jujuの裏日記

日々のでき事を裏や斜めから観てみました。
ヒネクレ日記です^^

日頃の行い

2011-03-30 | Weblog
明日はお休み♪

以前は水曜日と日曜だったのですが新しい職場になって木曜と日曜に
なりました。
ところがね!水曜日がお休みだった頃、我が家のマンションのメンテナンスが
いっつも水曜日で「今日はゆっくりしよう!」と思ってても
断水でおまけに階下のすっごい工事の音がしたりで、ゆっくりできなかったりの
日が結構ありました。

で。。木曜になってゆっくりできるかな?
と思っていたら何故か今回は木曜日にメンテナンスで
明日は停電だそーです(;_;)

勿論、東日本の停電に比べたら文句を言えるものではないけど
なんで私のお休みの日に合わせてこうなるんでしょうねぇ。。
やっぱり日頃の行いなんでしょーか^^;

明日はちょっと出かけましょう。
気分転換に神戸でも行こうかと思っています。
コメント

何とかならないんですか?

2011-03-29 | Weblog
すごく驚きました。

福島原発の放射能漏れに尽力をつくしておられる方々の状況を
聞いてです。

食事は一日二回。
朝はビスケットと野菜ジュース。夜は緊急用のお湯を注ぐご飯と缶詰1個。
水は一人一日1.5ℓ。
おかしくないですか?
ダイエットしてる人のメニューだってもう少しマシだと思います。
寝る場所も毛布1枚で酷い人はトイレの前で雑魚寝とか。。。

こんなんじゃ持ってる力の6割程度出せれば良い方じゃないでしょーか?
視察に行った人はなんで食料や水も持って行ってあげなかったんでしょうか?
それができない事情があるなら、それも発表すべきです。

自衛隊の人もやはり全力を出せる環境じゃないと思います。
冷たい物しか口にできない。休憩時間も殆どない。
勿論、訓練で鍛えておられるでしょうが、あまりに酷い環境だと思います。

人を救ったり、頑張ったりするにはそれなりの待遇も大切だと思います。
これでは共倒れになってしまうんじゃないかと不安になります。
「最前線の人に国民栄誉賞をやれ!」と言った北野タケシさんの発言がありましたが
国民栄誉賞じゃ足りないくらいだと思います。
命をかけてる人達なんだから。

そして、こんな酷い環境を淡々とテレビの前で語った人の神経も疑いました。
恥ずかしくないのでしょうか?
これで「こんなに頑張ってる」と言うのが伝わると思ったら大間違いです。

努力しておられる方々のご家族の気持ちになってみてほしいと思いました。
更年期で体調わるい。。。とボヤイタ私が恥ずかしいです。。。

コメント

これはなに?

2011-03-28 | Weblog
鼻水が出る。クシャミもでる。花粉症?
頭も痛い。風邪だな。

肩が酷く凝っている。みょーにイラつく。
血圧・体温・血糖値。身体の数値が全部下がってる感じも。。。
ひたすら眠いし。
やっぱり更年期かぁ?

そのくせ完全ダウンではなく仕事や家事は身体が動く。
要は気分的な物なのかも。。

なんかドカーーンと良い事があったらケロッと治る気がする。
俗に言う「怠け病」「勝手病」ってやつかもしれない。

とにかく今夜は早く眠ろう!
コメント

一週間遅れ

2011-03-27 | Weblog
お彼岸から一週間遅れで、お墓参りに行ってきました。
我が家から車で40分位の箕面(みのお)の五月山と言う所に
お墓があります。

ここは主人の方の両親が眠っています。
近い割にはいつもご無沙汰で先週もお彼岸だし、でも仕事だった私は
「お墓参り行ってきたら?」と主人に言いましたが
「あぁ。。そうやなぁ。。」と言ったきり腰を上げる気配もなく
今日になりました。

なんで一人で行けないかなぁ。。
息子は私の実家のお墓には一人でも行ったけどなぁ。。と思いながら
手を合わせてきました。
勿論、私も行った方が良いのは当然なんですけどね。

来週にはこの五月山も桜が咲き、お花見の人で賑わうと思います。
東北地方に桜が咲く頃、今より少しは被災された方々の生活が
落ち着いていると良いな。。

そんな事を思いながら桜のつぼみを眺めて帰ってきました。

今、フジテレビのFNS音楽特別番組「上を向いて歩こう」を
観ています。
こんな時、歌っていつもより心に沁みるんですねぇ。。。
なんか色んなアーティストの歌詞が心に響いて、ちょっと胸が熱くなってます。
コメント

こんな時にナンですが・・・

2011-03-26 | Weblog
日々、大変な毎日を送っておられる方々が多いのに
こんな話はナンなんですが・・・

息子の事です!
息子は現在大学4年生。この春5年生になります。
勿論、勉強しないと留年するわけでソコソコは頑張ってました。
息子の大学は結構厳しくて留年とまではいかなくても
一定の成績が取れていないと本来お休みの土曜日も授業に出なくては
ならなくなります。

そのボーダーラインにいると聞かされたのが一ヶ月ほど前。
土曜日に大学に行くと言う事は彼の一人暮らしの糧となっている
バイトができなくなると言うことです。
「どないしょー…(;_;)」だって。
そんな事知るかよ!

