jujuの裏日記

日々のでき事を裏や斜めから観てみました。
ヒネクレ日記です^^

髪留め

2012-10-30 | Weblog
髪留め買ってみました。
最近、髪が伸びてきて一つに括っていたんだけど
どーも中途半端なので、この櫛型の髪留めでアップにしています。

お店のオネエサンに教えてもらって始めは難しかったけど慣れれば
これひとつで結構、しっかり止まります。
実物は画像よりやや小さめ。

それにしてもお値段の安さにビックリ!
1000円位でした。
昔はバレットと言えば5000円位が当たり前だったのに。
しかもお安いから軽いし使い易いし、傷とかも気にならないし!
いろいろデザイン違いも買えたりして楽しめそうです♪

次はどんなのにしよっかな?
進むオヤシ化にせめて髪型くらいでストップかけなきゃね^^;
コメント

我が家の「小兎丸」

2012-10-28 | Weblog
先日の大騒ぎから次の日も休みを取っていたので、ゆっくり休養し
今日も身体を休めました。
おかげで痙攣の後の筋肉の痛みも取れてきました。

救急騒ぎにビビッていたガネーシャもすっかり元に戻り
「餌よこせ!」のワガママ振りを発揮しておりました。
そんなガネーシャ。
お耳を両方つままれて「はい!パチリ!」

「小兎丸(こうさぎ丸)」と名づけました^^
記録的低視聴率「平清盛」を観ている人しか分からないかな^^;
コメント (2)

大騒ぎ(;_;)

2012-10-26 | Weblog
昨日の休日。
ワタシ。。。このマンション中を大騒ぎにしてしまいました(;_;)

なにがあったかと言うと
夕方お昼寝から目覚めたんです。何となくいくらでも眠れてオカシイなぁ。。。
と思ってたんですが、そろそろ用事をしなきゃ!と思って思いっきりノビをしたら
両足の膝の少し上の内側の筋肉が痙攣を起して、もうイタイなんてもんじゃありません。

思わず声が上がってしまって七転八倒>_<
我慢していれば治るだろうと思って耐えてたんですが痛みはますます激しくなり
ふくらはぎの痙攣のように足を伸ばせば良いかとやってみても
何も変わらず痛みは増すばかり。

そのうち全身から冷や汗が出てきて呼吸が苦しくなってきました。
過呼吸だ!と思い、ゆっくり呼吸をしようと思いましたが
意識がヘンになってきました。

あかん!救急車!!!と思いましたが来てもらっても動けないので玄関も開けれません。
せめてどうやったら治るか教えてもらおうと思い119しましたが
救急隊員の人は私の状態を聞いて
「もう出ましたから!向かってますから!がんばって!!!」

「でも。。玄関も開いてないし無理です。。。」

「隣の家からベランダに移ってガラス割るとかできますから!」

「お隣はやめてください。困ります。」

「じゃお隣は行きません。」

みたいな会話が息も絶え絶えに行われて気がついたら
ベランダで救急隊員の人がガラスを叩き、「がんばれー!!!」と叫んでいます。
「着ちゃったのぉ。。。」と泣きそうになりながらもベランダまで
たった2m程の距離をホフク全身で移動するのも至難の業!
やっとベランダの側に辿り着き鍵を開けたら入ってきた人が玄関を開けに行き
数人の隊員の人が飛び込んできました。

そこからあんまり覚えてないんですが「ねこ。。ねこがいるんです。外に出たら困るんです。」
とだけ訴えて隊員の人が探してくれてました。お騒がせ^^;
ガネは震え上がってソファーの裏にいたようです。

でもひとりで救急車を呼ぶといろいろ大変な事が解りました。
まず!鍵が開いていないと言う事で消防車。
事件性がないかと言う事でパトカーが一緒にやってきたらしく
もうマンションは大騒ぎだったようです。

病院に着いて落ち着いてからは婦警さんが話を聞かせてほしいと部屋に来られて
「誰かが入ってきて足を叩いて出て行った。。とかって事じゃないですか?」
と聞かれました。
「そんなんやったら鍵、開いてるやんかぁ。。」と思いながら
「いえ。違います。」と答えましたが予想以上の大騒ぎでした。

