海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

【登山/子連れハイク】日光白根山 / 丸沼高原キャンプ場 

2013年09月01日 | 登山
2013年8月10日-11日
テーマ: 日本百名山、子連れ登山、オートキャンプ、日光
天候:晴れ
ルート:日光白根ロープウェイ山頂駅 → 白根山ルート山頂往復


久々に山へ!
今回は、友人家族N家と合同で、日光白根山へ行きました。

日光白根といえば、毎回天候に恵まれず、今回が3度目の正直。
山頂からの景色はゲットできるのか?!


ーーーー


7時半のロープウェイオープン目指して現地集合。
久々の再会でした。
子どもたちもすっかり大きくなりまして。


ロープウェーを使って、2000mまでひとっ飛び。

N家長男K太5歳、長女Mちゃん3歳です!!






天気予報に反し、曇ってます

しかし、わたくしなんだか、子どもバリに軽装備・・・ 





8時30分、みんなそろっていざ出発。





二荒山神社に登山の安全を祈願します。





5月の茅が岳(レポ未完)以来
約3ヶ月ぶりの山歩き。
やっぱり山はいいです。




お手々つないで仲良く歩くN家。




うちの娘も今のところはまだご機嫌。
1歳9ヶ月、お陰様でよくしゃべるようになりました。




しばらくは緩やかに登っていきます。
3歳Mちゃんがんばってます!




40分ほど歩くと、登りの本番です。
寡黙についていくK太。





若干お疲れか?!




一方、おとなしくなったと思ったら、熟睡中の娘。





しかし、すごい格好なので
体勢を直してあげようと思ったら、
そこから悲劇が始まりました。
寝たかったのに覚醒し、大泣きです。。






こうなったら父親では手をつけられず、
「ママダッコ~」となりました。

*周囲の皆様騒音でご迷惑おかけしました





しかしずっとダッコ登山は腕がきついので、
休憩したり、食べ物を与えたり、
最終的になんとかなだめて遂にリュックに乗ってくれました。




娘が眠ると、山に静寂が戻りました。

森林限界超えたところで、寝ている空きに
背負い主、選手交代。





おおお、何とか山頂が見えそうか?!?!




高山植物も顔を出しました。
ミヤマアキノキリンソウやハクサンフウロ。







久々に来た森林限界!
ああ、山って気持ちが良かったんだった!





まあ、残念ながら基本はガスのようでして。。
それでも人気のお山、山頂直下はたくさんの人でした。





色々無駄な時間稼ぎをしましたが、
12時、山頂到着~。

ガスで眺望なしでしたが、6年前はもっと何も見えなかったから
良しとします!





N家を待ちつつお昼にすると、
あれ?!晴れてきた




おお~。




娘も「きれ~!」なぞと言って、
なかなか山のセンスがありそうです。





そうこうしているうちに
N家が到着!
お疲れ様です!!




ここはどこ?的なお目覚め。




一番元気なK太も到着後すぐに
父ちゃんと軽快に山頂へ向かいました!
みんなよく頑張ったね!





13:15、娘もぐずりそうだったので、我が家は一足お先に
下ります。

山頂駅がぼんやり見えてます。




下りはさくさくと。




娘が再度寝てくれたので、軽快に下ることができました。




14:15、山頂駅に戻ってきました。
天空の足湯は大盛況のようです。




振り返ると、そこには日光白根山。
雨には遭わず登れたので良かったです!






下山後は、丸沼キャンプ場でまったりキャンプ。
美味しいお鍋をいただきました~。
色々準備などありがとうございました!










翌朝。テント内が暑くなって起きると、
めっちゃ晴れてる・・・
また登ろうかな、といっても誰にも賛同もらえず。。

ま、いつかまた登ろう。




子どもたちは朝から元気です。




5歳、3歳にもなると、お手伝いがたくさんできるんですね~。
美味しい朝ごはんごちそうさまでした☆




最後はまた遊ぼうね、でぱっちん。
大変お世話になりました。

またぜひご一緒しましょう!!





■関連記事■
日光白根山/奥白根山【山行記録】 ~ バンビ!


ーーー

コメント、トラックバック大歓迎です。
 *トラックバックは、リンクを条件にさせて頂いています。

↓清き一票を。  ↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  
コメント (5)