海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

北海道子連れ旅行【登山・温泉記録】Vol.1 ~ ハイライト

2012年09月05日 | 登山
2012年8月29日 ~ 9月2日 
テーマ:北海道、釧路、知床、世界遺産、日本百名山、子連れ登山、秘湯巡り
天候: 一日目のみ曇りのち雨、その後はおおむね晴れ


ずっと憧れていた知床へ行ってきました!
北海道といえば、登りたい山がたくさんありますが、
今回は9ヶ月の娘を連れての旅行の為、
ドライブメインで山はたしなむ程度で望みました。

とはいえ、親になってもあまり旅のスタイルは変わらず、、、
キャンプ場なども色々と下調べしましたが、
結局はほぼほぼ車中泊。

もう全然こだわってはいないのですが、、、
かなり久々に百名山一座更新、となりました。



コース:
1日目:釧路空港 ~ 釧路湿原 ~ 道の駅阿寒丹頂の里車中泊
2日目:雌阿寒岳登頂 ~ 摩周湖 ~ 道の駅パパスランドさっつる車中泊
3日目:斜里岳敗退 ~ 斜里温泉 ~ 道の駅ウトロ シリエトク車中泊
4日目:知床峠 ~ 羅臼の温泉巡り ~ 羅臼湖 ~ 国民宿舎 桂田泊
5日目:知床五湖 ~ カムイワッカ湯の滝 ~ 女満別温泉 ~ 女満別空港
 





1日目:

待ちに待った旅行の始まり!
娘の初めてのフライトに内心ドキドキでしたが、
離陸時から寝に入ってくれたので、母は一安心でした。





釧路到着。
まずは市場で勝手丼。





釧路湿原は残念ながら小雨模様。
それでもそのスケールの大きさに脱帽。
ああ、北海道に移住したい。




今夜のお宿、道の駅阿寒丹頂の里へ移動し、夕飯&お風呂タイム。
ハイハイ期最盛期の娘、温泉の休憩所でようやく動けて嬉しそうでした。







2日目:

朝起きると雨でしたが、
天気予報通り、9時から晴れました!ラッキー。

かわいそうに、この年から車中暮らしを強いられる娘。




いざ、雌阿寒岳へ。
雌阿寒岳登山記録は後日アップ予定。

ですが、ちょっぴりハイライト。

三合目過ぎからハイマツ帯に突入。
見渡す限りの緑の海。

想像以上のすばらしい展望に感動!







写真ではわかりませんが、山頂付近はかなりの強風でした。
しかし強靱なmacpacのおかげで娘は無事でした。
(何かあってはひとたまりもないですが、、)




山頂から火口と阿寒湖。




森に囲まれたオンネトーも見えました。




下山後、山麓の野中温泉で汗を流し、北上。

夕刻の摩周湖。
摩周岳も歩いてみたかったです。
数週前に行かれていたまきchin隊レポはこちら





屈斜路湖と夕日。
しびれます。






3日目:

前日の雌阿寒岳登頂に勢いづき、
斜里岳は子連れには厳しいだろうと知りつつも、
新道からアタックを試みました。




が、諸々の事情あり熊見峠にて、敗退。
当然といえば当然ですね。。




こんなにいいお天気なのに~。
悔しいですが、勇気ある?撤退。
必ず戻ってくるぜ、斜里岳。

ということで、斜里岳敗退の記録はまた後日。




下山後斜里の町から、雄大に聳え立つ斜里岳。
登頂しそこなった無念さからますますまぶしく見えました。




ウトロへの道すがら、初めて見るオホーツク海の夕陽。
美しい。





<4日目>


本日は知床ドライブと秘湯巡り。
「幻の」とも言われる羅臼湖へも行ってみました。


知床峠からは羅臼岳がドドン!
く~、登りたいぜ。




それにしても北方領土がこんなに間近に見えるとは。





さて、秘湯巡りの一番手は有名な熊ノ湯。
お湯はかなり熱かったようです。
ちなみに今回秘湯巡りはatsuさんのみで、私は終始子守と専属カメラマンでした。




羅臼町にやってきました。
国後島がよく見えました。




良いお天気に、娘もご機嫌。




最北東端の温泉、相泊温泉へ!
が、お湯が熱すぎて入れませんでした。




気を取り直して、瀬石温泉。
気持ちいいっすby atsu。




腹ごしらえは、道の駅 知床・らうすにて。
これまた新鮮で旨いっ!




羅臼湖へ往復2時間あまりのトレッキング。
夕刻からだったこともあり、
工事のおじさまたち以外、出会ったのは一組だけでした。







待ってろよ~、羅臼岳。




この旅最後の日暮れ。
オホーツク海の夕陽を目に心に焼き付けます。




今夜はようやく宿泊まり!!
夕飯は蟹~!うんま~い!




