ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

ブルーの色味が新鮮に感じるアートフラワー

2016年08月31日 17時18分52秒 | アートフラワー

 上にのびているブルーの花はネリネリリーと言う花で新しくアートフラワーで出来た花です

「何となく秋の気配が・・・」

 東北、北海道の皆さま、今回の台風よる被害をお見舞い申し上げます、風より雨による被害が大きく河川の氾濫が大きな被害をもたらしたようです 

 さて、今日、車を運転してしていて気づいたのですが、まだ気温は夏そのものですが、日差しはもう秋を感じます、明日から9月、暦では秋です

 出たついでユニクロに立ち寄り、秋を感じさせるシャツとパンツを購入しました、ユニクロでも良く売れるM寸のシャツはもう1~2枚、他の寸法はたくさんあります、ですから時期は少々早くても、自分に会う寸法は早めにツモ爺は買います

 お値段もお安く、これぐらいならと思いつつ購入したのです

コメント

小さいアレンジですが細部に緻密な仕事をしたアートフラワー

2016年08月30日 16時35分18秒 | アートフラワー

 小さいアレンジほど目を近づけて見る傾向が強いのです、したがって細部まで作り込む必要があるのです

「人工知能の行く手は?」

 年甲斐もなく人工知能いわゆるAIに興味を持ち、いったいどんな世の中に変わっていくのだろう?2~3の本を読み、いづれやってくる人工知能の発達で第4次産業革命を想像しています

 悲観的な観測では20年後には今存在する職業の半分が無くなると言う厳しい見方もある、AIが人間のかわりに何でもする時代に人間はどう生きればいいのか、不安と興味の相反する心境になる

 それでも、色々本を読んで、最後は人口知能に向き合うには、人間に備わる倫理観、感情、社会観など、つまり人間しか持ち得ぬ正しい常識が無くてはならぬと言う、これで少しは安心する

コメント

湾曲した花器に花を飾る

2016年08月29日 16時40分06秒 | アートフラワー

 カーブした異色の花器にアートフラワーを

「自分勝手な韓国」

 27日にソウルで日韓財務省の閣僚が集まり、緊急時にお互いにドルを融通し合う通貨交換(スワップ)協定を始めることで同意したと伝えられている、このスワップ協定は昨年の2月にそれまでの協定を韓国側から打ち切ると言ったものだ

 つまり、EUをはじめ世界の金融がこれから先、波乱気味の予想があり、いったんスワップを昨年に韓国は断りながら、世界の情勢の不穏を韓国は感じて再び日本とスワップを求め始めた

 日本の政府関係者は、韓国の身勝手さを感じながらも、その要求に応じたということだ、話は変わるがソウルの日本大使館前の少女像の撤去も約束通り出来ない韓国政府、日本に対してすべての面で身勝手さを強く感じる

コメント

ツモ爺の店内風景

2016年08月28日 17時08分57秒 | アートフラワー

 所狭しとばかりのアートフラワーの勢ぞろい

「民進党と自民党の違い」

 間もなく民進党では党首選挙が行われようとしています、連坊と前原の両氏の戦いのようです、党首と言えば、政権党になれば党首すなわち総理大臣になるわけです、

 今、安倍総理はアフリカ開発会議に出席、日本らしい援助を約束しています、もちろん中国を意識しての発言ですが、日本の場合はアフリカ現地の技術者を育てる、つまり、インフラ設備も何年か後には修理をせねばなりません、その時現地に技術者がいなければ、どうしょうもないのです

 そうした根本の理念が安倍首相にはあります、ところが民進党にはそれがありません、理念、哲学が聞こえてきません、日本全体をどちらの方向に引っ張っていくのか、そこが、政権党になれるか否かの違いです

コメント

涼やかな色のアートフラワー

2016年08月27日 17時34分54秒 | アートフラワー

じりじりと焼けつくような日々です、せめて眼だけでも涼ませたい、といった本日のアートフラワーです

「健康寿命を延ばすために」

 寿命は亡くなるまでの年数です、健康寿命はベッドに伏すのではなく、日常生活が普通にできるものを指します、普通男性の場合80歳が寿命ですが、実際は70歳くらいからベッドに伏していると、言われています

 ですから、健康寿命を長く保つ必要があります、生きていても病勝ちでベッドに伏せっていては、意味がありません、そのためには健康寿命を少しでも長くすることが必要になります

 普通、健康と言うと、身体的の健康と考えがちですが、識者によれば健康寿命を延ばすには加齢に伴う脳機能の低下を抑えることが必要で、それを防ぐには知的好奇心がいります、色々な事に興味を持つことが大切と言っています

