jujuの裏日記

日々のでき事を裏や斜めから観てみました。
ヒネクレ日記です^^

梅田上空

2008-06-30 | Weblog
私がよく行く場所、梅田です。
地上27階から撮ってみました。

見える川は淀川。その淀川を跨いで走っているのが阪急電車です。
この高さから見ると電車は模型のようだし道路もバイパスもおもちゃのようです。
もうここまで登ったら高所恐怖症の私もそんなに怖さを感じません。

走っている車や電車や歩いている小さな人達を見て
「どんな人がどんな用事で移動しているのかなぁ。。」と思ったりします。
言葉通り、ちょっと上から目線でいろいろな物を見てしまいます。

きっと私も地上を歩いていたら誰かが、そう思いながら蟻のように見える私の事を上空から見てるのかな?って
思います。
自意識過剰かもしれないですけど・・・^^;


コメント

被害妄想?

2008-06-28 | Weblog
今日は仕事だった。

お昼ごはんを食べに駅前の、おうどん屋さんに入った。
ここはカウンターだけのお店で深夜まで開いていて飲んだ後のシメのお客さんも多く
メニューも豊富。しかもお値段がお手頃で最近よく利用している。

私が「きつねうどん」と「おにぎり」を食べていたら二つ隣の席に30半ばの男性が座った。
背中に釣り道具か簡単なゴルフクラブが入っているようなバッグを斜めがけにしている。
座るなり店員さんは何も言っていないのに

「チョット待ってください!チョット待ってください!」と大きな声で言いながらメニューを見ている。
「ん?なんか。。。ちょっと変わってる?」と思っていたら、注文してからも一人で何やら頭を抱えるような
ポーズでブツブツと言葉を発しだした。

私の頭の中に最近、世の中で頻発している嫌な事件が浮かんだ。
「え?この人アブナイんちゃうん?その。。背中のバッグ。釣り道具とかゴルフクラブじゃなくて
猟銃とかライフルなんちゃうの?ここで。。。乱射とか。。やめてぇ!!!」

と思い出し熱いおうどんを慌ててかき込んだ。早くこのお店から出たかった。
少し前なら私が被害妄想狂のところだが最近のこの物騒さでは、それくらい考えても不思議じゃない気がする。
知り合いも人ごみの中を歩いていて後ろから走ってくる足音が聞こえると思わず振り向いて警戒してしまうと
言っていた。

本当に嫌な世の中になってきたと思う。
自分の事は自分で守らなきゃと言うだけじゃ追いつかない感じがする。
鎧兜に身を固めて歩くわけにもいかないし。。。被害妄想気味で丁度なんじゃないだろうか。

これを読んでくださってる皆様。くれぐれも日々、ご注意くださいね。
私は熱いおうどんで口の中ヤケド気味ですが。。。^^;
コメント

私の老後は??

2008-06-26 | Weblog
TVを観ていたら100歳を越えたお年寄りばかりを取材している番組があった。
現在、日本では100歳以上の方が3万人以上、そのうち女性が2万7千人位を占めていた。
すごっ!!!やっぱり女はストレスに強くて図太いのだろうか・・ナドト思いながら見ていると
今年101歳になられる女性が取材されていた。

パッと見は80歳位。白髪の髪が綺麗でとても上品な女性だった。
歩くのも話すのもしっかりなさっている。
職業は今も自宅で声楽を教えているのだとか。ピアノも声の張りも「101歳はうそやろぉ。。」としか
思えない。

元気で長生きの秘訣は?と聞かれて
「5万円落としたとしますよね。あ~10万円じゃなくて良かった♪って思うんです。全てそういう風に思って
生きてきました。後は食生活位ですねぇ。。」と穏やかに話される。

解ってるんです。そう思えば良いのは解ってるんですが。。。それが凡人にはなかなかねぇ。。
「くっそぉ!!!5万円!!!!」と思ってしまい「10万円なら暴れてるぞ!!」と思ってしまうわたし。。。^^;
長生きは無理やね。

後は取材をしに来たレポーターの人に
「あなた55歳?人生の芽も出てませんよ。これから楽しい事がいっぱいあるのよ。」とにこやかに話される。
素敵だなぁ。。と思った。生活環境もあるだろうが、こんな風に年齢を重ねたい。

