ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

真ん中に突出した部分をつくり目立つようにしています

2018年03月31日 16時46分18秒 | アートフラワー
 変化と価値を感じてもらうために、色々工夫をします

「何歳になっても気持ちは齢を取らない」

 齢を取るにつれ、体力が低下しても「気持ちは若い時とあまり変わらない」テレビを見ていても自分の価値観に合うシーンはやはり感動する

 また切ないシーンを見れば涙を催す、若い人も年よりもあまり変わらないように思う、ただ長い人生で培ってきた価値観とか好みはハッキリしてくる

 だから、自分の価値観に合うものは若い人と変わらない気持ちをもっているが、長年の間に好みなどで差異が出てくる、しかし普遍的なものに関しては若い人と変わらない、つまり何歳になっても気持ちは齢を取らない
コメント

小さいけれど存在感のあるアートフラワー

2018年03月30日 16時37分05秒 | アートフラワー
 少し色は地味だが意外に存在感を呈します

「そーだよね」

 カーリング女子の活躍以来「そーだよね」と言う言葉が流行るようになりました、自分が意見を伝えるにしても、相手がまるきり受け入れの姿勢がなければ、それこそ馬の耳に念仏でこちらの意志は伝わらない

 しかし「そーだよね」と言えば相手の意志は十分理解します、と言う言葉だから、次にこちらの意見も受け入れられやすい、これは脳科学の立場から言えば「相手の脳に入る」ことになる
 
 自分の意見を伝えるにしても、相手が心から共感してくれるとコミニケーションは巧くいきます、「そーだよね」でまず相手に同感を示せば、その後自分の意見も受け入れてもらいやすい
コメント

紫系統の色でまとめたアートフラワー

2018年03月29日 17時05分07秒 | アートフラワー
 小さいアレンジですが明るく紫のトーンでまとめました

 「桜満開」

 外へ出てみると桜はもはや満開の状態、今日は天気も良く太陽の光に映えるような満開、箕面市は街路樹に桜が植えられ、何処へいっても桜の木が多い

 市民バスであちらこちらを回るが、それが申し合わせたように満開の桜、最高のシーンを見せてくれる、今週は珍しくお天気が良い、ここ2~3日が見どころだろう

 大阪市のように市街地は桜の名所も決まっているだろうが、幸い箕面市は街路樹に桜が植えてあり、こうしていたるところで桜見物が出来るのである
コメント

可愛いアートフラワー

2018年03月28日 15時38分25秒 | アートフラワー
 明るい黄色とオレンジ色の花の構成で作り上げました

「自分の好みで生きる他ない」

 新しい花の材料が届いた、今までにない透き通るような淡い色合いのアートフラワー、さっそく挑戦してみる、近々に写真でお目にかけます

 自分の好きなアートフラワーの仕事、人生の晩年になって生きてきた、とにかく、楽しい、作っていて、どのようの変化するのか、色々と試しながら、出来上がっていく

 もしこの仕事がなければ、長い月日をどうして過ごせるだろうか、きっと体の悪い部分ばかりに神経が行き、たぶん一日が暗いだろう、その意味でも自分の好みで生きるしかない、それが結果、楽しい人生につながる
コメント

シンプルなアートフラワー

2018年03月27日 16時30分28秒 | アートフラワー
 単純な構成です、いわば一輪挿しの感覚で作りました

「三つの寿命をのばす」

 サンケイでは「人生100年時代を乗り切る」をテーマにシリーズとして掲載、慶応大学教授清家篤さんの言葉が重い、まず、三つの寿命をのばせと唱えている

 一つは職業寿命、働く意思と能力のある間は働き続ける職業寿命を延ばす、続いて資産寿命、自分の持っている資産を活用し続けれれる資産寿命を延ばす、三番目は消費・社会活動寿命は人生を楽しむための活動できる期間を延ばす

