ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

白い枝をアクセントにしたアートフラワー

2017年08月31日 15時49分47秒 | アートフラワー

 アートフラワーの場合このように枝を使ったりしてアクセントに出来るのが特徴

「自分の強弱を知る」

 自分の能力、性格などを知って、その特徴を生かしながら生きる、結局それが自分を生かす早道ではないかと、思うようになりました、87歳の現在、それほど先は長くはないのですが

 理数的なことは、ぜんぜん駄目、しかし、感覚的なことは、好きです、自分の強みと思っています、強い所をもっと伸ばし、弱いところは、ご勘弁願って生きています

 でも、人間は一つのことに自信を持つと、次の課題にもチャレンジする気が起こります、生あるかぎり前を向いて歩きたいと思っています

コメント

あっさりしたアートフラワー

2017年08月30日 15時56分12秒 | ツモ爺のひとり言

 一輪挿しのスタイルです

「歳のせいで物忘れがひどいという誤解」

 確かに人の名前がすぐに出てこない、単語、名詞が出てこない、みんな物忘れが激しくなった、と考えがち、ツモ爺もよくそんなことがあります

 しかし、齢をとって発達する脳の力もあるのです、それは直感です、これは長年の経験から来たり、その道を追うことで年と共に発達するような気がします

 一つの悪い出来事で悲観することが、自分自身をダメージに追い込むような気がします、もし失敗したら、まあ、そんなこともあるさ、と思い、自信を無くさないことです、悪い点を数えるより、自分の良い点を思い出すように努めています

コメント

すんなりと伸びたグリーンが特徴のアートフラワー

2017年08月29日 15時26分13秒 | アートフラワー

 このタイプのアレンジは好評です

「トランプに脅されて北海道ごえのミサイルを撃った北朝鮮」

 トランプにもしグアム周辺にミサイルを北朝鮮が打ちこんだら「見たことも無いものを見せてやろう」とトランプに凄まれて、さりとて止めれば金正恩もメンツが立たぬ

 それで、日本を脅かしてやれ、とばかりに北海道を超え太平洋に落下させるミサイルを北朝鮮は打ち込んだ、とツモ爺は理解している

 こんな危険な国が日本の周辺に存在して、まだなお、平和憲法を唱える人たちの気持ちがわからない、朝日、毎日の見解や如何?

コメント

中ぐらいの大きさで個性的なアートフラワー

2017年08月28日 13時51分09秒 | ツモ爺のひとり言

 ユニークなスタイリングで印象的

「手は第二の脳と言われています」

 手は第二の脳と言われるように、たくさんの神経が通いその多くが脳に繋がっていると言われています、ですから手や指を動かすと脳の働きが活発になるわけです

 ツモ爺も仕事柄、アートフラワーのカットや差し込みなどの作業で一つのアートフラワーを完成するのには、何度も手や指を使います、その点では脳の活性化に繋がっているのかもしれません

 高齢になり、手足はもちろん脳も使うことが少なくなり、それらがいっそうボケに繋がる、とわかれば運動と手を使うことの大切さがわかります

コメント

似た者同士、アートフラワー

2017年08月27日 14時44分24秒 | アートフラワー

同じ傾向のアートフラワーです

「リタイア後に認知症になりやすいのは?」

 こんなテーマーの本に出会った、それによると、「人と接する機会がきわめて少ない、と言う共通点があります、これは周囲とのコミニケーションが減り、脳へ情報のインプットが少ないことが一因と考えられます」

 今や認知症は7人に1人と言う、誰しもが恐れる認知症、色々な原因があるようですが、前述のような場合もあるようです、出来るだけ知的交流のできる相手が居たり共通の趣味をもつ仲間との会話がある生活が望ましいのです

 楽しい会話は脳が他者と同時発火する機会が増え、理解力や思考力、記憶力などが高まる、という、、つまり同好の士をつくり、積極的に交わる、ということではないだろうか

コメント

シンプルですが視覚に訴えるモノがあります

2017年08月26日 16時48分04秒 | ツモ爺のひとり言

 写真では、小さい、大きいが分かりにくい、画面いっぱいに映っていると実際の大きさが判別しにくいのが難点

「安倍(首相)を叩くマスコミ」

 今日の産経抄によれば、作家の門田隆将さんが最近、知り合いの毎日新聞記者から「いま社内は安倍(首相)を叩くためならどんなことでもするという空気になっている」と月刊誌「Hanada]10月号で明かしているそうだ

