四季折々

~感じるままに~

ナツメの実

2017-08-31 12:50:23 | 写真・花

今日で8月は終わりです。
むし暑い夏でしたが、朝夕はかなり涼しくなってきました。
そんな朝、きれいに色づいているナツメの実に出会いました。

     

     

     
きれいな色でした。枝の先端の方はまだ色づきはじめのようでした。

近年口にしたことはありませんが、
子供の頃食べたことがあり、リ
ンゴに似た味と、その頃のことを懐かしく思い出しました。

明日からは9月。秋はそこまでやって来ているようです

コメント

狂い咲き(八重山吹・谷空木)

2017-08-30 09:32:10 | 写真・花

狂って咲いている2種類の花と出会いました。
ヤエヤマブキ(八重山吹)とタニウツギ(谷空木)です。
どちらも4月~5月頃咲く花なのに???です。 珍しくはないのですかね?

     

     
ヤエヤマブキは、こんな状態でした。
開花時期は通常4/15 ~ 5/ 5頃だそうです。
このヤマブキはその頃、木全体を覆うように花をつけていてきれいです。毎年楽しませてもらっています。

     

     
エヤマブキが咲いていた地点から50mくらい離れたところで咲いていました。
タニウツギの開花時期は、 5/ 1 ~5/20頃だそうです。

この夏は異常なむし暑さの連続でしたが、このところ朝夕はかなり涼しくなってきました。
朝夕は5月初め頃と同じくらいの気候なのですかね。

「狂い咲き」について調べてみると、
  初夏に分化した花芽が、秋、台風や虫害によって落葉することで休眠が解除された状態と
  なり不時開花に至る現象を指す。
というような記述がありました。
この2種の葉はどちらも元気そうでしたのでちょっと違うようでした。

理由はともかく、花はやはり、本来の咲くべき時期に見るのがきれいですね。
今日見たこの2種類の花も、珍しいとは感じたものの、きれいだとは思えませんでした。

コメント (2)

クサギの花

2017-08-29 13:34:17 | 写真・花

クサギ(臭木)の花が咲いていました。
葉に触る(もむ)と、薬品のようなちょっと嫌な臭いがします。
それが名の由来だそうですが、秋にはびっくりするようなきれいな実がなります。

     

     
白い5枚の花弁が開き、オシベとメシベが長く伸びていました。花は甘いいい香りを放っていました。

     
花やつぼみはかたまってたくさんついて(集散花序?)いました。
大きな葉でした。葉の臭いは感じませんでした。触らなければ臭わないようでした。


10月頃にはこんな実がなるそうです。青色の染料として利用できるそうです。   
     赤い部分はガクだそうです。
金沢自然公園のブログより →
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/details/hana92.php

コメント

高岳登山

2017-08-28 21:31:02 | 同好会・ボランティア・オカリナ

同好会仲間6人で、北広島町の高岳(1054m)へ登りました。
かなりきついところもありましたが、山頂からの眺めなどに感動しました。
さすが8月末、時折涼しい風が吹き抜けていました。花々の美しさも堪能しました。


高岳山頂からの聖湖(ひじりこ)方面の眺め。




帰路、聖湖湖畔周辺を散策、三ツ滝(国の特別名勝三段峡の一角)まで足をのばしました。


写真をスライドショーにしてみました。クリックしてみてください。

コメント

スイフヨウ(酔芙蓉)

2017-08-27 09:27:15 | 写真・花

スイフヨウ(酔芙蓉)が咲き始めていました。
花の色が朝は白なのに、午後は桃色、夕方は紅色に変化し、
夜から翌朝にはしぼんでしまう、まさに酔っぱらいのような花です。


     

     

     
赤くなってしぼんでいるのは昨日開花した花のようです。

     
八重咲きでした。(一重のものもあるそうです) 純白の花びらがきれいでした。

以上は今朝6:10ころ写したものです。

夕方車の点検でこの付近に行くので、どのように変わっているか見てみようと思っています。

追記(17:40)
16:45頃、朝の場所へ行ってみました。白い花は全てピンクに変わっていました。

以下は、その状況です。朝の写真と同じ方向から写した写真を並べてみました。
     

     

     

     

不思議ですね。面白いですね。

コメント