶ岳縦走【登山記... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よさげ (mimi)
2009-09-18 22:40:28
人の少ないルートからメインコースへ。
変化に富んでていいですね。
二日目の青空 うらやましい・・・
富士山もきれいですね。
マイノリティ (Mt.)
2009-09-19 00:01:28
アプローチが不便だったり、標高差があったりしますが、
静かで人も疎らなマイナールートっていいですよね~。
マイナーシーズンってのも同じくらい魅力的ですが。。。
今季はもうムリっぽいですが、小仙丈沢から仙丈岳っていうルートを狙ってます。
詰め上がると、小仙丈カールのど真ん中に出るらしいです。
やっぱり百花繚乱の時季がいいかなぁ。
Unknown (のんすけ)
2009-09-19 08:03:36
最高のお天気ですね。
やっぱり先週は南が正解でしたね。
北八ツにいたのですが、
お昼くらいまで山頂の雲がとれず、
帰りにピーカンの南アをみて後悔していました。

塩仙尾根は歩いてみたい道、読んでいてワクワクしました。
両俣のネコちゃん、カワイイ~~。
営業部長はぶーちゃんでしたっけ?
mimiさん、こんにちは。 (atsu510)
2009-09-23 11:00:36
コメントありがとうございます。

2日目天気予報通り、晴れてくれました。
静かな千塩尾根はまた格別です。
人は嫌いではないですが、人混は嫌いでして。
ブランド山のマイナールート、ますますはまりそうです。
秋はどっか行きたいですね。
Mt.さん、こんにちは。 (atsu510)
2009-09-23 11:02:45
コメントありがとうございます。

おー、
> 小仙丈沢から仙丈岳っていうルート
それは、よさそうです!
バリエーション、経験踏んで奥深い山にチャレンジしていきまっせ!
どっかの、奥深いところで、ご一緒しましょう。
のんすけさん、こんにちは。 (atsu510)
2009-09-23 11:18:46
コメントありがとうございます。

八はガスでてしまってましたか。
この日は、カイコマもガスがかかり気味でした。
北沢峠で、きっと命運わかれてましたね・・・。

仙塩尾根、ぜひぜひ。
両股のネコ、営業部長がいたのですか? 酔っ払って炬燵で寝てしまい、、、深い会話に付き合えませんでした。無念。
奥深き山好きの小屋ですね、ぜひぜひ。
Unknown (すけろく)
2009-09-23 20:33:27
メジャーな山のマイナールート好いですね。
色々狙っている所は沢山あります。今期からGPSを投入したので拍車がかかりそうです。

一応次の予定は、北アの紅葉、マイナー(登山道ですらない所)に行こうかなぁ~と。

大仙丈カールは、仙塩から見ると迫力満点ですね。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事