ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

浮かび上がるようなガーベラの花、アートフラワー

2016年11月30日 16時04分27秒 | アートフラワー

このように少し離れた位置に突出する模様に好感が持てる

「常識的に判断する」

 ツモ爺は世界のこと経済の事などに興味深々です、アメリカはトランプ次期アメリカ大統領として、それぞれ閣僚や補佐官を決める作業の最中です、ヨーロッパはイギリスのEU脱退で嵐の前の静けさのようなもの

 中国は国内の経済立て直しが優先なれど、南シナ海、東シナ海をどのように支配しようかと、思案中、世界は移民の問題、テロ、そして重要な経済と政治をする者にとっては、きっと頭の痛いことだらけ、と推察するのです

 まさに混沌として行く先知らず、未来が見えない環境にあるように思えるのです、いわば誰一人正確な先行きが見えない、こんな時あれこれマスコミの予測から離れて自分の頭で考え、まずは常識的に判断する、いずれにせよ人間のすることだと思えば、それほど奇手は出てこない

 マスコミの予測もトランプ当選で見事に外れましたからね

コメント

シックな雰囲気のアートフラワー

2016年11月29日 15時18分56秒 | アートフラワー

 落ち着いた色調で丈長花器にふさわしいアートフラワー

 「まさか・・・の新井さん」

 昨日、最優秀選手NPBの発表で日ハムの大谷翔平選手と広島の新井貴浩の両選手が受賞した、特に新井選手の場合はフリーエイジェントを行使して広島から阪神に移籍して活躍したが39歳言ってみれば「ご苦労さん」で古巣の広島に出戻り

 最初は広島でもそれほど期待はしていないように見受けられた、それがまさかのNPBで受賞すなんて、しかも39歳「まさかあのアライさんが」手放した阪神も「まさか・・・」と思っているだろう

 環境が変わり、人間が発奮して行動を起こす場合、こんなにも変われるのか、希望を捨てず努力を重ねるうちに、勝利の女神も微笑むという好例だろう、

 まずは、めでたしめでたし

コメント

寒い日につくる暖か色のアートフラワー

2016年11月28日 15時50分35秒 | アートフラワー製作日記

柔らかなピンクと紫の奏でるハーモニー、暖かさを感じて頂ければ・・・

 「老年に入るとアタリマアではなくなる」

 歩けてアタリマエ、走れることが、それがどうした、と普通に考えるだろう、しかし高齢となり、そのアタリマエが失われたとき、それがどれほど貴重なものか、これは、その年齢にならないとわからない

 ツモ爺もどちらかといえば俊敏、すばやく動くことは不得手ではなかった、齢を取って不自由な人を見ても、さほど関心がなかった、86歳になり人並みの老人になりやっと、この老いのつらさがわかった

 アタリマエのことがアタリマエでなくなる、何時か人はそんな境遇を迎える、このことをアタリマエに人に訴えたいのである、アタリマエは感謝すべきなのだ

コメント

ホワイトクリスマスとでも言いたいアートフラワー

2016年11月27日 15時25分51秒 | アートフラワー製作日記

 白を中心としたアレンジ、クリスマスと言えば赤のポインセチアが常識、でもたまには白もいい

「トランプ特集」

 今日のサンケイは一1頁を全面広告でをトランプ氏に関した書籍の広告、その紹介にこんな言葉が「泡沫候補と見られたトランプ氏は過激な発言で物議を醸しながらも、長期の選挙戦を勝ち抜きました」

 「トランプ氏の未知数の政治、外交手腕やTPPの離脱問題、また日本嫌いの側面を見せるなどトランプ政権の今後は日本人にとって目が離せません、トランプ氏とはいかなる人物なのか、今読みたい関連書籍を特集します」と広告の案内である

 そして、「トランプ」に関する7冊の新刊書籍を広告している、いかに世間はトランプ氏の言行に注目が集まっているかが分かる、

コメント

異彩を放つアートフラワー

2016年11月26日 16時23分30秒 | アートフラワー

 ちょっと変わり種のアートフラワー

「やりきれない事件」

 鈴木琉聖ちゃんの可愛い写真姿を見るにつけ、見る者の胸を締め付ける、「なぜ?」幼児は時には、ぐずり親の手を煩わせることもあるが、あまりにも悲しい事件である

 これに類した事件が先日、幼児の遺体を発見したばかり、多発している、新聞でも子育てをしているヒバリは敵が巣に近づくと、あえて傷を負って飛べないかのように装い注意を外敵からそらしてヒナを守る

