ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

春満開のアートフラワー

2017年02月28日 17時00分38秒 | ツモ爺のひとり言

 梅の花便りが聞かれるようになり、春もそれほど遠くない気がします、アートフラワーの世界では一足先に花が満開

「故郷を画像で懐かしむ」

 ユーチューブでは各路線の特急列車などの車両前部から撮影が見られ、ちょうど車両の前部に乗ったような視覚で撮影シーンが見られます、今日は名鉄電車の岐阜から豊橋まで視覚的乗車をしました

 この沿線はツモ爺が小学生のころから岡崎中学まで、少年時代を過ごした懐かしい場所です、沿線の途中には今村駅から学徒動員で通った工場もあり、思い出ひとしきりでした

 この年齢になると、自由に出かける時間はあれど、体力が許しません、そんな懐かしい場所を、走る車窓から一目でも見れるのは、優れものの映像のお蔭です

コメント

カラー使いのアレンジ、アートフラワー

2017年02月27日 15時31分36秒 | アートフラワー

 カラー(筒状)の花を使うのは好きです

「始終体操をしていなければならないのが老年」

 これは作家の曽野綾子さんの言葉である、つまり人間は怠惰な動物で少しでもつらいことはやりたがらなうい、特に年老いてくると、いっそう楽をしたい、その結果,体は動かなくなり人の手を借りなければならない状況に陥る

 ツモ爺も一日おきに、ノルデック、ステイックを使い400~500メーターを歩き、その後約1時間,下半身を中心とした体操をする、前にも申しあげたように寝る前にびわ灸、朝起きる前にコーケントーいずれも約1時間かかる

 曽野綾子さんの言うとおおり始終体操をしているからこそ、日常の身の回りのことが人手を煩わさず生活ができている、毎日とか隔日にやるということはあんがい面倒なことで、何もなければやりたくない、来月は87歳を迎える、何度もの繰り返しになりますが始終体操をしているお蔭と感じています

コメント

定番的なスタイリングのアートフラワー

2017年02月26日 16時04分54秒 | アートフラワー

変わりばえしないスタイルですが、根強い人気があります

「トランプ政権メデアと対立」

 米ホワイトハウスからCNNテレビやニューヨークタイムスなどが記者会見の参加を許可されず、締め出された、異例のことではあるが、トランプ大統領の胸の内も分かるような気がする

 マスコミは直接批判を受けないからと言って偽のニュースを流す場合がある、日本でも教科書問題、従軍慰安婦などがその例である、従軍慰安婦の元になった後藤某の本を検証もせず、そこから大々的にニュースを流し、どれほど日本の国を傷つけたか

 それを考えるとマスコミの罪は重大である、それらから類推してトランプ大統領の特殊メデイアを締め出すのはあながち不当とは思えない

コメント

高さのあるアートフラワーに好感しています

2017年02月25日 17時29分24秒 | アートフラワー

 写真のように花器に高さがあるアレンジに最近は好感をもっています

「75歳以上の交通事故多発」

 今日のサンケイ夕刊にはタイトルのように一面トップに掲載されています、ツモ爺は86歳、2ヶ月前まで運転をしていましたが、家族から反対を受けもっか運転をしていません

 最近、高齢者の運転する交通事故が多く新聞や、テレビのニュースに出るようになり、事実高齢者の運転事故は他から比べて多いのでしょう

 これまで大きな事故は起こさず、23歳から運転を始めて、これまでほんとうによく運転をしてきました、家族の言うように晩節を汚さないためにも、残念ながら運転は止めました

コメント

珍しく作ったアートフラワー、リース

2017年02月24日 16時16分40秒 | アートフラワー

 滅多に作りませんが以前に作ったリースです

「情報をしっかり頭に入れるには」

 毎日、過大な情報が流れ溢れています、本当に自分にとって大切なものは何か、ツモ爺個人とって必要なものであろうか?この頃はタイトルだけ見て、捨てる情報も多くなりました

