四季折々

~感じるままに~

比婆山連峰縦走

2017-10-31 23:18:27 | 同好会・ボランティア・オカリナ

同好会仲間6人で、比婆山連峰を縦走してきました。
烏帽子山(1225m)・比婆山(御陵1264m)・池の段(1279m)・立烏帽子山(1299m)。
天気も最高。素晴らしい紅葉を堪能しました。









空も山も紅葉もきれいでした。
歩いた歩数は約24,000歩。 いい運動にもなりました。

次のような行程でした。
10:10県民の森公園センター~11:00出雲峠~11:45烏帽子山~12:20比婆山~13:20池の段(昼食)~
14:30立烏帽子山~16:20県民の森公園センター

写真数枚をスライドショーにしてみました。クリックしてみて下さい。↓

コメント

ヘンリーヅタの紅葉

2017-10-30 12:47:21 | 写真・花

盆のころ青々としていたツタが赤く紅葉していました。
ヘンリーヅタ(ヘンリー蔦)という名のようです。
ブドウのような実も濃い紫色になっており、きれいでした。

盆のころはこんな状態でした。


今日通りかかると、こんなにきれいになっていました。







 
ヘンリーヅタ(ヘンリー蔦)という名は、発見者の植物収集家の名にちなむとのことです。
ブドウ科ツタ属の落葉ツル性低木だそうです。

8月16日にとりあげていました。↓
http://blog.goo.ne.jp/tomi153713102014goo/d/20170816

コメント

昼食会と菊花展

2017-10-29 21:31:01 | 日記・エッセイ・コラム

いつものメンバーで昼食会を開催しました。
台風による雨が心配されましたが、終わって出てみると陽が差し始めていました。
明るい日差しに誘われ、広島城での菊花展を観て帰りました。


いつもの高校の時の同級生メンバーです。
今日は、立町の芸州本店、参加者10名(うち配偶者1名)でした。

広島城二の丸前に、特作花壇「安芸の宮島菊化粧」という作品が展示されていました。見事でした。







周辺にいろいろ展示してありました。一帯にあのいい香りが漂っていました。















折から広島城内と周辺一帯でフードフェスティバルが開催されていました。



どんどん人が増え、15:10頃にはこんな人出になっていました。


広島城内の紅葉も始まっていました。

コメント

早くもジョウビタキが !

2017-10-28 11:15:05 | 小鳥

早くも冬鳥が渡って来ていました。
今朝、今シーズン初めてジョウビタキのオスを見かけました。
今年は、秋らしさをあまり感じられませんでした。いきなり冬がやってくるようです。








6:50ころ、お寺の屋根にとまっていました。
10m以上離れていて、天気が悪く薄暗い状態だったのできれいに撮れませんでした。

ジョウビタキは、中国東北部などで繁殖し、越冬のため日本各地に渡って来ます。

ジョウは「尉」で銀髪のこと。ビタキは「火焚」で、火打石をたたく音に似た音で鳴くこと。
合わせてジョウビタキという名になったのだそうです。

翼にある白い斑点をキモノの紋に見たてて、モンツキドリという地方もあるそうです。
ときどきぴょこんとおじぎをして尾をふるわせる、かわいい冬鳥です。

火打石を打つような、「カッ、カッ」のほか「ヒッ、ヒッ」と甲高い声で鳴きます。
オスもメスも全て単独行動で、一緒にいるところは見たことがありません。

これからきれいな冬鳥をたくさん見かけるようになるので、ウォーキングも楽しみです。

コメント

アメリカフウと草紅葉

2017-10-27 20:40:13 | 写真・花

高陽浄水場のアメリカフウ(別名:モミジバフウ)がきれいに色づいています。
安佐北区落合南6丁目の広島市水道局浄水場です。
近くへ行ってみると、敷地内の原っぱの草も紅葉していてきれいでした。


私の住む住宅団地からの遠望です。


ズームアップしてみました。右は中国JRバス(株)広島支店の駐車場の一部です。


近くへ行ってみました。




 


いろいろな色が混じっていてきれいでした。まだ枯れた状態ではなく今が見頃のようでした。


高台から眺めると、原っぱが草紅葉の状態になっているのが見えました。





アメリカフウが10本くらい植えられていて、その向こうは広い原っぱになっていました。
木の下は緑色でしたが、その向こうはきれいに色づいていてきれいでした。

コメント