 また、民進党を離脱した長島明久元防衛副大臣もツイッターに「朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対して総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました」と書いているそうだ

 毎日、朝日、東京の各新聞社は、まさに「安倍憎し」で凝り固まっている感がある、ツモ爺のような一般国民にすれば「いったい何に狂っているのだ、代わりの総理は誰か?民進党の鳩山、管総理時代のことを思い出すと寒気がするのだが」と言いたくなる

コメント

多肉植物の色々な種類を集めて構成しました

2017年08月25日 15時35分39秒 | アートフラワー

 実際にはこんなことは至難の業とおもいます、アートフラワーでこそ実現したのです

「好意を持たれるコミュニケーション」

 昨日の続きになりますが、人から好感を持たれる1位は「物腰が柔らかい」2位は「話が簡潔でわかりやすい」3位が「話が面白い」と、あります

 人間は集中力が短く、15秒以上離されると冗舌を感じます、伝えたい事があれば要点をまとめて15秒以内に話すべきだ、これはなかなか難しい

 自分の話したいことは、つい、くどくど言ってしまう、何を話したいのか自分自身が分かっていない、つい口から思ったことを次から次えと話してしまう、喋る前に頭の中で整理をせねばならない

 以上は理論です、ツモ爺は、相手の得意な話題を引き出すように質問をします、今までの経験からこれが一番、相手になるべく喋ってもらい、こちらは聞き役に回る、楽で親近感が持たれやすい

 

コメント

低い横長の花器にアレンジしたアートフラワー

2017年08月24日 17時31分01秒 | アートフラワー製作日記

 びっしりお花が植え込まれ盛り沢山の呈

「一目置かれる人、バカにされる人」

 以前読んだ本に載っていた記事です、一目置かれる人は「謙虚」に振る舞い、相手を持ち上げる、バカにされる人は「オレ流」を貫く裸の王様

 好かれる態度の1位は「ミスをしたら素直に謝る」2位は「雑用を嫌がらない」3位は「仕事ができるのに腰が低い」以上の共通点は人がやりたがらなうことを進んでやることです

 いずれも、なかなかやりにくいことばかりですね、自分に少しでも能力があれば人に誇示したがるのは、自分を含めてたくさんの人がいます、出来なくてもこうした事実を知っていれば、少しはマシな人間になれるのではないでしょうか?

コメント

手ごろな大きさで魅せるアートフラワーです

2017年08月23日 17時46分00秒 | アートフラワー

 高さがありボリュームが存在してバランスの良いアートフラワーです

「久しぶりにデパートへ行ってきました」

 日頃からツモ爺に気遣ってくれ、また、先日の肺がん逃れという二つの理由で、妻の好む買い物に梅田の阪急百貨店へ行ってきました、幸いお目当ての商品も見つかり買い物ができました

 お昼も、百貨店内の食事処で楽しむことができ、駅までの往復は娘が車で手伝ってくれ、これも感謝です、久しぶりなので目をきょろきょろさせて見て回りました、帰ってきて万歩計を見たら、3500歩

 自分としては良く歩けたなあ、と感じています、しかしこむら返りにならねばいいがなと、ちょっと心配、年配者にとっては、都心へ出て買い物するということは一大決心がいるものなのです

コメント

突出したカラーやラインがお花に変化と流れをつくります

2017年08月22日 17時10分07秒 | ツモ爺のひとり言

 アートフラワーはこのようにラインを活かし、ながれのあるアレンジを作ることができます

「強い精神力の作用」

 以前にも書きましたが、つい年ゆえに、と考えて消極的になlり、身体の老化ばかりに意識が働き、心身とも老体化してしまいましたが、曽野綾子さんの著書でこれではならじと覚醒したことをお伝えしました

 その後、精神力を強くもつようになり、ツモ爺自身が少し変わりました、身体的にも、辛さを乗り越えようという意欲が出てきて、ここのところ「自分自身が変わった」と感じるようになりました

 そしたら、古い本の書き写しに、こんなことが書いてあり「強い精神力は強いホルモンが出て、身体に強い抵抗力がでる」やっぱりそうか、精神と身体は密接な関係がある、と悟らされました

コメント