そして始まったのが急に試験のシステムを変えた大学への不満と愚痴。
やり方がズルイだの国試を踏まえてボーダーライン決めてるだの
グダグダブツブツ……
私はだまーーって聞いてました。
「ふ~ん。。ふ~ん。。そう。。。」と言いながら。
私の生返事に気づいたのか文句を言うだけ言った後
「まぁ成績悪かったオレが悪いねんけどな。。」と息子。

「そうやな。」と私。

それから一念発起で半月ほど猛勉強し「頑張ってるから心配せんでええで!」とは言うものの
私はずっと気になってました。万が一留年なんて事にでもなったら目も当てられないし。。。
で再試に挑んだ結果が昨日でました。
留年も無く土曜の授業も出なくて済むとの事。
本当にホッとしました。

まぁ息子はちょっと調子に乗ってたので適度な気持ちの引き締めになったかな?とは
思いますが。。。
いつまでも親にこんな気持ちを味合わせてエエカゲンしっかりして欲しいものです。
ホッとしたからでしょうか?昨夜、私は酷く体調が悪くダウンでした。
もう私を振り回すのやめて!!!



コメント (2)

思い出した言葉

2011-03-24 | Weblog
少しずつテレビのCMも変わってきた。
ACのCMばかり。しかも殆ど同じものが毎日繰り返され
余計に気分が塞ぐと言うか気が紛れない感じだった。

昨日あたりからSMAPやトータス松本サンなんかも出演している。
本当に大変な被災地の方々はテレビなど観れない方が多いと思うが
少しでもテレビの内容が変わると気分も変わる。
本当に一歩一歩だけれど少しでも良い方向へ向かっていると信じたい。

被災地の小学生に
「今、何が欲しいですか?」と聞いている取材の人に

「教科書が欲しいです。」と答えている子がいた。

平常時ならゲームやケータイが欲しいと答える子供達の口から
「教科書」と言う答えが出た時は、なんとも言えない気持ちになった。

0歳児の水も問題になっている。
地震の復興だけでは済まない難問が山積みで、これからの日本を生きていく
小さな子供たちが本当に心配になってくる。
私達は高度経済成長ありバブルありの本当に良い時期に育ってきたのだと
改めて思った。

私が高校を卒業する時に担任の先生が
「皆さんが育ってきたこの18年間は日本の一番良い時期です。
もうこんな良い時期はありませんよ。」と言っていた言葉を思い出した。
その時は「ん?何、言うてはんの?これからやんかぁ!!!」と思っていたが
ある意味、大当たりだったのかもしれない。

でも・・・これからもう一度「日本の一番良い時期」が来るとも思いたい。
あの時の先生の言葉がハズレになりますように!





コメント

ふくざつ・・・

2011-03-23 | Weblog
震災で大変な日本に外国から沢山の支援を頂いている。
ありがたいなぁ。。と思う。

そんな毎日の中、21日アメリカがリビアに大きな攻撃を加えている。
「私達は日本を応援する。できうる限りの援助の用意がある。」と
励ましてくれたオバマ大統領の指揮によってだ。

なんか複雑な気持ちだった。
これまでも地震や戦争で沢山の方が亡くなっている。
「命」の重さは同じだと思う。

国際問題と大災害を一緒には考えられないのかもしれないけど
なんの罪もない人々が命を落とす事には変わりはない。
「日本とアメリカは同盟国であり友人だ。」と聞いているが
なんか・・こわいお友達だと思ってしまった。

宇宙からでも攻めてこない限り、全世界が手を取り合う事は
できないのだろうか。

以前も一度書いたけれど私が阪神大震災に遭った時
他府県や外国からの応援をもらいとても感謝した。
でもこれがもし戦争だったら他府県も同じ状態になり外国も助けてはくれないのだと
思うと戦争の悲惨さが想像できる気がした。

