ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

カフェ利用で入店♪リリエンベルグ(新百合ヶ丘)

2013年05月13日 | 小田急線沿線

友人の新百合ヶ丘案内、生姜料理を堪能した後は
究極スイーツを創り出し、何人もの有名パティシエも尊敬する巨匠の中の巨匠がオーナーシェフの
超有名店ウィーン菓子工房リリエンベルグへ連れて行ってもらいました。

創業はなんと1988年とのこと。
友人は地元なので、20年以上前から利用する大顧客。
私は友人から何回かお土産でもらったり、リリエンベルグのケーキを提供するカフェで食したりと、
その美味しさを数回は味わいましたが入店は初めて。

車で前を通ったこともあるので見たことはありましたが
とってもメルヘンな建物です!


         

    
店内は撮影禁止なのですが、木の温かみや遊び心満載のかわいいお店です^^
お子さんが退屈しないよう、秘密基地のような空間もありました。

そしてこの可愛い建物はケーキ・焼き菓子など店頭販売のみで、カフェ利用はお隣の建物になります。

        
こちらも観光地のカフェみたいでかわいい^-^

笑顔の素敵な美人店員さんに招かれて、センターのテーブルへ。
(店内はなかなか狭いです)


        
友人はプリンアラモード。生クリームを使ったケーキが特におすすめだそう。


        
私はいちごのケーキ。ほんとだ、生クリーム美味しいーー!
口当たりさっぱりしてるのに生乳感たっぷり。テイクアウトしたい・・ 


ドリンクは二人とも珈琲を。割とたっぷりめです。
        

友人の話によると、ザッハトルテが特に人気が高いそうです。
私はチョコレートケーキはあまりいただかないのですが、好きな方には一度食べてもらいたい、
とのことです^^


焼き菓子も美味しいと別の友人から聞いていたので、クッキーを購入しました。
         
バターの味が香ばしくて美味しい!洋菓子をあまり食べない義母も美味しいと言ってました^0^


いつ行ってもお客さんでいっぱい、季節によっては大行列だそうですが家の近くにあったら
頻繁に行ってしまいそう。

そういえばオーナーシェフは漫画「美味しんぼ」にも登場したそうです。



店舗とカフェの敷地内には何故か、木彫りのクマさんがいっぱいいました^^

 
      
      
キャラクターっぽくなく、ややリアルでいい感じです^^


 
こちらは店舗から見た、カフェの建物の壁。木々の合間から見られます。おしゃれー^^


しんゆり散歩、最後は一軒家カフェですつづく・・





リリエンベルグ


神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
044-966-7511  
小田急線・新百合ヶ丘駅より徒歩15分くらい
駅からバスも有り
10:00~18:00
定休日 第1、3月曜日、毎週火曜日
 
<カフェ>
10:00~18:00
第2・4月曜日と毎週水曜日・木曜日・金曜日の平日のみ

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 代謝up!*生姜料理専門店「... | トップ | 素敵な一軒家カフェ♪ヒアシン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小田急線沿線」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事