本当にお騒がせいたしましたm(_ _)m
ワタシが苦しんでいる間もずっと電話で励ましてくださった救急隊員の方には感謝です。
家の鍵も私のバッグもちゃんと一緒に運んで頂きました。
年齢を聞かれパニクッていて「えっと。。さんじゅう。。。。」と言いかけて
「あ。53ですぅ。。」と答えた私に疑問を持たれたのか
「免許証見せてくださいね!」とチェックまでして頂きました^^;
理想の年齢を言ってました。すみませんm(_ _)m

血液検査などをしてもらって主人に迎えにきてもらい帰ってきましたが、特別な異常は
無かったようです。
来週は人間ドックなので相談してみます。
お隣と管理人さんにお詫びにも行かなきゃ!
なんでワタシってこうなんでしょう。。。自己嫌悪。



コメント (6)

いただきました!

2012-10-23 | Weblog
知人が、お芋掘りに行きお裾分けをいただきました。
里芋です!
新鮮で美味しそうでしょう^^

早速、ネットで調べて美味しい調理の仕方がないか調べました。
さぁ!がんばろう!!!

と思ったけど仕事前はやっぱり忙しくて調理できず
取り合えず冷蔵庫へ^^;
今度の休日に頑張ってみます。

そーいえば母方の祖母は京都の人だったので母は出汁味であっさり煮ていましたが
父方の祖母は東京の人だったので甘辛くこってりと煮ていて
よく父が「甘辛く煮てほしい。」と言っていたのを思い出しました。

どっちにしようかなぁ。。
私はどちらかと言うと甘辛い方が好きなのですが。。。
簡単な方にしよう!^^;
コメント

このワタシが!

2012-10-21 | Weblog
何年ぶりだろう。。。
昨日、このワタシが自分のパソコンを一日開かなかった。
朝はドタバタして出かけたのだが帰ってきてからも疲れで
パソコンを開く気力がない。
しかも!!!飲む気も無い。

空腹で帰り一気に食事をして疲れ果てお風呂に入って
ぼーっとしていたが眠ってしまった。

飲む気が起きないのも珍しい事だ。
よっぽど疲れていたのかなぁ。。。

やらなきゃいけない家の用事もいっぱいあるけど
見なかった事にして今日はゆっくり過ごそっと♪


コメント (2)

ちょっと良いですか?

2012-10-18 | Weblog
すみませんm(_ _)m
ちょい愚痴を。。。

ワタシは毎晩、仕事から帰ってすぐお風呂に入ります。
その前にガネーシャにネコ缶をあげるのでネコ缶の中を水で洗って
捨ててからの入浴です。

ところが疲れてたのかナンなのか空のネコ缶を洗わずに調理台の上に置いたまま
お風呂に入ってしまいました。
入浴中、洗面所で主人が「あんな所に缶を置きっぱなしにしたらガネーシャが舐めて怪我するぞ!」
と言う声が聞こえました。

「あぁ。。ごめんごめん。。」と思って入浴を終えてお風呂場から出て
オドロイタ!!!!!
なんと!洗濯機の上に汚れたネコ缶がそのまま置いてあるじゃないですか!
え?どーゆーこと?
洗って捨ててくれなかったん?
洗面所に来るまでにキッチンの流し台の前を通るだろ???
これは「オマエが洗え!」ってことなのか?

なにやらむしょーにムカッとくる私の目に映ったのは、洗面所の鏡の中で
全裸でネコ缶を片手に呆然とするワタシの姿でした。
(あ。見たくない?)
つまんない事ですよ。くだらない事ですよ。
でも更年期のせいか気持に引っ掛かります。

以前はこんな事があっても
「なんでこうなのかなぁ。。」って思う程度だったのに
最近じゃ
「ケンカ売ってんのか?」と思ってしまいます^^;

