ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

今はじっと待つ

2011年03月31日 20時01分22秒 | ツモ爺のひとり言
 現在は東北関東地方の方々は大変な苦しみの最中です、原発は容易ならざる推移をみせています。日本はまさにピンチに陥りました、一方では民報テレビでは相変わらずバラエテイ番組でばかばかしい騒ぎようです。この相克(そうこく)ジレンマどう解釈したらいいのかツモ爺にはわかりません。

 極度の自粛はモノもサービスも動かなくなり日本経済はいっそう苦しくなります。ですからテレビのバラエテイ番組もこれでコマーシャルが流れてモノが売れるのだから、良しとせねばなりません。そう考え直すツモ爺です。

 ツモ爺も家でじっと待っていてもどうしょうもありませんから、今は仕事のアートフラワーは売れなくても、もし必要とされる場合素晴らしいアートフラワーをお求め頂けるよう少しづつ仕事を進めています。

 話は変わりますが地震の災害に対して」これからも息の長い支援が必要とされます、第一回の義捐金はさせて頂きましたが、おりをみて次の支援を考えたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別注のアートフラワーが出来ました

2011年03月30日 20時27分05秒 | ツモ爺のひとり言
 ちょうど東北関東大震災の直後にご依頼を受けて作り上げたのが写真のアートフラワーです。御依頼主様のご意向をうけて上品でボリュームのあるアートフラワーに仕上がりました。特に下に下がった花のふさそして同じく下がったグリーンのふさが特徴です。

 この別注品は実は震災の3日前にお話があり先方様と打ち合わせをしているうちに震災がおこり一時は注文は頂けないと思っていましたところ、ご注文が頂けたアートフラワーです。先方様のご商売も震災でお客様から取り消しを受けたとおっしゃっていました。

 そんな中でご注文を頂けた貴重なアートフラワーです。ツモ爺も腹をくくって一生懸命作りました、そんなわけで特別印象深い作品となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県民の方に申し訳ない

2011年03月29日 17時51分06秒 | ツモ爺のひとり言
 福島原発の敷地から微量ながらプルトニュウムが検出され核燃料棒の溶融という段階まできています。何とかなる、きっと防いでくれると思っていたのですが少しづつ悪化していっているように思えるのです。今まで核燃料については日本人は原子爆弾の被爆経験者ですから、かなり神経質になっていました。

 しかし、全国的に原子力発電所が建設され、全電力の30パーセントを賄うことになり、また炭酸ガスを発生しない地球にやさしいエコでもあり原子力発電はあたりまえと思うようになりました。ところが今回のように大地震、津波はいずれも想定を上回る巨大なものでした。

 今は全力を挙げて原子力を押さえ込もうと闘っている最中です、何とか押さえ込みを成功してほしいと祈るばかりです。地元である福島県民の方には多大のご苦労をかけています、ほんとうに申し訳ないという気持ちでツモ爺は一杯です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消費関連は軒並み不振

2011年03月28日 17時07分44秒 | ツモ爺のひとり言
 昨日ツモ爺が消費者の購買意欲は消えうせたと書きましたが、今日のサンケイ新聞でそれを裏書するような記事が出ていました。消費関連の代表選手のようなデパートの売上げが5~6割でそれが売れているのはデパ地下といわれています、つまり食品関連が売れてフアッション関係や高級品のフロアーはまったく不振と言っています。

 また帝国ホテルにも予約取り消しが約10億円、居酒屋も計画停電でお客が少なく営業時間も短縮、したがって売上げは不振、家電量販店もエコポイントが3月末で締め切りであるにもかかわらず来店する客が少ないと言っています。いわば食料品と緊急品以外はまったく売れていない現状のようです。 

 ツモ爺の予感が図らずも当たってしまいました。阪神淡路大震災の時、消費が戻るのに約1年今回の震災は規模も大きく広範囲にわたっていますから消費が回復するまで2~3年はかかるだろうと予測されています。消費の不振で心配されるのは人員のリストラで、いっそう不振に輪をかけます、まさに日本全体がピンチに陥りかけています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートフラワーのこと

2011年03月27日 17時12分13秒 | アートフラワー
 日々地震関係のニュースに気をうばわれていますが、アートフラワーはツモ爺にとって終生の仕事です、すこし状況を申し上げてみます。3月上旬はちらほら注文も入り、また新しい引き合いもありましたが地震以来ピタッと止まっています。3月20日には山形県の方へお祝いのアートフラワーをお送りする受注も頂いていましたが、地震で取り消しになってしまいました。

 現在は別注品のアートフラワーご注文を頂いており、この製作に取り掛かっています。これからみましても一般の消費はそうとうダウンしているのではないかと思われます。先日も日経流通新聞にも飲食、居酒屋系のお店も売り上げを落としているように報道していました。

 現在はショッピングセンターや百貨店の数字が出てきていませんが、かなり厳しい数字になっているのではないかと推察されます。日本中が震災のことに気を奪われています、食料やとりあえずの品以外は目が向いていません、止むを得ないことですが月末に現実の売上げ数字が出たきたらかなり驚くべき数字になっているのではないでしょうか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