 確かにこの三つの要素は長い人生を生きていくために必要なものばかり、加えてツモ爺は家族力、齢を経ると体力が落ちる、その時適当な家族が側いてサポートしてくれると心強い
コメント

白にくっきり映える花の色

2018年03月26日 14時47分12秒 | アートフラワー
 シンプルなな構成で出来上がっています

「脳には楽しい会話が一番の栄養」

 脳科学の本を読むと「良い友達がいて楽しい会話をする機会が多い人は脳を若く保てる」と書いている、齢をとると人間関係がおっくうになり人とのコミニケーションを避けるようになる人も少なくありません

 しかし、人とのコミニケーションを避けていると老け込むのが早くなるとも言われます、出来れば何時までも若々しくありたいものです

 そのためにも、素晴らしい会話を交わす機会を多く持ちたいものですね




コメント

模様の入った花器にアートフラワー

2018年03月25日 15時06分49秒 | アートフラワー
 特徴のある花器、それにアレンンジをしました

「どんな生活習慣をすれば100歳を越えられるか?」

 このテーマは4.16号のプレジデント誌に掲載された一文です、地中海食を摂れば長寿を実現できるか?色々と研究するが的確な答えはは出てこない、

 結局のところ「物事へのこだわりが消え、あるがままを受け入れる」これが100歳以上生きた人の結論、まさに拍子抜けしてしまいます

 最後に妻をはじめ子供、孫が今夜ツモ爺の米壽を祝ってご馳走をしてくれる、望外の喜びです
コメント

緑の多いアートフラワー

2018年03月24日 15時04分12秒 | アートフラワー
 例年、春から初夏にかけて緑陰の多いアレンジに移り行く

「米寿を迎え感謝に他なし」

 明日、25日の誕生日でツモ爺は88歳米寿を迎える、その前日の今日、ツモ爺が学んでいるモラロジーの仲間が心のこもった米寿を祝ってくださる、感謝の他なし

 こんなに長く生きられるとは当人も思ってもいなかった、両親も共に82歳で亡くなっている、医薬の進歩、と現代文明の進歩がもたらしたものと思う

 80歳前後に大きな病気を掛かりつけ医が早期に発見してくれ、事なきを得た、いわば寿命も偶然のラッキーさに支えられているとしか思われない、有難いと感謝
コメント

豪華なコチョウランのアートフラワー

2018年03月23日 19時08分09秒 | アートフラワー
 幾種類かのコチョウランをまとめて活けたもの、目をみはる鮮やかさ

「心の動揺」
 
 私たちは何らかの意味でしよっちゅう心が揺れ動いている、喜びは問題ないが、苦悩までゆかなくっても、悩みが多い、

 と言うのは、人間ほど病気になりやすい動物はないそうだ、他の動物と比べ高度に発達した生活、したがって心も微妙で精密に出来上がっている

 
 その精巧な心がちよっとしたことで動揺するのはアタリマエ、他の動物に無い繊細さ微妙さに出来上がっているのだから、ほんのちょとした波風でも心は動くのだ

 心の構造を知ってからは人間が心配したり、動揺するのは仕方がないことだ、思えるようになった 
コメント

グリーンの多いアートフラワー小品

2018年03月22日 14時34分14秒 | アートフラワー
 グリーンの色目が多いと何となく安らぎます

「安倍政権を攻める野党」

 このところ与党の旗色が悪い、財務省の改竄が誰のために?こことぞばかり責め立てる野党の面々、もちろん責められる与党にも責務があるだろうが、

 国民の一人として、すぐ頭に浮かぶのは、民主党時代の鳩山、管の両首相時代の政務のひどさ、政権担当能力が無い、ということが良く分かった

 野党自体も右と左の乖離(へだたり)が大きすぎて、まとまらない、それに一番心配するのは国内政治も大切だが、このきわどい国際関係でリーダーシップを取れる能力が野党の面々を見ていて誰もいない
コメント