ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

一年を感謝で締めくくる

2007年12月31日 17時38分22秒 | ツモ爺のひとり言
今頃、年賀状を書くのに必死でやっています。自分の縁故関係は全部おわり、目下顧客宛の年賀状に取り組んでいます。古い顧客名簿は揃っているのですが、新しい顧客名簿を今頃になって慌てて作っています。

ア行から始まって次々と進めるのですがアドレスから拾っていくのは、根気の要る仕事です。しかしそれをやっていくうちに、こんなに多くの方から注文を頂き今さらながら、感謝の念で頭が下がります。

ホームページの取り持つご縁で本当に全国の各地から、よくぞ「ツモ爺のフラワー工房」を見つけて頂きさらにご注文まで頂き、ただ、ただ、感謝するのみです。

これに応えていくのには、やはり素晴しい作品を作る以外にはありません。また、何らかの形でご愛顧に応える方法を来年中に計画したいと思っています。

ブログをご覧頂いている方々にも深い感謝の念を捧げます。一年を通じて誠に有り難うございました。健康にご留意されて良き新年をお迎え下さいますよう祈念いたします。

本当に有り難うございました。
コメント

新しい手帳に書くこと

2007年12月30日 10時37分31秒 | ツモ爺のひとり言
新しい手帳を手にして、毎年1ページ目の目に付くところに、このように書き込みます。「歳をとっても大切なこと」①生きる目標②好奇心③気力、この言葉は数年前から手帳が新しくなる度に書き込んでいます。

歳を取ると、段々感受性もなくなり、「どうでもいいや」と投げやりになり勝ちです。しかし、死ぬまで自分の人生は、自分がハンドルを握っているのですから、何処へ行ってもいいというわけにはいきません。

そこで、前記の3つのことを忘れないように、目に触れやすいところに書き込み自戒としています。ともすれば、歩きたくない、眠りたい、そっとしていて欲しい、年寄り特有の気分になりがちです。

来年も3つの言葉を常に頭において日々を暮らしていきたいと思っています。
コメント   トラックバック (1)

来年の秘策を練っています

2007年12月29日 18時55分42秒 | アートフラワー
今年は自社サイト意外にヤフーショッピング(モール)に出店しました。しかし、費用をかけた割りにに成績芳しからず、こちらの期待とは大きくはずれてしまいました。出店しているカテゴリーは「花、ガーデニング」次に「アートフラワー、造花」です。

少し要領も分ってきたので来年の秘策を練っています。現在出品点数は130点位です、(ページによってはツモ爺のフラワー工房の点数がかなり多く占めています)その出品点数をさらに増やして200点以上にする予定です。

これは、かなりリスクを要します、また、200点の在庫を持つということは金額的にも大変です、また在庫を置く場所のスペースなど、やりにくいことをやろうと思っています。つまり、他社のやりにくいことを、あえてやってみます。

そして1万円~2万円の商品を充実することです、これも、他社と差別化が図れます。来年は覚悟をきめて、以上を実行する予定です。
コメント

一つひとつ克服していきます

2007年12月28日 17時38分24秒 | ツモ爺のひとり言
現在は身体に5つの欠陥箇所を持っています。77歳ですからちょうどポンコツ寸前の車と同じようで、次々と故障箇所が出るのと同じです。

高血圧、糖尿病、白内障、坐骨神経痛、首の部分を通る血管に堆積物が溜まっています。以上5箇所ですが、そのうち白内障は来年の1月に手術をします。坐骨神経痛は内視鏡による手術で直せそうです。

2月には、その手術を前提に診察を受けに金沢まで行く予定です。

これらの病気を一つひとつ克服していきたいと思っています。幸い意気だけは衰えていません。何とか直したいという一念です。
仕事も健康もあきらめず執念を燃やしていきたいと思っています。
コメント

ちょっとスランプです

2007年12月27日 19時07分52秒 | ツモ爺のひとり言
最近作り上げたアートフラワーの出来上りを手元において、毎日眺めていますが、どうも気にいりません。何となく自分で作っていながらピタッとこないのです。

一言で言えば色気が足らないのです。色気は売れ行きに大きく影響します。女性でもお色気が感ぜられる人と全く感じない人がいます。別段、交際をしたいと思うわけではありませんが、周辺を見回して感じるわけです。