きっと春は来る

2011年03月26日 16時45分55秒 | ツモ爺のひとり言
 今年の春はいまだに姿を見せず寒風や東北では雪を降らせ、春はいったい何処へいってしまったんだろうと思う寒さです。例年ならぼつぼつ各地で桜の開花便りがきこえてくるのに一向その姿をみせてくれません。地震の厳しさと言い、放射能の不安と言い、何時になったら少しは解決するのだろうと、思ってしまいます。

 しかし春はきっとやってきます、地震、放射能の苦しさも何時かきっと解決すると今は信じて耐え忍ぶより仕方がありません。特にニュースで伝えられる子供が助かり親を亡くした話などは読んでいて涙が出てきます。

 一方、新聞などで明るく振舞っている子供たちの被災地の写真姿を見るとこちらも何となく救われたような気がしてきます、まだ、冬の名残が続き寒さもひとしおですが、きっと春はやって来ると信じて寒さを堪えましょう。

 においゼラニュームさん 嬉しい詩を贈ってくださって有り難うございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身を挺して

2011年03月25日 16時48分26秒 | ツモ爺のひとり言
 昨日は原子力発電所の中で作業中に足の部分を被爆された方が三名出ました。ほんとうに身を犠牲にして作業に当たられたことに深く感謝するしだいです。その他自衛隊、消防、警察の方々にも身の危険をかえりみず作業にあたられている姿に心が打たれます。

 今朝も経済評論家のコメントにも「日本人はきっとこの難局を乗り越えるでしょう、終戦の時は日本の国内はほとんど焼け野原となり、何も無い状態から世界第2位の経済を築き上げたバイタリテイがある民族です」という言葉がありました。

 ツモ爺も当時は中学4年生(旧制中学)で何も無い日本にこれから海外から多くの人たちが引き上げてきて食料は無い、仕事は無い、すべてないないづくしの状況でこれからいったいどうなっていくのやら不安に駆られたことを今でもありありと記憶をしています。

 追いこまれた時の日本人の爆発力は予想以上なものがあることはこれまでに度々経験してきました。皆が助け合いこの災害を乗り切りたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覚悟を決めて生きる

2011年03月24日 17時59分48秒 | ツモ爺のひとり言
今日お取引のあるトヨタのデーラーさんにお伺いしたところ新車の在庫は殆ど無く、またこの地震で新車も入ってこないという状況だそうです。直接の被害は無いものの経済活動は西も東もつながっていますから、日本全体に影響があります。においゼラニュームさんのお話のようにお薬にも影響が出始めているとのこと日本人全体が受けて立たねばならぬようです。

 まさに日本人としての覚悟を決めて、協力してこの緊急的災難を乗り越えていかねばなりません。局部的に足らないものが出てくるでしょうが買いだめに走らず、今回の乳幼児に対してミネラルウオーターが絶対必要なところへ廻るよう大人の思慮がいります。

 でも、今回の地震を契機にして人が人に優しくなったり、労わりや、思いやりの精神が日本へ戻ってきたような気がします、これからまだまだ厳しい局面を迎えます、同じ日本人としてがんばっていこうではありませんか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わが身にも火の粉が降りかかってきてます

2011年03月23日 18時04分02秒 | ツモ爺のひとり言
 東北関東大震災は関西から離れていて直接の影響はまだありませんが、ツモ爺の店もトヨタ自動車のデーラーさんとお取引があります。今朝の新聞によるとトヨタ自動車の本社の工場の生産が部品をつくる下請け工場が地震よる被害を受け部品が作れませんから本社工場も生産が出来ないということになってきています。

 さらに計画停電で電子部品も生産できず、日本全体の工業生産にも甚大な影響が出始めています、何時までも生産が出来ないと、人員整理に入りますからいっそう困難な前途になります、今までは地震による一次被害のみに目を奪われていましたが、農産物、工業生産と二次さらに三次被害が出てきます。

 これらをどのように解決していくのか、日本全体の大きな問題です、一地方の被害のみならず、大きく日本全体に地震の災害が波及しそうです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

地震に気を奪われて・・・

2011年03月22日 17時35分57秒 | ツモ爺のひとり言
 昨日の夕方、妻から「今日は何の日か知ってる?」と質問されて「春分の日で祭日やろう」とツモ爺は答えたのですがお彼岸ということをすっかり忘れていました。終日テレビで地震関連のニュースやラジオを見たり聞いたりするあまりお彼岸の行事を忘れていたのです。

 今日はさっそく大阪、天王寺にある一心寺へ妻と一緒にお参りをして、帰途お花を買い求めてお墓参りをしました、妻はお墓に向かって「一日遅れでごめんなさい」と謝っていました。

 それほど、震災関連のニュースは原発の漏れから今度は近県の野菜の出荷がストップしたりしてニュースの内容がどんどん変化していきます。ついそれに目を奪われて一日遅れのお彼岸参りとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加