最近、私は若くて綺麗なオネーサンを見てもサホド羨ましいとは思わなくなった。
若さの美しさは誰でも持てる。
今はエエけど。。このままではアンタ!えらい事になりまっせ!みたいなオネーサンもいる^^;
それより年齢を重ね今までの行き方が顔に出て、それでも元気で美しくいられる事のほうが羨ましく思ってしまう。

でもなぁ。。私はなぁ。。心がけも悪いし生活態度も誉められたもんじゃないしなぁ。。。
長生きできたとしても「このクソババァ!!!」と息子に言われるのが関の山かも・・・
今から結構ボケてるし息子に「最近、あんた。。マトモやなぁ。。」と言われたら本格的にボケてきたと思う
事にしよう!^^;
コメント

たっか~(;_;)

2008-06-24 | Weblog
相変わらずの解りにくい画像ですが、これは体内のブドウ糖とケトンを尿で調べる
試験紙です。
「ケトダイアティックス」と言います。人間の尿にも使えます。

我が家のニャンが糖尿病になってから、この試験紙をニャンの尿に浸して
陰性か陽性か、陽性であればそのプラスの数値を色の変化で照らし合わせて調べます。
これ位は少々面倒でもなーーんて事ないんですが問題はこの試験紙のお値段!!!

100枚入りでなんと!税込み5250円もするんですよぉ。。。(;_;)
ペラペラの小さな小さな短冊みたいなもんですよぉ。。なんでこれが1枚50円もすんねん!!!
一日3枚いるねんぞ!
と思ってしまいます。

でもまぁニャンの健康維持の為ならしゃーないかぁ。。と思いながらも思わずネットで安いショップはないか調べてしまいました^^;

これだけの事でも健康のありがたさって痛感します。
誰だって身体もお金も楽にいきたいですもんね。
これからはニャンの検査をする度に50円をオチッコに落としてる気分になりそうです。
そうや!ニャンだけではもったいない!
私もこれで健康管理しよう!!!と思いましたが、下手にやって落ち込む材料は作りたくないし
第一もったいないのでやめる事にしました。

カイザー!頑張って早く結果を陰性にしようね。
カイザーに不必要になれば、その時は私が使うから^^v
コメント

私の眠り

2008-06-23 | Weblog
私の理想の睡眠時間は昔から8時間。

でもなかなか理想通りにいく事は難しい(;_;)
若い頃は自分だけの事を考えて行動していれば良かったから、仕事から帰って
夕食を摂りテレビを少し観たらお風呂に入って10時半には眠っていた。

そんな私によく母は
「あんたは。。食べてお風呂に入って眠るだけの為に帰って来てるんやねぇ。。」と
よく呆れていた。
その頃から飲みに行くのは好きだったが必ず休日の前にしか行かなかったし、
帰ったら早々に眠っていた。

結婚してからは、なかなか思うような睡眠が摂れなかったがナントカ若い頃は乗り切れた。
しかし・・・最近はダメだ。
とにかく寝ないと体調が悪くなる。
睡眠時間が6時間をきる日が3日も続くと、もう身体が持たない。
そんな時は、何もかも放り投げて8時半からでも眠れる時は眠ることにしている。
電話がかかってこようとメールが来ようと知らんふりになる。

寝付きは人並み外れて良い方だ。どんな深刻な悩みがあってもベッドに入れば5分で熟睡モードに入れる。
考えたくないから眠ってしまうようなところがある。
その代わり目覚めた瞬間にその悩みが頭に浮かんで酷くブルーな気分で一日が始まる。
寝つきの良さは周りで人が騒いでいようと、テレビが点いていようと、寝台車であろうと
「寝る」と決めたら速攻眠れる。
もしかしたら私の唯一の特技かもしれない^^;

今日はそろそろ・・睡眠を充分に摂らなくてはいけない日なのに。
「CHANGE」から「SMAP×SMAP」に移行して観てしまい、なかなかお風呂に入れない。
明日の朝がツライだろうなぁ。。と思いながら「羞恥心」のビストロを観ている。

下手にお酒を飲むと返って目が冴えるから今夜は飲まずにベッドに入る事にしよう!
楽しい夢が見れると良いな♪
息子のように自分の笑い声で目が覚めるほどの。。。(けっ!ノンキなヤツめ!)

