ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

最新作のアートフラワー

2018年01月31日 17時48分59秒 | アートフラワー製作日記
 コチョウランを垂れ下げるこのスタイルは一番目新しいフオームではないでしょうか

「人生100年時代を迎えて」

 最近寿命が延び、人生100年時代を迎える、などマスコミなどから伝えられて、なんとなく嬉しい気持ちになってきたと思います、医薬の進歩、食の改善、文明の進化などが寿命の延命を支えているように思います

 ツモ爺は目下87歳、100歳には未だ少し間がありますが、仮に100歳生きられることが出来たとしても、手放しでは喜べません、なぜなら既に87歳でも毎日生きていくことがかなりしんどいからです

 正直なところ高齢を生きるということは、例えて言うならば手足に重りをつけるようなもの、日常の行動は制約を受けます、通常生活をこなすことは、気力が要ります、通常生活を75歳まで続けるとして85歳はその7掛けぐらい体力、されをカバーするのに気力が5割増しぐらい

 100歳時代と言われても正直ごめん、という感覚です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色鮮やかなアートフラワー

2018年01月30日 16時05分16秒 | アートフラワー
 鮮明な色合いの花を集めてみました

「介護保険を始めて利用」

 これまで介護保険料を年間約6万円ぐらい払い続けて、まだ一度も利用していません、ツモ爺も足の運びがいよいよ悪くなってきて、そこでリハビリを始めようと地域の包括支援センターへ電話をかけ、係りの方にきてもらいました

 介護には支援と介護の2種類があるのを知りました、ツモ爺の場合は支援です、包括支援の方は市役所の代行をして支援の計画をつくるため体の状態、日常生活の内容など訊かれます

 また、機能改善を受け持つビーナスクラブの係りも同席して諸手続きをすませましたが、ずいぶん細かいことまで書類にまとめます、すべて先方が受け持ってくれますが、細部にわたった書類を作成していきます

 意外に手間のかかることに驚きました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンに囲まれ多彩なお花の舞台

2018年01月29日 16時18分05秒 | アートフラワー
 グリーンに囲まれて咲く花、お花の宝石?

「アスリートになったつもりで」

 ちょっと近くまで出かけるのにも億劫なのです、足は思うように運ばないし、途中でひっくり返らないだろうか、実行するまで大きな決心がいるのです

 だから、どこへでかけるのも嫌で、もし出かける時は一大決心がいるのです、ちょうどアスリートが競技に入る前はきっと、どきどきと胸の鼓動が聞こえているだろうと思います

 競技のしんどさを乗り越えて、良い成績を残したいと思っているはずです、その時アスリートは体のしんどさなど決して思っていないだろう、アスリートになったつもりで老人も「やってやろう」と思えば、スタートが切りやすいだろうな、そうだツモ爺もアスリートになったつもりで、すべてをやろう!!

 と、こんなことを考えています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目の覚めるような赤のアートフラワー

2018年01月28日 15時15分37秒 | ツモ爺のひとり言
 情熱的な赤の集団で、人の目を惹きます

「人生は表舞台もあれば裏舞台もある」

 人生の表舞台は壮年時代、現役で社会生活を送ること、家族を養う責任もあるが、社会的な地位もそれぞれあって、晴れがましい舞台もある、ツモ爺もささやかながら会社経営で苦労も晴れがましさもともに味わった

 しかし、現在87歳となり次第に低下する体力、これから先の希望は持ちにくい、人生の表街道から裏街道に移った気がする、これはどれほど有名人、地位の高い人でも同じ道をたどる

 つまり表の舞台で華やかな演技をする期間もあれば、やがて全てが終わり裏の舞台も見なければ人生は全うすることが出来ない、両方を見なければ人生は終わらない、そのような気がする
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンプルそのもの、アートフラワー

2018年01月27日 16時09分57秒 | アートフラワー
 至ってシンプルですが、細部には芸の細かい仕事をしています

「治りにくい人と、治る人との差は?」

 以前プレジデント誌に載っていた記事です、心臓移植後のマウスは免疫を抑制しないと平均7日で心臓が止まるが、オペラ「椿姫」を聴かせると平均26日と生存が延びた

 症状も体力も同じなのに、治る患者さんもいれば治りにくい患者さんもいる、昔から病気は気からと言いますが、気持ちの持ち方が健康に影響を与えます

 大事なのは前向きさ、辛いことにぶつかっても「きっと糧になる」と思って受け止める気持ちになれるか?と記事は伝えています、ツモ爺も出来るだけに前向きの心を持ちたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スッキリさが持ち味のアートフラワー