 新聞を見ていても関心のあるテーマーは、日本の国がどういう方向へ向かうのか、立派に発展して欲しい、そんな観点から新聞の記事を見ています

 特に重要と思われる記事には赤線を引き頭の記憶に残るようにしています、今現在は外交を除けば人口減からくる地方の過疎化がいちばん心配な事柄です

コメント

昨日に続いてグリーンの多いアートフラワー

2017年02月23日 16時32分02秒 | ツモ爺のひとり言

 昨日に引き続いてグリーンの多いアレンジです

「好き、面白そうは進歩のもと」

 昔の諺に「好きこそものの上手なれ」があります、最初は下手であっても、好きだから何度もやる、そのうちにだんだん巧くなっていく、脳科学の点からもこの諺は証明されています

脳にはA10(エーテン)という神経群があり情報がそこへたどりつくとA10神経群ではその情報に対してレッテルを貼ります、「好きだ」「面白そうだ」「嫌いだ」「興味がない」といったレッテルをぺたぺたと情報に貼りつけていくわけです

 このレッテルが脳の働きに非常に大きな影響を与えます、ここでマイナスのレッテルが貼られた情報はその後の「理解、判断」「思考」「発想」「記憶」といった機能が働かなくなるのです

 ツモ爺もこのレッテル貼りがあって好き嫌いがはっきり出過ぎるのです

コメント

みどりの多いアートフラワアー

2017年02月22日 14時50分10秒 | ツモ爺のひとり言

多彩な緑を使い構成しました、淡いオレンジ色の花がピッタリ

「北朝鮮の暗殺事件」

 事件が起こってから数日も経過するのに、毎日暗殺事件の報道はエスカレート気味、世界を震撼させた事件だった、これほどやりたい放題のの北朝鮮に世界はいっそう締め付けの経済的封鎖を計るだろう

 これまで北朝鮮を庇ってきた中国もやっと重い腰を上げ北朝鮮からの石炭の輸入を1年間中止するという声明を出した、北朝鮮にとっては、額面通り実行せれたら大きい痛手になる

 何と言ってもこれまで中国の庇護により生きてきた北朝鮮が、暗殺事件やミサイル発射などにより中国から見放されたら、いっそう苦しくなる

コメント

ボックスにきれいに納められたオレンジ色のアートフラワー

2017年02月21日 15時41分49秒 | ツモ爺のひとり言

長方形のボックスに収められたオレンジ色の花、ボリュームたっぷり

「聴くと聞くの違い」

 いずれも耳で話を聞いているが「聴く」はすくなくとも相手の意のあるところを聞こうとする聞き方だ、もう一方の「聞く」は単に連絡的事項を聞いている、という状態

 家族の間でも職場でもゆっくり相手の話を聞いている時間が少ないが、相手の表情を見ていれば、これは重大な話、と気づく、そんな時は時間を割いてまず相手の話を充分聞く必要がある

 お互いの意思疎通が通じておれば、職場でも家庭でも大事に至らないが、聞く耳を持たないでいると事件の発生に繋がるときもある、結局は相手を尊重する姿勢がモノを言う

コメント

可愛いピンク色のフレーム・アートフラワー

2017年02月20日 15時23分15秒 | アートフラワー

 ピンク系のいろいろ違った花で構成しました

「民進党に政権を担う資格ありや」

 先週の国会の衆院予算委員会で南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊が昨年7月に作成した日報をめぐり、新進党がしつこく稲田防衛大臣を追求している

 民進党は日報に記載されている「戦闘」という文言を問題にしている、が民進党の野田内閣の時も「戦闘」と記載された文言が出ていた、にも拘らず今回の稲田大臣に執拗に食い下がる

 12日には北朝鮮からミサイルが発射され、この事件の方が日本国民に影響すること大であるのに、一向議論が出てこない、この民進党の感覚はとうてい日本の国を背負っていくものではない

コメント

フレームフラワーのアートフラワー

2017年02月19日 16時42分35秒 | アートフラワー

白のフレームにグリーンと赤はよく目立ちます

「作曲家船村徹逝く」

 先日、文化勲章の授与式に出席した船村氏の写真がやつれたな、と感じたがまさかこんなに早く逝くなんて84歳でツモ爺より2歳若いのに・・・

 一番印象に残っているのは美空ひばりに作曲した「みだれ髪」を船村氏自身がギターで歌っていたシーンだった、哀歓迫るいい歌曲だった

 何か最近、昭和を愛した同年代の有名人がバタバタとこの世を慌てて去っていく、ちょうど、そんなめぐりあわせの時期に差し掛かっているのかもしれない

コメント