 こうした動物の子育てを見ると人間は恥ずかしくなる、と書いている記事のように、いっそう児童虐待は同じ罪でも言い訳のきかない犯罪である、あまりにも可愛い写真を見ると悲しい

コメント

中ぐらいの大きさで赤がメイン、きらびやかなアートフラワー

2016年11月25日 15時48分26秒 | アートフラワー製作日記

 大きさも手ごろ、赤が主体で派手やかです

「デパートの苦悩」

 中国人の爆買いが終わりデパートも苦戦を強いられているニュースを聞く、関税が上がり中国本土に入るとき、これまでは無税に近かったが、最近は中国政府も量が多くなり関税を上げてきた

 それに、通販全盛時代で、孫などの買い物を見ていると、不用品を売ったり、また、物品の購入はいずれもネットが多い、近隣のデパートから毎週入るチラシ広告も主に宝石とフオンテーヌ(軽いツケ毛)と食品が多い

 これまで得意としてきた婦人、紳士服などは、チエーン店に押されたり、カジュアルな服はユニクロらに押されデパートの行く手は険しい

コメント

クリスマス用のアートフラワー

2016年11月24日 15時39分45秒 | ツモ爺のひとり言

高さ110センチの大きさのクリスマス用のアートフラワーです

「トランプショック」

 いまだに新聞を見ると米次期大統領のトランプ氏の記事が紙面を賑わしている、アメリカ大手の新聞社の予想がことごとくはずれ、その言い訳かも知れないけれども、あれこれと予想に外れた理由を述べている

 それほど大方の予想が外れたのであろう、プワーホワイト(貧困白人)がトランプ氏に投票したことはわかるが、あれほど女性に評判が悪かったにもかかわらず、予想以上女性の投票があったと言う

 クリントン氏はエスタブリシュ(上流階級)と見られ従来型の政治しか出来ないだろうと言う理由からも嫌われたが、あんがい女性からも嫌われていた、など今さら理由を詮索しても仕方がない、それにしてもこれほどトランプ氏の記事が続くとは・・・

コメント

これもアートフラワーで出来ています

2016年11月23日 15時17分09秒 | アートフラワー

 会社のエントランスに飾って頂いた観葉植物、アートフラワーで出来ています

「疲れたと思ったら」

 日頃「疲れた」と言えばほとんどの場合精神的な疲れだ、と言います、ビジネスの交渉の場、進捗しない仕事を抱えていたり、こうした精神的な悩みで「疲れた」と感じます

 脳科学では、メンタル性の疲労を解消する特効薬が運動だといいます、ストレスを解消しようと思って。飲んだり、食べたり、寝たりして解消しようとしますが、なかなか疲れは取れません

 また、年をとればとるほど体を動かすことが大切になってきます、軽い運動でも習慣化して、まずは動いてみる、それがストレスと言う精神面にも良い結果をもたらすと言います

 まずは軽い運動でも習慣化することが大切とツモ爺も思います

コメント

柔らかな表情のアートフラワー

2016年11月22日 16時18分58秒 | アートフラワー

 柔らかな色調のアートフラワー

「ポーカーフエイス」何食わぬ顔

 政治家は平均してポーカーフエイスが巧い、つまり、心の内を見せない、ロシアのプーチン大統領と安倍首相が太平洋経済会議(APEC)で会談、会談の前と後では安倍首相の顔が違ったのがテレビを見ていてわかった

 会談の前の顔は満面笑顔だった安倍首相の顔が会談後は明らかに違った、それでロシアとの会談が困難さがわかった、はたせるかな、今日の新聞で困難さが判明した

 世評ではピンチを迎えているロシアは、日本の経済面での提案を歓迎していたが、北方四島の返還には今回も至らぬようだ、従ってロシアと日本の講和も果たされないだろう、とツモ爺は思った

コメント

グリーンが多いアートフラワー

2016年11月21日 15時05分59秒 | アートフラワー

 グリーンが主体のアレンジ

「達成感、充足感」

 達成感、充足感は何にも代えがたいもので、その達成感、充足感が自分への最高のごほうびとなり、自分の行動を促す強い原動力になると言われています、ツモ爺の場合は自分の作ったアートフラワーにご注文が入った場合、最高の充足感となり次のアートフラワー作りに意欲がわくのです

 誰からか「やりなさい」と指示されたり、強制されてもなかなか意欲がわかず、脳も巧く働いてくれません、つまり、願っていたことが叶った時がいちばん力が発揮出来る時なのです、

 また「やってやろう」という前向きな意欲を持たないと脳はきちんと働いてくれません、脳がいちばん喜ぶのは「自分がやろうとしたことを達成することです」ですからまず達成しやすいことから始めて達成感を味わうことも大切です

コメント