2018年01月25日 18時23分58秒 | アートフラワー
 小品ですがスッキリしたグリーンそして根元には華やかな花これが持ち味です

「入試にコミュ力重視」

 いやー、寒い一日でした、つけっ放しのガスストーブも13度より上に上がりません、それだけ部屋の温度も上がらない一日でした

 さて、テーマは入試にコミニケーション力を重視するか否かの論争が今日のサンケイに掲載、これには、このようなことが書いてありました、面談などで受験生の「コミュ力」を重視すると、裕福で教育水準の高い家庭が有利になる

 たしかにそうかもしれないが、社会体験からみれば「コミュ力」は人生上で重要な要素と言える、これをつけるのには読書も重要、ツモ爺は読書からボキャブラリーを多く得た
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多肉植物とお花の組み合わせ

2018年01月24日 14時13分54秒 | アートフラワー
 流行の多肉植物エケベリアやワイヤープランツとお花を組み合わせてアレンジしました

「期待値を少し超える」

 以前プレジデント誌に載っていたテーマーです、それには商品や値段に差が無ければ勝負するのは「人」しかないわけですではどうして選ばれる「人」になれるのでしょうか?

 消費者は職種ごとに期待している基準があります、たとえば家電量販店の店員さんが姿勢を少しかがめて、気さくに話をしていても何とも思いませんが、一流ホテルのホテルマンは踵(きびす)揃えてしゃんとして接客するというイメージを持っています
 
 それらの期待値をちょっと超えることをするのです、サラリーマンが得意先から依頼された見積もりを約束の期限より少し早く届ける、など与えられた職務に少しだけ違った味付けをするなど、色々工夫できます

 サラリーマン時代これを知っていたら・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一輪挿しの感覚でつくりました

2018年01月23日 15時01分05秒 | ツモ爺のひとり言
 生の花では一輪挿しは風情があり喜ばれますが、アートフラワーではそうなりません、どこかに仕事がしてなくてはなりません、それで花の根元に凝った仕事をしています

「安倍首相の施政演説」
 
 昨日、国会で安倍首相の施政演説が行われテレビで見ていました、そしてその詳細が新聞に載り、最初は読む気が無かったのですが、一部分を読み始めて改めて内容の多岐さを知り、紙面に引き込まれました
 
 内容は一国の総理ですから多岐にわたっています、「人づくり」「働き方改革」「生産性革命」「地方創生」などこれからの日本に必要なことばかり、

 にも拘らず、聞くところによれば野党で主として質問に挙げられているのはモリ、カケそれにスパが加わり、それらの論戦がこれから始まるという、これが本当ならばあまりの乖離にアホらしくて、国民は野党に目はくれないだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄色とオレンジ系のボックスフラワー

2018年01月22日 18時26分46秒 | ツモ爺のひとり言
 温かみを感じる色合いです

「時間はたっぷりある」

 勤めたり、事業をやっていると時間に追われる場合が多い、老いの身にとって時間だけはたっぷりある、アートフラワーの仕事は楽しいけれど疲れもする

 そんな時「時間はたっぷりある、この後の仕事は明日やろう」と思い仕事を中止できるのも、有難い、一番思うことは、いい作品にしたい

 出来るだけ自分の思いを、この作品に入れ込みたい、あわてる仕事は、どこか雑ぽさがでる、そんなことを考えながら仕事を続けています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールドの花器にアートフラワー

2018年01月21日 14時29分56秒 | アートフラワー製作日記
 ゴールドの花器にあわせて黄色オレンジ系の花でアレンジ

「老化を遅らせる」

 ツモ爺は間もなく88歳を迎えます、身体の随所に老化現象が起こりつつあります、今、考えていることは、劇的な変化は起こりえません

 したがって老化を少しでも遅らせることなら出来そうです、お医者さんに言わせると、適度に運動、バランスの良い食事、ストレスの少ない精神状態、空気や湿度などの環境が老化を遅らせる、と言います

 加えてツモ爺は積極的な思想を挙げたいと思います、具体的に言えば未来への希望とでも言えるでしょうか、アートフラワーの仕事が希望となります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加