コメント

グリーンの大きいアートフラワー

2016年08月26日 17時10分52秒 | ツモ爺のひとり言

 アートフラワーで出来たグリーン、高さ140センチぐらい

「近鉄の特別列車」

 サンケイ夕刊を見ると近鉄は阿部野橋から奈良県吉野町の間を「青のシンフオニー」というネーミングで優雅な特別列車(3両編成)を9月から運行、年間6万人の利用を見込むとある

 九州の七つ星列車の豪華さとユニークさは、つとに有名、それに刺激されJRの東日本、西日本でも計画されているようです、いづれも車中では旅を楽しみ、食事を楽しませるがコンセプトのようです

 時代はモノよりコトに移ると経済学者も言っています、楽しむ、食事やお酒をたしなむ、遊び、などが経済の立役者になるわけです、大げさかもしれませんが、時代は大きく変わりつつあるようです

コメント

異形の花器にアレンジをしたアートフラワー

2016年08月25日 14時59分23秒 | アートフラワー製作日記

 積み木を捻ったような、面白い花器です、それにアレンジをしてみました

「自分の好みで生きる他はない」

 昨日は自分で生きる勇気を鼓舞すると、書きましたが、少しそれに付け加えますと、自分の好みで生きる他はないのです、定年退職後は働く場のある方はは別として、普通は何にも拘束されません、もう子育ても卒業しました

 いわば、完全フリーです、自分で自分を律するより他ないのです、そうなると、自分の好み、趣味、その他が重要になってきます、ツモ爺の場合、以前から申し上げていますようにアートフラワー(造花)の仕事しかありません

 完全に自分の好みに没頭しています、テレビを見てもドラマより背景の花に目が行きます、時にはカメラでテレビの中の花をを撮ることもあります、言ってみれば自分の好みで生きています

コメント

色々なテクニックを使ったアートフラワー

2016年08月24日 17時05分41秒 | アートフラワー

 白いひげのようなものとグリーンの垂れ下がったもので変化をつけています

「生きる勇気を鼓舞する」

 ツモ爺ぐらいの年齢になりますと、体力が弱り、つい、希望を失いがちになりやすいのです、しかし寿命は自分ではわかりません、仏教では「定命」といって仏様の裁量で個人では計る事ができません

 ですから、あまり先のことを考えても分かりませんし、また、どうしょうもありません、、したがってあまり先のことは神仏にお任せしてツモ爺自身はせいぜい2~3日ぐらいの予定をたてて、一日一日を自分が納得できるよう過ごすしかありません

 でも、ただ生きているだけの一日にはしたくないのです、ですから、一日を生きる勇気を自分自身で鼓舞するしかありません、長生きをすれば思わぬ「運」も「縁」も掴むと先人は教えてくれています

コメント

昨日に続いて濃い色合いのアートフラワー

2016年08月23日 14時47分06秒 | アートフラワー

 日本には四季があり、春夏秋とハッキリ区別ができる、常夏の国はどうなんだろう?

「年収300万円は不幸か?」

 今月のプレジデント誌にはこのように書いています。 年収300万円クラスの家庭は、やりくりがとても上手です、必要最低限の支出で十分満足できるものを上手に組み合わせている、だからか、所得の多い人よりも「リッチ気分」で暮らしているように見えます

 さらに続けて、おまけにどの家庭にも共通して言えるのが夫婦仲が良いこと、使えるお金がかぎられているから、夫婦間の話が多くなるのでしょう、と結んでいる、とても考えさせる言葉です、日頃から「お金さえあれば」と誰しも思うことですが、意外さを感じます

 また、プレジデントの別のページを開けると、「所得多い家庭ほど貯蓄が充分にない傾向があり、年収が1000万円を超えているのに貯蓄が100万以下ということもよくあります。

 収入の多さが幸せとも言えない事実をプレジデント誌は伝えていて、テーマーは「金持ち夫婦、ビンボー夫婦」です

コメント

少し趣を変えたアートフラワー

2016年08月22日 14時41分08秒 | アートフラワー

 このタイプもツモ爺の好きなアートフラワーです

「今年の台風は東へそれる」

 通常であれば西日本の九州とか四国もしくは関西方面へ上陸する台風が、今年に限り何故か東の静岡から関東方面へ台風が上陸する、暑さに喘ぐ関西にとって大雨の半分でいいから降ってほしい、という心境だ

 たぶん、日本の高い部分の気流が東日本へ台風が向かいやすい気流になっているのだろう、それにしても天は加減をしない、同じところへ、次から次へと雨を降らせる

 その昔、上皇が賽の目(サイコロの目と川の流れ)は変えられない、と仰ったとか、天候ばかりは、人間の力ではどうしょうもない

コメント