海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

GW : 浩庵キャンプ場 ~ 最高ですね。

2015年05月10日 | キャンプ/BBQ
*久しぶりの投稿*

2015年5月4-5日 ゴールデンウィーク ファミリーキャンプ
一応、竜が岳も登りました。


湖畔から富士山の見えるキャンプ場ということで、以前から行きたかったキャンプ場の一つ。


前半晴れ、後半雨、の予想からか、前半は混み混みだった模様。




ただ、皆帰るとのことで、よい場所が空いたところを、「早い者勝ち」で
テントを張らせてもらいます。




なかなか、よいです。曇りではありますが。
BBQやら、パン焼きやら普通にキャンプを楽しませていただきます。




翌日は、じゃーん、勝利。 晴れ。
こちら、テントサイトからの景色。




竜が岳にも登りましたが、その写真はいつか。




天気がよいのに、スカスカ。






値段も、2泊で6,400円程度。 なので、一泊3,200円程度でしょうか。
温泉ではありませんが、お風呂もありました。500円くらいだったかな。
リーズナブルです。


また、機会を見て、来たいです。


関連リンク: 
 浩庵キャンプ場 公式ページ?




 
コメント

スノーピーク トルテュPro. 、いいね。

2013年05月18日 | キャンプ/BBQ

幼児連れですと、本来はホテル。
しかし、内は、車中泊か、贅沢をしてオートキャンプ。
現在利用しているのは、10年くらい前にもらった新古品。しかも、何故かダンロップ。
天子の森キャンプ場記事はこちら


ということで、ちゃんとしたテントが欲しくして仕方ないです。


で、あれこれ見ていると、
スノーピークのトルテュProが最適ではないか、と想定されます。
おそらく、オートキャンプの区画でも大丈夫でしょうか。


*画像はスノーピークのページから勝手に拝借しております。



トルテュPro.



よいでしょうー。 
完全に、家です。


問題は、値段です。 約15万円。。 テントって、そんなにするのですね。
ネットの量販店なら、安いか?と思い、ナチュラムをチェックするが、、、
約15万円。 


楽天では??
と思い、こちらも検索してみると、




・・・さすが、価格統制されています。
ポイントが違うくらいで、値段は一緒ですね。



嫁に相談したら、「テント、あるじゃん」。



・・・・いつか、黙って買ってやる。


<参考>
スノーピーク トルテュPro 紹介ページ
ナチュラム トルテュPro 商品紹介ページ
楽天 トルテュ 検索結果一覧



コメント (2)

無印良品・カンパーニャ嬬恋キャンプ場 レポ

2008年07月13日 | キャンプ/BBQ
2008年7月12日 カンパーニャ嬬恋キャンプ場
に行きました。

翌日、草津白根山に登る為に、

たまには、奮発して?オートキャンプ
(なんせ、いつもは車中泊=無料)


予定では、金曜夜初で、朝一番に
常布の滝温泉・香草温泉

温泉アドベンチャーをトライしてみたかったのですが、
寝坊しました。

で、午前中東京をでて、
途中、久しぶりに「観光」


白糸の滝




観光っぽい。




浅間白根火山ルート鬼押ハイウェイ。

ドライブっぽい。
(いつも、夜中移動なので。。。)



途中、駐車場から浅間山。
昔、登った時は風邪強く、ガスで視界ゼロだったな・・・)





キャンプ場到着。



先日購入した、人間らしいタープを設置。

ロゴス(LOGOS)
クイックスクリーン3030・プラス FR-G(難燃加工)



 ・・1人でこデカイの設置しました。


嬬恋高原、好きです。
ここのキャンプ場も眺望広く、よいです。



バラギ湖




ボートに向かいます。




ま、私の素人腕で、1週約30分ですね。







1周、徒歩で約30分程度ですね。




たき火をして、カレーを作って、寝ました。




で、翌朝4:30過ぎ、日の出。




さあ、テントを放置して、
草津白根山に向かいます。

ここから草津白根駐車場まで、約1時間。
天気良好! 楽しみです。



>>>続く (翌日草津白根)





◆関連リンク :

 ・カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 ・無印アウトドアネットワーク

 ここのキャンプ場はよくできてます。
 確か、会員に入ることが前提だったと思いますが、
 「手ぶら」できても、キャンプができます。マウンテン、ボート等アウトドア遊びを堪能できます。 更にすぐとなりに温泉があり、汗も流せる。


 ・湖畔の湯
  キャンプ場、隣の温泉。


<利用記録?>
・060803「無印良品嬬恋キャンプ場」(あやひろファミリーのキャンプ日記)

・061101「第11回 嬬恋村 無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 “標高1300mの楽園”を満喫!の巻|群馬県」(ピーカン・アウトドア)

・070513「嬬恋キャンプ1」(★5秒で眠れるパパのキャンプ★)


ま、総じて高評価ですね、このキャンプ場。



↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  

ランキングはこちらをクリック!
コメント