海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

阿蘇山【山行記録】 ~ 馬鹿尾根、チャレンジ

2007年04月16日 | 登山
2007年4月15日 阿蘇山 (あそさん、1,592m)
テーマ: 日本百名山 日帰り 登山
天気: 晴後曇り


九州遠征行ってきました。
九重山、阿蘇山と温泉を堪能して参りました。

<<<前日、九重山山行記録はこちら。


◆ 基本情報
 ・ルート: 
  仙酔峡~(ちょっと迷って・・)~馬鹿尾根~天狗舞台~高岳~中岳~中岳西展望所~火口東駅~仙酔峡
 ・総距離
 ・累積標高差
 ・総時間


◆ 詳細

前日、九重山に登った後、阿蘇山に向かう。
相変わらず、ドライブが気持ちよい。



牧場。




見えてきました。たぶん、阿蘇山。





えっと、ロープウェイで昇るのは興ざめなので、
「馬鹿尾根」と呼ばれる尾根を登ることに。

入口少々迷いました。 今はなきクライマー用?の登山道を選んでしまい、、
「え、これは、ないよね」ということで、引き返して「馬鹿尾根」登山道を発見。

こんな、所をひたすら登ります。 
これが、結構疲れる。




眺望よいです。
ちょっと、怖い箇所もちらほら。




こんな急斜面です。




横にロープウェイ。
 *見えますかね。





で、やっと馬鹿尾根、終了。。。疲れたー。
高岳到着。

遠方に湯気?が。
あの辺が釜でしょうか。




火山らしい、稜線です。




火口、近づいてきました。
すごい、スケール感です。





あれ、火口の中は、このコースだと見えないのかいな・・・。

ということで、車でぐるっと阿蘇山の反対側に向かう。
おいおい、これだけ、努力して昇った人には、遠くから眺めるだけで、
車やバスで、ひょいと来て、中身が見れるというのは・・・。


ま、そんなもんかな。

おー、、これはすごい。 が、登山制覇した感動の方が上だね。




 おー、これは、、確かにすごい。

 ***しかし、興ざめ***

 阿蘇山公園道路も自動車で通れて、火口目の前に駐車場。
 3ヶ国語でがーがーとアナウンスが鳴り、ヘリコプターから
 ガスがどうのこうとと、うるさい。


 ま、そんなもんかな。



で、帰りに地獄温泉 に立ち寄り、帰りました。 
中々良い湯でしたよ。





 ps)同温泉には、

 「仇討の湯」という、女性からは、男性風呂が丸見えのところにも、ぽちゃり。
 これがまた、無茶苦茶、熱い。
 熱いので、ついつい湯の外に。 
 これで、全裸を見られる。
 という構図だろうか・・・。


で、東京に戻りました。

次はいつになるかわかりませんが、祖母山にもチャレンジしたい。

-----

◆阿蘇山教訓:

 ・馬鹿尾根は、結構マゾ向き+non高所恐怖症向きの登山道。

  軽装で登ったのでよかったが、リュックが重いと相当しんどいし、足元も決して安全ではないので、風が強い日は真面目に命危ういと思う。



<<<前日、九重山山行記録はこちら。







↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  

ランキングはこちらをクリック!
コメント

九重山【山行記録】 ~ 季節間違えた?

2007年04月15日 | 登山
2007年 4月14日(土) 九重山(くじゅうさん、1,791m、大分県)
テーマ: 日本百名山 日帰り 登山
天候: 天候晴れ (いやっほい)


前日、熊本空港に到着。
九重山、阿蘇山遠征してきました。



しかし、熊本は、非常にきれい。
巨大な上高地だ。

こんな空間をずっとドライブしていきます。




同日は、九重山の目の前で、車泊。


---

14日 05:00起床で、登山開始。 

やったぜ、晴れ!  
*予報は、全国的に曇り/雨で心配でした。

ルンルンで昇っていくと、おー。 火山。



天然の煙突だ。
星生山(1,762m)、というそうです。 

「立ち入り禁止!」の看板の向こうに、火山へ続く道が。
 行ってみたい・・・。




そろそろ、新緑の季節かな、と思っていたが、思いっきり冬山ですね。
秋みたいだ。(ま、この写真は、岩だらけですが)







その先、「すがもり越」に到着し、
一気に三俣山(1,745m)に。




昨日、立ち寄った温泉のおじさんは、
ライカの写真機をうれしそうに見せながら、

 
「山に登るなら、三俣山にしなさい」
と言っていたので、急きょ立ち寄った。

三俣山をすべて制覇して、
次は久住山に


うーん、思ったより、降りてしまうんだなー。




しかし、スケールがでかい。




この空間、北千里浜、というらしい




振り返ると、三俣山、、確かに三俣か。




最後の登り。




つきましたで、久住山(1,786m)。




天然の涅槃像








途中、すんごい長蛇のパーティー。
中岳にも登りましたが、すごい人がいたので、そそくさと退散。
ガイドの話しがもれ聞こえる。


「ミヤマキリシマ」が咲くと、眼下がピンクに染まり天国になる・・・。
(聞いてない)
 
また、「ミシマキリシマ」が咲く、5月中旬以降に来たいもんです。

なかなか、よかった。 



明日は、阿蘇山です。
本日の疲れを湯治場でいやします。







>>>翌日、【阿蘇山】に続きます。




↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  

ランキングはこちらをクリック!


コメント