コメント

阪急電車にて

2008-06-22 | Weblog
今日は忙しい一日だった。

実家の用事を済ませてから義母の様子を見に行った。
ニャンの糖尿病騒ぎでご無沙汰だったのだが、まさか
「ネコが糖尿病で大変なのでご無沙汰してました。」とは言えず
ちょっとバタバタしておりまして。。とテキトーに言い訳した^^;

コケテ顔を怪我したとの事で心配で様子を見に行ったのだが私が心配になったのは
体調よりも少しボケてきたのではないかと言う事だった。
どーも会話が妙な時がある。このまま一人暮らしはなかなか難しいだろうなぁ。。と思いながら
電車に乗った。

この画像は乗り換えの阪急十三の駅構内。
風俗中心の歓楽街がある所。
なかなか好評の「阪急そば」を写メって電車に乗ったら。。。
不思議な男の人が乗ってきた。

この蒸し暑い日に、真っ黒な厚手のスーツを身にまとい黒い革のトランクを持っている。
そして決定打は黒いシルクハットをかぶっている事。年齢は20代後半だろうか。
正直、一瞬自分の目を疑った。私、疲れてるのかしら??
周りの人は別に気に留めない様子。。。ただ一人だけ明らかに「ズラ」と解るオジサンだけが不思議そうに
その人を見つめていたが。。。
「頭が不思議なのは貴方も同じよ♪」と思ってしまった^^;

「もしかして。。ズラのオジサンと私にだけ見えるん??」とか思うほど
不思議な雰囲気の人だった。

よっぽど後姿を写メろうかと思ったが。。流石にできなかった。
「あのぉ。。やっぱり、そのシルクハットの中に鳩とか入ってるんですかぁ?」と聞きたいなぁ。。
ナドト思いながら電車に揺られていた。
不思議な光景は疲れを癒してくれるようだ^^v



コメント (2)

気になるCM

2008-06-20 | Weblog
最近、気になるCMはディズニーのケータイのCMです。
とっても綺麗な女の子が歌を唄ってバックにディズニーのシンデレラの映像が流れます。

信じてもらえないかもしれませんが、私はディズニーの「シンデレラ」と「眠れる森の美女」が
大好きです。
「どこが良いの??」と聞かれたら困るのですが色の使い方とか。。。登場人物の品の良さとか。。
(シンデレラのママとネーチャン達は除く)必要以上にロマンチックなところでしょうか?
とにかく小さい頃から大好きです。

このCMを観ていると、「シンデレラ」や「眠れる森の美女」の映画を観たくなってしまうのですが・・・
ひとつ嫌な事が!
それは台詞が日本語吹き替え版になってる事です。
子供達が対象なので、もちろん仕方ない事なのですが、この映像を字幕スーパーで観たいなぁ。。といつも
思います。
DVDならできるのかな?

韓国のドラマも1~2度しか観た事がないのですが吹き替えでは下を向いていたらハリウッド映画?みたいな言葉の印象を受けます。
これも字幕スーパーでやってくれたら観るのになぁ。。と思います。

ま!文句つけたり「子供より大人を優先しろ!!!」と思うより自分で外国語を勉強すれば良いんですけどね。
それはヤル気も時間的にも無理なんで最新のDVDはどうなっているのか調べる事にします。

でも言葉の雰囲気って本当に大切ですよね。
「シンデレラ」も韓国のドラマも関西弁じゃぁ。。別の物語になってしまう気がします。
一回観てみたいけど・・・^^;
コメント (2)

恐怖の電話

2008-06-18 | Weblog
私のケータイが鳴る→息子の名前が表示される→心臓がドキッとする→嫌な予感的中

これがいつものパターンとなっている。
昨夜もケータイが鳴った。

「あ。。もしもし俺やけど・・」

「なに?」

「空手の練習中に瓦割りしてて割れた瓦が手に刺さって親指と人差し指の間が切れてん。
傷が深くて出血が酷くなって病院行ったから、病院代振り込んでください。」

予感的中!!!(;_;)
「はぁ?ダイジョブなん?で…いかほど??」

「8000円位で。。また木曜日に消毒行くから、お会計はその時で良いらしい。」

息子は高校の時から正道会館のお世話になっている。偶然、通っている大学にも正道会館がクラブとして入っていて学校でも活動しているようだ。
大学祭等では「なんで俺が客の前で板、割らなあかんねん。。」ナドト言いながらも楽しそうにやっている。

しかしなぁ。。私は素人なのでよく解らないが瓦を割って手を切るって。。よっぽど下手?
カッコワル過ぎじゃないのかなぁ。。
病院も大学内にあるしリーズナブルな価格と聞いている。8000円もかかる?
あんた獣医さんに行ったの??