それと同じように出来あがったアートフラワーも同じことが言えます。売れ行きに影響するだけに色気は重要です。

その色気が不足したアレンジに、これから色気を付けていこうと思っています。
コメント

ふくらむ夢、萎む身体

2007年12月26日 20時24分40秒 | ツモ爺のひとり言
昨日は念願の花瓶を仕入れたお話をしましたが、昨日は花の材料も積極的に仕入れをしてきました。つまり、夢、計画は前向きですが、一方身体の方は、血圧、糖尿病、坐骨神経痛、白内障、それに頚部の血管にヘドロのような堆積物。

まあ77歳ですから、車で言えばポンコツ車で次から次えと故障が起るようなものです。普通であれば身体の老化と共に意欲も萎えてくるのですが、幸か不幸か、意欲だけは血気盛ん、夢一杯、身体との間にギャップがありすぎるのです。

本当に自分でも持て余し気味です。仕方が無いので今は成り行きに任せるより仕方がないと思っています。

それも日によって気分も変わり、振幅も激しいのです。特に私は血液がB型で感情に起伏も激しいのです。自分で自分がコントロールが出来ない今日この頃です。
コメント

念願の彼女を射止めました

2007年12月25日 20時25分53秒 | アートフラワー
先日、素晴しい花瓶(彼女)を仕入先で見つけましたが仕入れることが出来ませんでした。その花瓶が脳裏から去りがたく、何時までも心の中に残っていました。

今日、意を決して仕入れました。その花瓶はガラス出来ていてイタリア製です。ガラスのうちら側に金箔を貼るように、箔が同系色でまとめてあります。今日は茶色系ともう一つはブルーから紺色のトーンでまとめています。

その箔がガラスを通して輝いて見えます。2~3日中に入荷します、写真でお目にかけたいと思います。

ツモ爺が夢にまで見た念願の彼女(花瓶)はやっと手に入りました。
コメント

夜のアレンジ(花の組み立て)は失敗

2007年12月24日 20時56分29秒 | アートフラワー製作日記
昨日はアレンジを2個完成させたのですが、2個目は夜に差し掛かりました。夜の電気の光はアートフラワーの花を輝かせてみせるのです。従って出来栄えは良いと思っていました。

ところが今朝見ると全くの平凡な作品でした。売れるためには、どこか刺激的な点が必要です。残念ながら手直し、または大改造をせねばなりません。

電気の下ではこれで十分と思い込んで自信満々でしたが、太陽の光の前には全く平凡なアレンジで、これでは売れないと判断させられました。

夜のアートフラワーのアレンジは失敗に終わりました。
コメント

期待して仕入れたのですが

2007年12月23日 18時41分56秒 | アートフラワー
アートフラワー(造花)を仕入れる時「この花は綺麗だから仕入れよう」と思って仕入れたはずの、その花が実際にはとても使いづらく、いつまでも放っている場合があります。

不思議な現象がおこります。色は綺麗で魅力的なのですが、いざ他の花と合わせると何となく違和感が出てアレンジに使えないで、放ってあります。つまり、その花は私の期待に応えてくれないのです。

ちょうど人間の場合も良く似た現象が起ります。期待して採用した人間が案外役に立たず、むしろあまり期待しなかった人間が役に立つと言う場合があります。

ツモ爺もその昔社員を数名使った経験があります。面接の時は誰でも自分を良く見せようとするのは、誰でも一緒です。期待に応えてくれる者、期待に反する者だいたいのおいて半々の割合でした。

アートフラワーの花も人もよく似ているなあーと思うこのごろです。
コメント

バレエ公演を見てきました

2007年12月22日 20時03分09秒 | ツモ爺のひとり言
ツモ爺の孫娘は高校3年生ですが、貞松・浜田バレエ団でバレを学んでいます。昨日と今日の2日間、神戸国際会館ホールでクリスマス公演があり私たち夫婦で見に行きました。演目は「くるみ割り人形」です。

大きな舞台一杯に繰り広げられるバレエは今まで見たうちでスケールの大きい本格的なバレエで、出演者もおそらく100人近いでしょう。ですから、孫を見つけ出すのは難しく、2階席からでは、殆ど顔は見えません。

ちっちゃな子供も出演していて、可愛い演技を見せてくれました。一つ感心したことは、それぞれのグループの見せ場を作って一人ひとりに光を当ててアピールする場面を作ってありました。

100人近くの出演者を、巧く劇を通じて主役にしてスポットライトを当てていました。みんなその他大勢役では不満が出ます。巧みな演出でした。

ツモ爺は別世界を見ることが出来、楽しいひと時を過ごしました。
コメント