人の命を考えさせられる震災の中、余計にリビア攻撃のニュースが
悲しく感じられた。
コメント

今年の春は

2011-03-21 | Weblog
確か去年の今頃もこの花をアップした気が・・・

この花の香りを感じると私は「春だなぁ。。」と思います。
そして確か去年もここで花の名前を知らずコメントで教えて頂いた
にも関わらず名前が思い出せません。

今年の春の訪れは去年とは違って日本中、切ない春の訪れとなりました。
でもその中で新しい命が芽生えたり、人と人との間に昨日まで無かった
強い繋がりができたり被災地から遠く離れた場所の私達をも
勇気付けてくれる報道があったりします。

その中でテレビで紹介されていた松山千春さんが出したコメントに私は大きく
頷きました。

「知恵のあるヤツは知恵を出せ!
 力のあるヤツは力を出せ!
 金のあるヤツは金を出せ!
 何も無いヤツは元気を出せ!」

私、今まで松山千春さんって嫌いに近かったんですが。。。
良い言葉だと思いました。
無理をせず自分にできる事をするのが一番なんですね。

これって。。。緊急時だけでなく人生にとっても大事な事なのかも
しれないと思いました。
今年の春は私にそんな事を気づかせてくれました。
とりあえず!わたし!元気出します!!!


コメント

高校野球

2011-03-19 | Weblog
高校野球も開催される事になり東北地方の出場校も来てくれる。
本当に良かったと思う。

でも被災地の選手は勿論、練習もできずギリギリまで
避難所でお手伝いをしていたり食事も一日二回しか摂れなかったり
していたそうだ。

そんな非常事態の中、甲子園に来てくれる。
私はスポーツの試合に出て「楽しめました」と言う言葉はあまり好きでは
ないのだが今回だけは勝っても負けても被災地の出場校には
思いっきり甲子園を楽しんで帰ってもらいたい。
いきなり一回戦で東北地方同士が当たっているようだが
一校でも多く被災地の学校に勝ち残ってほしい!!!
それが被災地の方々の励みにもなるのだから。

でも高校野球の出場はお金がかかると聞いた事がある。
勝ち進むとそれだけ資金がいって大変な地方もあるらしい。
こんな大変な状況で出場する被災地の高校は金銭的にも
本当に苦しいんじゃないだろうか。。。

そこで!提案なんだけど。。。
開幕をグダグダ良いの悪いの賛否両論やっているプロ野球連盟の
お金を被災地の出場校の為に出してあげたらどうだろうか。

プロ野球と高校野球は繋がってはいけない?みたいな規約もあったような
気がするが、この際そんな事を言ってる場合じゃないし。
野球は野球で助けるのが一番だと思うのだが。
いかがでしょーか?

出してやれよっ!!!
コメント (2)

プロ野球開幕について

2011-03-18 | Weblog
東日本の震災から今日で一週間。
震災に関してはひどく長い一週間に感じた。

そんな中、いろいろなイベントや行事が自粛とか中止になっているけど
プロ野球セ・リーグは予定通り開幕するとか。
選手会の新井選手会長が
「選手達の意向と違う決定で裏切られたような気分だ。」と会見していた。

私も「野球はやめたほうが良い!」とは思わない。
それで励まされたり、気が紛れる事も大事かもしれない。
でも実質はナイターの消費電力が凄かったり観客動員数の問題も
出てくるだろう。

今回もまたプロ野球と言えばこの人!
ナベツネが開幕について暴言に近い言葉を発していた。
「やればいいんだよ!やるんだよっ!!!」
ぜーーんぶこの人の一言で決まってる気がする。
誰か、この人を止める人間は現れないのだろうか?

また報道が面白おかしい映像だけを編集して流してるのかも
しれないけれど、もし予定通り開幕するにしても
「ものの言い方」と言うものがあると思う。
ましてやテレビで全国放送される言葉なのだから、そこを考慮しないのは
あまり頭が良いとは言えないだろう。
選手やファンにも開幕理由が伝わる言葉で説明し開幕をしてほしい。

どんな事でもひとつの決定に対して賛否両論があるのは当たり前だけど
こんな時、強引で横暴な態度は観る人達の神経も逆撫でする。
この人、世の中の状態解ってるのか?と思ってしまう。
綺麗なスーツ着て暴言吐いてるヒマがあったら寄付はなさったんでしょうか?
選手達はいっぱいしてるけど・・・なさってれば良いですが。。。
外国の人も芸能人も一般人も「なんとかしよう!」と言う気持ちを持って
頑張っているのが解らないのだろうか。

権力は持つ人によって人間らしさも奪ってしまう。
周りで「YES MEN」になっている人達も悪いと思う。
コメント (2)