もしや・・
「あ。。俺やけどお金振り込んで。」のこの台詞、実の親子間での「オレオレ詐欺」なんじゃないの?
次は「頭で瓦を割ってたらオデコ切れてん。お金振り込んで!」とかヤメテね^^;
コメント

何事も

2008-06-17 | Weblog
ニャンの治療用のエサが足りなくなってきた。
マズイ…分量を間違えたかぁ??治療用なのでペットショップでは購入不可能。
いつもの獣医さんは車で1時間半かかる。

って事で駅前の獣医さんにニャンの毎日のデータを持って行ってみた。
「こういう状態のネコなんですが、エサが切れてしまいました。分けていただけませんか?」

あいにく我が家のニャンのエサと同じ物はなかったが同じ内容の物を教えてくださった。
「でも。。違うのだとダメかもしれないから試供品を差し上げます。持って行ってください。」
と言って快くくださった。
成分の違いや分量もチェックしてくださって、とっても安心できた。

「診察しないと無理です!」と言われるかと思っていたので嬉しくて内心ホッとした。
「ありがとうございます。また、お世話になることがあるかと思います。よろしくお願いします。」とお礼を言って帰ってきた。

注射もだんだん上手に打てるようになってきたぞ!!!
もうビビッテル男どもはアテにせず一人でできるようになってきた。
で。。何となく思ったのがゲームと似てるなぁ。。って事だった。
私は結構ゲームが好きで時間がある時はよく遊んでいた。RPGが好きなのだが
行き詰ると「もうだめ。。私にはクリアできない。。無理。。」と思ってしまう。
それでも頑張ってると徐々にコツも解って進歩が嬉しくなってくる。

な~んやぁ。。インスリンはゲームとおんなじかぁ!!!とヘンな喜びを覚えたが
今回のニャンの病気から始めに書いた親切な獣医さんに出会えたり、少しずつ注射が上手になったり
の幸せ感を味あわせてもらっている。
健康が何よりだけど今の状況の中で「嬉しいな♪」って思える事があるのは良い事だと思う。

が。。。単にトシいってずーずーしくなっただけかも^^;
もっと早く「頑張ってるとコツが解って進歩がある」って事をゲームや注射以外に解ってたら人生変わってたのになぁ。。とほほ。。。^^;




コメント

全米オープンゴルフ

2008-06-15 | Weblog
ゴルフに何の興味も無い私。
ゴルフ好きの某主人がこの時期、早朝から始まる「全米オープンゴルフ」の中継を観るため
朝の関西独特のワイドショーが観れなくなりウンザリ。。

今朝も「サンデージャポン」が観たいのにタイガーウッズが映っている。
観るともなく観ていてある事に気がついた。

タイガーウッズが打つ時にギャラリーが必要以上に近づいて彼の周りを囲んでいると言う事。
「タイガーウッズって信用されてるんやぁ。。」と呟いた私に

「なにが?」と主人。

「だって。普通ボールを打つ人の周りにこんなに近づいたら『危ない!』と思うのが
常識やん?ギャラリーの人達は絶対タイガーウッズが失敗しないと思ってるって事でしょ?ここまで近づいたらギャラリーちゃうよ。『野次馬』やん。」

「そうかもなぁ。。」

「そこらのオヤジが打つなら全員、走って逃げるよなぁ。。それとも彼の打ったボールに当たるなら
本望なのかねぇ。。」と言ったが返事はなかった。

「そこらのオヤジ」=「あなたのこと」が理解できたのだろうか?^^;

しかし流石!超一流プロは違う。
あんなに囲まれた状態でグリーンに打ってその後イーグルを決めた。ゴルフが解らない私のような人間にも
「スゴイ!」と思わせるのが一流のプロって事なんだろうなぁ。。
で!もう一つ気になった事が。

タイガーウッズがコースで飲んでいるボトルに入った「赤い液体」はいったなんなのかしら?
夜店で売ってる「なんとか水」みたいに随分アマそうな感じのする液体だけど。。。
と違う見方で楽しむ事にして「全米オープン終了」の日をひたすら待ってます。


コメント (6)