もともと少なかった可愛げと女性ホルモンが益々減少する最近のワタシです(;_;)
コメント

秋ですねぇ。。

2012-10-16 | Weblog



真夏のような寝苦しさもなくなり、よく眠れます。
ガネーシャも同じく、食事が終ると日のよくあたる場所に行き
ウトウトしています。

レンズを向けると「起さんといて~…」みたいな表情を向けました^^

でもこんな良い季節はあっと言う間に過ぎ去って
また「寒い寒い」と呟く日がやってくるんですよね。

さて!今日は仕事も早く終わって秋の夜長を過ごしています。
早くお風呂に入ってさっさと眠る事にします。
秋眠も暁を覚えないワタシです^^;
コメント

いろんな人が。。。

2012-10-14 | Weblog
世の中、いろんな人がいてはりますねぇ。。
iPS細胞の山中教授。ノーベル賞受賞、本当に嬉しいニュースですよね。
おめでとうございます。
ずいぶん前にテレビのドキュメント番組でiPS細胞の話を見た事があって
スゴイ研究やなぁ。。でも倫理的にどーなのかなぁ。。難しいなぁ。。
と思い、その時に山中教授の普通の人っぽさに
感じのいい人だなぁ。。と思った記憶があります。

こう言う学者さんタイプの人ってどこか
「ダイジョブですかぁ?」って言いたくなる雰囲気の人も多いですが
山中教授は本当に普通っぽくて感じの良い方だと思います。
この画期的な研究成果が一日も早く、沢山の方の命を救う事ができますように。。。

と!素直に喜んでいたのに!
水を差すかのように出てきたヤヤコシイ人。
もう既にiPS細胞を使って手術をしたとかナントか言い出して
一流紙の新聞も取り上げるわ、取材はするわで私も観てましたが
「へぇ。。そうなんやぁ。。でも賢い人ってどっか目つきがヘンなのね。」
と思ってました。

そしたら案の定「ウソ」のようで、なんなんでしょーか?
さっさと「ワタクシ嘘をついておりましたm(_ _)m」と謝れよ!
まぁこの人は虚言症みたいな病気としても
それにまんまと乗せられて有識者みたいな人達がテレビで
「やっぱり日本はアメリカに比べて、こう言う事に対するスピードが遅いですよね。」
と真面目にコメントしてたのは、この虚言症の人より滑稽だと思いました。
報道もコメントも裏を取ってから流してもらいたいもんです。
世の中いろんな人がいるんですから。

と興ざめしたのはさて置いて!
どうかこの研究が良い方にのみ使われますように。
山中教授が「こんな研究さえしなければ。。」と将来思うような事には
決してならず沢山の命が救える法律を早く立案いていただきたいと思っています。
コメント

祝杯だ!

2012-10-13 | Weblog
今、ひとりで祝杯あげてます。
何の祝杯かと言うと息子の授業料を払い終えた祝杯です。
某私学の医学部に進学して6年間!
ホンマにしんどかったです。

息子には「留年したら終ったと思え!!」と言ってひたすら頑張ってきました。

学業に関しては責任を果たしたと思います。
息子の夢を叶える為の必死の9年間でした。
アホなんで3年浪人してますから^^;

いろんな事を思い出しホッとしながら考えてみると
幼稚園の3年間…私学で月額3万円也。
小学校は公立で月額5000円也。
中高は私学で月額6万位。

で。。。3年予備校で6年大学。。。。ここは気が遠くなりそうでした。
その他、中学と大学では受かっていた学校の入学金を捨てて希望校の補欠入学を
したため余計な出費(;_;)
それも含めて「家が一軒建つやろ!!!」みたいな金額を
24年間納めてきました。
オマエに授業料がいらなかったのは、2歳までだ。
老後の資金なんか皆無じゃないか!

今日ばっかりは自分自身に「おつかれ~!」と言ってあげたい気分です。

後は息子が頑張っていく番です。
でも微妙な寂しさと言うか…なんか複雑な思いもありますけどね^^;

ひとりで祝杯をあげながら思いました。
そうや!息子が卒業したら手紙を書こう!
「卒業おめでとう!少しずつで良いから、お金返してください。」と!
覚悟しとけよ!^^;
コメント

栗を食す

2012-10-11 | Weblog
はい!
この方↓ はつもん(関西弁で初物の意味)の栗を召し上がっておられます。


茹で栗を剥いて食べていたら近寄ってきてクンクンするので細かくして
あげてみたらモグモグ食べ始めました。
大変気に入ったご様子。

その後も食べていると催促してきます。
まぁ「はつもん」は食べると良いって言うからね。

この後、ソファーに座った私の膝でしばし爆睡。
ノンキでよろしいなぁ。。。^^
コメント