我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

令和元年

2019年05月23日 | 歴史

ご案内 

2019 05 23 令和元年【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

日光は御皇室に、ゆかりの深い土地です。

湯元の連山には、まだ雪が溶け残っていました。

 

チロル風のレストランの裏、連なって伸びている尾根の、最奥部。その左がわに白く見えているピークが、五色山。

何故か、湖面に映った山がより白く。空も濃くなっている。

 

鮮やかな新緑につつまれて、絶景とかのポイントを渉猟して歩く。

俗界のことは、完璧に忘れている。

 

 

 

 

なんか、政治とか経済の事を書かねばならぬ。

当ブログは、一応。そういう性格付けになっている。

 

ならば、思いつくのは罵詈雑言の類。

政治はダニだとか、アブラムシみたいな、寄生の厄介者。

経済は上に行けばゆくほど、ゴキブリみたいに、台所経済の油をなめてコソコソ。

 

東京地検特捜部は、進駐米軍が残した・残地司法部隊。ならば米国の利権を狙う、日産・三菱そして仏ルノーの統合した力で、米国経済への殴り込みは阻止した。でもね。日本国に陸に上がった屁の河童。イージス・アショアとか、ヨタヨタ飛ぶ危ないオス無礼、アレッ。オスプレス。こうしたガラクタを売りつける。コッチの方が、日本側から引き出される、現金の総額は膨大だ。安倍チンだって、戦後政治の血脈。DNAを色濃くもっている。ならば、野田豚のやらかした、軍事費の大散財。これを、無かったことには出来なかった。

 

  抜刀隊 

 

御皇室は、千年も昔から、行政と軍事をはなれて、日本国の権威を司る。

わが郷は明治維新を さほど評価していない。

 

あれは民族の統合たる、王権や皇帝の権威を否定した。たかがカネ貸し、ブルジョア民主主義の、殺伐とした民衆収奪のシステムを、畏れ多くも天皇の名を騙った。擬制でしかなかった。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/76b5b4adeff06a80ed516d6de6769e43

 

 

 

さて、上皇様のご身分は、戦後憲法だとか、明治憲法にも書かれていない。

薩長と腐れ公家が、畏れ多くも、御皇室の威光を、内乱に専横した。

 

郷に下りて写真を整理しながら、ふと終戦まぎわの往時を偲んでみた。

 

これからは、欧米に干渉されない。

新しい大和の時代が、始まるような気がしてならない。

   そうなると、いいな。     ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 05 22 (水)    2230  PV      848  UU      566位 /  2869883ブログ

 

わが郷の顔 2019年 05月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201905 その他 

わが郷の顔 2019年 04月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201904 その他  

わが郷の顔 2019年 03月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 03 その他

 2019年 02月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201902 その他

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
«  離れで すき焼き | トップ | 炎上 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事