ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

立体的なアートフラワー

2017年11月30日 17時23分43秒 | アートフラワー
 背高のっぽの花で立体感が表現される

 「第二の人生」

 寿命が延びた、定年と言われる60歳から87歳、27年間過ごしている、医薬の進歩、住環境の変化、ツモ爺が子供の頃の祖父母を見ていると、ぜんぜん異なる

 これだけ長い人生を送るとなると、計画なくしては生きられない、これまでは60歳の定年までの人生を考えてやって来たが、第二の人生を真剣に考えなくてはならない

 第二の人生は生きがい第一、長い年月を自分でコントロールせねばならない、従って自分が好きで、自分がコントロールできるもの、これらがなくては、長い年月を生きられない
コメント

多肉植物のアートフラワー

2017年11月29日 15時50分26秒 | ツモ爺のひとり言
 多肉植物の色々をアレンジしてみました

「多発するデーター改竄」

 今日は東レのデーター改竄が新聞紙上に載る、もうこれで何社が同じような改竄を伏せていたのだろう、この事件に共通するのは社内で発見されてかなりの月日を経て発表することだろう

 早くに改竄が摘発されたにもかかわらず、何か月も経って発表されることだ、ということは上層部は改竄を知ってもほほ被りをしていたことななる

 そして誰も処分されたり責任を取らない、そうとう根深い所に原因があるように思える、根本原因を調べてその原因を断つことが必要に思われる
コメント

立体的に見せ場のあるアートフラワー

2017年11月28日 15時34分40秒 | アートフラワー
 ツモ爺も気に入っているアレンジの一つです

「短命と長寿の差」

 妻の友達の一人が亡くなり、健康そのものような人だけに、思いがけないことと嘆いている、

 世の中には短命な人、健康で長寿の人、さまざまです、これはほんのちよっとの差が蓄積によって表れたものです、初めは僅かな差でも、長年の蓄積によって表れるものです

 生活習慣病に加えて精神的なストレスが加わるといっそう健康を蝕みます、昨日や今日少しぐらい、と思いながら不健康な生活は、それが溜まり大事に至るのです
コメント

高さ70センチの大きさの個性的アートフラワー

2017年11月27日 15時28分24秒 | ツモ爺のひとり言
 やや個性的なアレンジです

「楽館的であり続ければ力は倍加する」

 これはアメリカの元国務長官のコリン・パウエルの言葉である、常に楽館的であること、自分を信じること、自分の目的を信じること、自分が勝つと信じること

 コリン・ンパウエル氏はアメリカの黒人ハーフで士官から出世、さらに政界から乞われて国務長官になった人である、辛い修羅場も経験し、出世した人だけに、言葉に重みがある

 日々、悲観するような場面にも遭遇する、そんな時楽観的要素を思い出し、自分を信じ行動することは、力が倍加するという言葉は、我々に勇気を与えてくれる
コメント

グリーンと花の調和が・・・

2017年11月26日 15時34分12秒 | アートフラワー
 今は花だけのアレンジは、下火でグリーンがはっきりしたアレンジが好まれるようだ

「LEDランプに替えたら」

 我が家の蛍光灯のランプも一斉に寿命が尽きたらしく、あちらの部屋こちらの部屋と電燈がつかなくなり、どうせ電燈を変えるならばこのさいREDランプに替える

 これまでの寿命の尽きかけたランプは薄暗く、取り替えてみたら夜が明けたように明るい、LIDランプは寿命が長く、しかも消費電力が少ないと、良いことづくめ

 少々お値段が張るのが玉にきず、でも明るさが気分を変え、何か積極的モノゴトをやろうとする、気分の転換まで計られた、精神を変えるのには、環境も大切と悟った
コメント

グリー―が主体のアレンジ

2017年11月25日 15時44分47秒 | アートフラワー
 多くのグリーンを集めてのアレンジ

「年を取っても素晴らしいアイデアは出せます」

 こんな嬉しいことを本に書いてあった、それには新しいアイデイアを生むような、創造的思考をすると脳神経細胞が発芽現象を越し、脳のネットワークが強化されると言っています