そして娘も、今夜は
寝袋ではなくお布団で寝られて幸せそうでした。



5日目:


最終日は観光どころの知床五湖へ。
ヒグマの出没ということで、残念ながら二湖~五湖への木道は閉鎖。




一湖のみ行けましたが、後ろの知床連山が気になって気になって。




その後、秘湯、カムイワッカ湯の滝へ!
と思いきや、
人がいすぎて、残念ながらもはや秘湯ではなかったです。

せっかく来たので二の滝までぬるま湯を遡航。
ぬるま湯すぎて&人が多すぎて、さすがのatsuさんも裸にはなれず。。





次回のために、羅臼岳登山口も下見。
登ってないけど、岩尾別温泉にも入らせていただきました。





ウトロに戻って最後のランチ。
五食丼は本当に美味でした!!!





その後は女満別へ移動。
女満別湖畔の温泉で汗を流し、女満別空港から一路羽田空港へ。
楽しい旅もこれにておしまい~。


久々の北海道旅行。
大自然、外国のようなスケールの大きさ、新鮮で美味しい食事、
北の大地好きにとっては文句のない旅となりましたが、
やはり最愛の我が子と一緒と楽しい時を過ごせた(娘にしてみればそんなにも楽しくないかも?)
のがやっぱり何よりの幸せでした。

今回は登れませんでしたが、
斜里岳、羅臼岳、などその雄大な姿をしかと目に焼き付けてきたので、
いつか必ず再訪し、挑戦したいと思います。





ーーー

コメント、トラックバック大歓迎です。
 *トラックバックは、リンクを条件にさせて頂いています。

↓清き一票を。  ↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬大池・小蓮華岳【登山記... | トップ | 北海道子連れ旅行【登山・温... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い♪ (sanae)
2012-09-06 23:46:14
お嬢ちゃんと楽しかったでしょうね。
拝見しててほほえましかったです。
私たちも子供たちが小さいときからよく車中泊で出かけてました。
北海道はワイルドですね~移住したい気持ちわかります(笑)
車はレンタカーですよね?寝袋とか持っていくの大変だったでしょう。
山への思い、ビンビン伝わってきました^^
お帰りなさい♪ (まきchin)
2012-09-07 00:33:47
いい天気ですねぇ~、素晴らしい!
それにしても9か月のお嬢ちゃんとの旅行、お母さんは(お父さんもか)大変ですよねぇ。お疲れ様でした。

そしてまさかとは思ってましたが。。。斜里岳、やっぱりチャレンジされてたんですね!!さすが(^^
今度北海道に行かれる時は、きっと茜ちゃんは自分の足で登っちゃうんだろうな~、とか思っちゃいました(^^

山はず~っとそこにいますよ。また登りましょう!
#リンク、ありがとうございます♪
sanaeさん、こんにちは! (moko510)
2012-09-07 17:48:01
ありがとうございます。
お陰様で、とても思い出に残る旅行になりました。
遠くの山に行くとき飛行機だと荷物が大変ですよね。今回はさらにオムツやら離乳食やら、赤ちゃん用品もあってすごい荷物でした!
さなえさんたちのお子さんたちも小さいときから車中泊なさっていたんですね。うちだけじゃないんだ、となんだか安心しました。笑 
山への思い、今はぐっと押さえて、心で温めてから登るのもまたよいものだろうな~。と思っています。
まきchinさん、こんにちは! (moko510)
2012-09-07 17:56:49
9ヶ月の娘を連れての旅行はたいへんでしたが、
今回はわりとすんなり毎日寝てくれたのでかなり助かりました。前回GWに徳島に遠征したときは、真夜中にけっこう泣かれまして、、こちらも気疲れしましたし、まだ早かったかなと反省もしました。もちろんお父さんは終始爆睡でしたけど。笑
斜里岳、ちょっと無謀でしたね。次回はぜひ子供を置いて(誰かに預かってもらうなど作戦たてて)のぞみたいと思います。
もしも北海道でばったりしてたらすごかったですね。北海道は魅力満載なので毎年行きたくなってしまいました。
初めまして。 (Tsuyoshi)
2012-09-10 21:12:47
「山ときどき温泉」TONOさんのところから遊びに来ました。
コメント失礼します。

素晴らしい旅ですね ...
北海道に住んでいても、道東&知床には魅了されます。
自分も、いつか、斜里岳、羅臼岳を登ってみたいと思います。
娘さんの可愛い笑顔に感動っす。

最近「北海道男旅otokotabi」というブログを始めました。
また、もう一つのブログは、温泉中心のブログ「北海道秘湯ドライブ」(札幌温泉人)をやってます。

また、遊びに来ます ... 北海道子連れ旅行 ... 楽しみです。

Tsuyoshiさん、こんばんは! (moko510)
2012-09-13 21:33:32
初めまして。コメントありがとうございます。

北海道にお住まいなんですね。心からうらやましいです。今回4年ぶりの北海道でしたが、本当に広くて雄大で感動しました。ご飯も美味しいですしね。

ブログ拝見しました。言葉の端々からTsuyoshiさんの感動がストレートに伝わってくるよいブログですね。最後に感謝されてるお姿も謙虚でとても素晴らしいと思います。
これからも北海道の素敵なレポ、お待ちしてます。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL