jujuの裏日記

日々のでき事を裏や斜めから観てみました。
ヒネクレ日記です^^

耳鳴り

2007-10-29 | Weblog
昨夜、夜中に目が覚めたら音がする。
はじめは何?何の音?
と思っていたが耳鳴りだと言う事に気がついた。

えーーーーっ!!!いややなぁ。。。
以前から一瞬キィーーーーーン・・・・・・って言う音がすることはあったが
今度のは、なんか耳の奥でケータイのバイブが鳴っているような感じ。
小さい音なので気にせず眠ったら朝には治ってたけど。。。

うーーーん。。。頻繁に起きるようなら一度、耳鼻科に行ってみよう。
でもなぁ。。私が知ってる耳鼻科の先生!名医らしいが以前

「耳鳴りがするんです。静かなところでじっと聴いたらですけど。。」と
診てもらいに行ったら

「そんな、耳すまさんでもよろしいやん??」と笑ってすまされた。
これで気にならなくなったので確かに名医かも。。だけど。

そう言えば、初めてケータイを持った頃
深夜にブーブーブー・・・・・と気味の悪い音が。
怖がりの私は主人を起こし
「なに?なに?この音!なに?」と言ったら

「オマエのケータイのバイブやろ。でろよ!」と言われた。
あ。。余計な事しちゃった^^;

と思った思い出がある。
どちらにしても夜中のバイブ音はあまり気持ちよくない。
やっぱイーカゲンな名医に行ってこようかなぁ・・・

今回は「トシのせいですわぁ!」と言われそう。。。
コメント (2)

長男・長女

2007-10-28 | Weblog
私は長女だ。

実家にはとうとう?結婚しなかった妹がいるが
両親もいないので何かあると
「おねーちゃーん!!来てぇ。。。」
「おねーちゃーん!!これどないする??」
と呼び出しコールが入ってくる。

「あのねぇ。。私、別に家族がいるんですよぉ。。。
これ位、自分で解決してもらえませんかぁ??」

と思いながらも対処しては妹から文句を言われている。
なんやねん!!!ほな自分でやれよ!!!

とは、おねーちゃんなので言えない。
小さい時から妹が何か困ると
「おねーちゃんに頼みなさい。」と母がしつけてきたのだ。

酷いメニューには
修学旅行の感想文原稿用紙10枚の宿題を
「ママ~!!!書けないぃ・・・」と言う妹に
「オネーチャンに書いてもらいなさい。」と指示し
私は行った事も無い修学旅行の感想文を写真とパンフ見ながら原稿用紙10枚書くハメに陥った。私のいい加減な女の片鱗はこの辺りからあるようだが。。。

高校生の頃、検尿を持って行かなくてはいけないのに
「ママ~!!!もうオシッコでないぃ!!!」と言う妹に
「オネーチャンのもらって行きなさい。」と検尿すり替え事件まで
母は指示した。
私のが再検になったらどーするつもりだったのだろ??

こーーんな事だから未だに妹は子供のようだ。

そんな私は先日の亀田家長男の記者会見を観ていて
彼の事がなーーーんかカワイそうと言うか。。。次男に生まれてたら
こんな目には合わなかったのになぁ。。と自分と立場を置き換えてしまった。

事情はどうあれ長男長女はキツイ立場に立たされる事が多い。
矢面に立つ大変さを長男長女は学ばされる。
「俺が行く!」と言っちゃうのだ。
その代わりメリットはあるが・・・・・・

一人っ子の我が息子。
小学校一年で「もう兄弟はいらんから!」と私に言ってきた。
もしかして。。。彼は賢いのかもしれない。
コメント

知恩院 2

2007-10-27 | Weblog
昨日、お参りに行った知恩院。

お参りに行く時は知恩院から送ってくるハガキを持って行って
それを本堂の隅にある別室の受付のような所に出して
回向してもらう手続きをする。

そのハガキを妹が忘れてきた。
「どーしよー・・・」と妹。

「お母さんの戒名は分かってるから何とかなるよ。」と答え

受付のご住職のかたに

「あの。。ハガキを忘れたんですが。。」と言うと

「はい!お名前おっしゃってください!」

とキーボードを操作し始めた。

名前を言うと母の戒名、命日までIBMで一発検索!!!
時代は進んでるんですねぇ。。
イマドキPC使えないとお寺にも雇ってもらえないわけだ・・・などと思いつつ
ご回向料をお渡しすると、ご住職から

「ありがとうございます!」と言う返事を頂いた。

その部屋から出て妹と
「ありがとうございます!って言うたよなぁ。。今!」

「うん!言うた。。。まぁお寺さんもお客さんあってナンボやしなぁ。。」
と話したりした。
浄土宗総本山もすっかり現代化してるようだ。
「知恩院ライトアップ」なんて言うパンフも置いてあったもの。

しかし・・・あのIBMのPCの中には多分100年くらい前からの何千人?何万人って言うデータが入っているんだろうな。。
その入力にどれだけの時間とお金がかかったのだろう??
社保庁のように入力ミスはなかったのかしら??
ナドトついつい下世話な考えが頭を巡る私。。。

バチ当たりかも・・・^^;
コメント

知恩院

2007-10-26 | Weblog
今日は私の母の17回忌だった。
確か去年もここで書いたと思うが母は知恩院に眠っているので
今日は京都まで行ってきた。

母が亡くなって丸16年になる。
早いなぁ。。と思いながら「16年前の10月ってもっと寒かったよね。」
と妹と話したりしていた。夜、病院を出るとき「寒い・・」と思った記憶がある。
やっぱり温暖化かなぁ。。

で。。この京都へは私は阪急電車を利用してでかける。
妹と梅田で待ち合わせているので電車が梅田近くになった時
一番前の車両に行っておこうと電車の中を歩いて一番前のドアを開けたとき
目が合ったスーツのオトコの人・・・・・・・

「え?どっかで・・・ちゃうちゃう!主人やん!!!」
思いがけない場所で偶然出会うと主人と認識するのに2秒はかかった^^;
確か今日はお医者さんに行ってから出勤すると言っていたので
同じ電車になったようだ。

向うも驚いていた。
「何処行くねん?」と聞いてくる。

「ひ・み・つ!」と言ってやろうかと思ったが

「今日はお母さんの17回忌だから知恩院です。」と答えたら

「あぁ。。そうかぁ・・」と思い出したような返事をしたが忘れてたんだろう。
もうええわぁ。。と思っていると

「さっきこの車両に入って来た時、夏木マリみたいなコワそうなババァやなぁ。。と思ったらオマエやったわぁ!」
と失礼のダブルパンチを頂いた。
ほっといてくれ!!

16年経つと何もかも変わってしまうようだ。
人を失った悲しみは半減し自然界の気温は上昇し夫婦の会話は成立しなくなっている。

あっと言う間だけど。。。こんなにトシもいっちゃったしね^^;
月日の経つのはオソロシイ……
コメント (4)

酒量

2007-10-25 | Weblog
いつも私が水割りを飲むグラスです。

最近、酒量が増えてます。
いけないなぁ。。。と思いながらもビールから焼酎のウーロン割りにいって
だらだら飲んでます。

仕事から帰ってシャワーを浴びて、夕食のおかずをアテに飲んで
サッサと寝る。
こんな生活になってます。

そんな話を妹にしてたら
「職人さんって朝早く起きて夕方に帰ったらお風呂に入って飲んで早々に寝るらしいよ。オネーチャン職人さんと同じやんかぁ!」と言われてしまいました。
たしかに!

でもなぁ。。飲みに行くと楽しくても帰るのが面倒になるし
ある程度シャキッと気構えて飲まなきゃならないし。。。
それやったら家でダラダラ飲んでた方がずっと気楽な気がします。

年齢を重ねて「オバサン」を通り越し「オジサン」になりつつあるよーです^^;
お洒落なお店でお洒落に飲んでた頃には。。。帰れんやろなぁ・・(笑)
コメント (2)

広辞苑 第六版

2007-10-23 | Weblog
ニュースで言ってましたが広辞苑が来年一月に更新されるそうです。

新しく載せられる言葉に
「めっちゃ」「うざい」が入るそうです。
へぇ!!!そうなんやぁ。。
あんまりエエ言葉とは思えんけど市民権を得たんやなぁ。。と思いました。
そもそも「めっちゃ」って関西弁のはず。。。と思っていたらキャスターも

「めっちゃオモロイとか関西弁ですよね。関西弁の箱根越えですね。」と話していました。
「六甲おろし」も入るそうです。

私個人としては「うざい」って言葉が良いとは思いませんが
「うざい」と言う言葉が表す独特のニュアンスはあるように思います。

「うっとおしい」でも「きらい」でもない二つをミックスしたような・・・
「関わりたくないねん!」みたいな気持ちも入って使ってる事があります。
息子と「うざいよなぁ。。」「あぁ・・うざい!」ナドト話してる
事があります。
誰のこととは言いませんが・・・^^;

どちらにしても、新しい言葉がドンドン使われて行くんですねぇ。。。
どこまでついてイケルんでしょうか私。

でもバーサンになってまで
「あー!!!めっちゃうざい!」などとは言いたくないです。
年齢を重ねたらキレイな日本語を話せる人になりたいな。
もう手遅れか???
コメント

私は女優

2007-10-22 | Weblog
こんなタイトルをつけたからって別に錯乱状態にあるわけじゃないです。

ここでもよく書いていますが私は息子から頻繁に
「お金振り込んでください。」と言われATMに走る生活をしています。
ATMで振り込むと「振込人の氏名は口座名と同じでいいですか?」
みたいに聞いてきます。
今までは「はい」って押してたんですが。。。。。
少し前から、只振り込むだけでは面白くなくなり
振込み人の名前えを変える事を思いつきました。

はじめは「お振込み人氏名」を「カイザーですニャ」とかにしてたのですが
それも飽きてきたのでこの前は「ウエト アヤ」にしてみました。
本日もまたまた催促があったので「アラガキ ユイ」で振り込みました。

息子だって見飽きた母親の名前より可愛いオネーサンの名前が通帳に並んだ
方が楽しいに決まってます。

息子に「そうやんね!」と聞いたら
「人に通帳見せられへんやん。。。」と少し呆れられたので
「今度は貴方の彼女の名前で振込み予定。」と言ったら
「彼女にお礼言うてしまいそ!」と笑ってました。
あ。。その前に「ナガサワ マサミ」と「ナカマ ユキエ」も使いたいなぁ。。

すっかり振込みマシーンと化した毎日だもの。
これくらい遊んでもバチは当たらないですよね!
コメント (4)

癒しの時間

2007-10-21 | Weblog
息子との買い物の途中、梅田のビルの中庭?みたいな所で
画像のニャンコ達を発見。
他にもう一匹いて兄弟みたいな感じだった。

ネコ好きの私と息子。
「かわいいなぁ!!!」
「うん!かっわいいよねぇ!!」とすっかり癒されモード。
こんな都会の真ん中のビルに住んでるんだなぁ。。と不思議な感じを味わった。

で。。買い物も済ませて今日は私の伯母の80歳のお誕生日をお祝いしに
みんなで食事に行った。
伯母には身寄りが私と私の妹しかなく子供や孫もいないので
私の息子を孫のように可愛がってくれている。
そんな伯母が80歳を元気に迎えられた事をお祝いしようと誘ったのだが。。。
「傘寿 内祝い」なるものを帰りに伯母から渡され返って恐縮してしまった。

で。。。またまたここで私のアホさが炸裂。
「傘寿」って??なんて読むん??
なんで80歳で「傘」なんやろう。。。解からん!!!

どなたかご存知の方、教えてくださいm(_ _)m
コメント (3)

恒例デート

2007-10-20 | Weblog
明日は息子との恒例デート。
秋風も冷たくなってヒンヤリ感じる今日この頃。
シラジラしく半袖のシャツを着て

「俺さぁ。。冬物がなーーにも無いんよ。買い物付き合って!」ときた。

「なーーーんにも無い事ないやろ。去年は?裸?」と返したら

「なんかなぁ。。無いんよぉ。。」

「付き合ってって買えって事??」

「うん!よろしくねー!!」と調子良い。

自分で買えよ!
彼女といけよ!彼女の好みも考慮にいれて考えるのはダルイんだよ!
と思いつつ「まぁ。。頼ってくれるうちが華かなぁ。。」と思い
待ち合わせ場所と時間を相談したら時間はちょーどランチの時間を提示してきた。

お昼ご飯もかよ!(;_;)
しかも!あれほどサンダル修理事件でもうあのお店は行きにくい。。
ナドト言ってたくせに
「あ。。サンダルも取りに行かな!梅田で。。」と勝手な言い草!

そうだ!彼に頼れるようになったら私が頼ってやれば良いんだ!と思ったが
多分、共倒れか。。。無視!されるんだろうな。
それなら今を楽しむ事にしよう!
私が欲しい服を少しガマンすれば良いんだし。

梅田辺りで買い物する時は自分のセンスは棚上げして私の服装にもうるさいヤツだから明日はキッチリして出かけよう!
息子は私の中で二番目に大切な人だから。

一番は・・・・・・・・・
カイザーかな??(笑)




コメント (2)

納得

2007-10-19 | Weblog
息子がこの夏に買ったサンダルは3回しか履かないうちに右の内側の革がハズレ
自分で治して履いていたら、まもなく左も切れて置いてあった。

「なんで早く買った所に言わないの??」と言う事で私がお店に持って行き
修理を依頼した。
案の定「お修理代金が、かかりますが。。。」と言われたが
「え?どうしてですか?殆ど履いてなかったんですよ。」と極めて穏やかに
お話し、預けて帰ってきた。

そして先日。。。。。。
「お修理できあがりましたぁ!お修理代金1100円になります。」
と連絡があったので
「お支払いするのはちょっと。。。これってシャツのボタンが3日で取れたのとは
違いますよ。階段で外れてたりしたら怪我の危険性もあったわけですよね。
そういう事、ご考慮いただけませんか?納得できないです。」

と言ったら
「そうでございますよねぇ。。。では!」と無料にしてくれた。
私は当然と思ったので息子にこの件を伝えたら

「え?1100円ケチったん?」と言う。

「いいえ。納得いかないから払わないだけ!金額じゃないよ。たとえ100円でも納得できなければ払いません!その代わり納得したら10000円でも無理して払うよ。」

と答えたら。。。

「そうなん??でもなぁ。。なんとなく俺、もうあのお店行きにくいかも。。。」
などと気弱な事を言う。
そんな事でカッコつけてもしゃーないやん!と思うのだが。。。

そんな調子じゃ納得いかないオネーチャンにまで無駄なお支払いしちゃうかも
しれませんねぇ。。。
気をつけてね>息子


コメント (2)