 将棋の加藤ひふみんさんは高齢ながら柔軟で対応も素晴らしい、この人なども高齢者の御手本のようなもの、話しているのを聞いていても機知が素早く出てくる
  
 やはり将棋と言う頭脳の格闘を常にしている、即座に判断する、そういった習性が話していて面白いと人は思うようになるのであろう、齢を取って自分の殻に閉じこもるのではなく、自分をオープン状態にすることが良いのであろう
コメント

赤いグロリオサが目立つアレンジ

2017年11月24日 15時09分25秒 | アートフラワー
 草むらからとび出し赤いグロリオサの花が目立ちます

「北朝鮮ジンワリ発火点が?」

 ここのところミサイルや原爆の実験が途絶えているのが不気味な感じ、新聞を見ていると、朝鮮半島有事の場合5万7千人の韓国に在留日本人をどうやって避難させるかシュミレーションを河野太郎外相が語っている

 一日の新聞記事を読む限りわからないが連日の北朝鮮に関する記事を読む限り、じわじわ悪い方向へ向かいつつあるような・・・

 金正恩が平和に近づく様子が見られず、もし、平和を唱えれば内部の統制がとれなくなるような気がする、何となく不穏な空気が醸成されつつあるような気がしてならない
コメント

カラー(筒状の花)がアクセントになったアートフラワー

2017年11月23日 16時06分06秒 | アートフラワー
 こういった筒状のカラーの花を使うとアクセントになり魅せるアレンジになります

「何かに夢中になる」

 ご存じのとおりツモ爺はアートフラワーの仕事に入ると、すべての雑念を忘れ目の前の花の形を良くすることだけに夢中のなり、時間も忘れています

 今の高齢の時期に、これでずいぶん助かっています、先ほどまで夢中で一つ仕上げました、モノつくりの最中はまるで酔っぱらっているようなもので、自分のやっていることの良し悪しがわかりません

 ですから一つ仕上げると妻に見せるのです、あんがい正確な判断を下してくれます、直感的に見て「ああ、きれい」と言う言葉が出れば、まずはパスしたと思うのです
コメント

お花が有るのと無いの違い

2017年11月22日 15時03分10秒 | アートフラワー
 これは、去る場所に飾ったアートフラワー、ちよっと置くだけでなんとなく潤いが空間に漂う

「人に優しくする」

 精神科医の和田秀樹さんは、こんなことを言ってます、和田さんは長年病院や施設で高齢者と関わってきた経験から一つ確実に言えることがあるとがあります

 それは、人に優しく出来る人ほど脳の衰えが少なく、年老いても明るく上機嫌でいられると、言っています、例えば美味しいものを1人ではなく誰かと分け合って食べる

 こうした体験は自分ひとりで欲望を満たすよりも、いっそう強烈な「快」を味わう、つまり人と一緒に食べることは、喜びが倍加すると言うのです、考えさせられる言葉ですね
コメント

白いクリスマス

2017年11月21日 15時50分31秒 | アートフラワー
 クリスマスと言えば赤と思われがちですが白も良いものです

「ご機嫌は自分でとろう」

 ふとしたことから、人は不機嫌になるものです、不機嫌はすぐ周囲に伝播してはた迷惑になります、なぜその人が不機嫌なのかが第一分からない

 ですから、もし自分が不機嫌に陥ったらなるべく早くご機嫌な気分に持っていく努力が必要です、まず気分の切り替えが必要、自分にとって気分が良くなることを探し出す

 例えば、明日は親しい友と会う、どんな話題が出るだろうかな、待っている本が明日届く、どんな内容だろう、とにかく楽しい話題に切り替え、それを想像することです

 次第に不機嫌から、すこしづつご機嫌な自分に返ります
コメント