四季折々

~感じるままに~

クマザサ(熊笹)茶を作りました。

2013-06-30 14:32:05 | 写真・花

先日雲月山からいただいてきた、クマザサ(正しくは隈笹)の新芽でお茶を作りました。クマザサ茶は、血液をサラサラにし、胃腸の調子を整え通じをよくしたり、高血圧や糖尿病予防などにもよいそうです。煎じるように沸かすとほんのり香ばしい香りがし、甘くておいしいお茶になります。

Dscf2437_1
雲月山は、早春に山焼きをされる草山であり、よく肥えたクマザサが山一面に茂っていました。
新芽を引っ張ると簡単に抜けます。歩きながら一束ほどいただいて帰りました。

Dscf2675_1
1週間ほど日陰干しにすると、からからに乾きました。

Dscf2682_1
ハサミで1~1.5センチの長さに刻みました。

Dscf2690_1
少し茶色になる程度に煎りました。

Dscf2699_1
やかんで水の段階から葉を入れて、煎じるように煮込みました。
1リットルの水に2掴み程入れてみました。丸まった葉が広がりかなりの量を煎じているような状態でした。色は薄いですが、飲み口のよい大変おいしいお茶になりました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この夏、ビヤガーデンはにぎわいそうです。

2013-06-30 00:01:47 | 日記・エッセイ・コラム

梅雨の中休みか、空梅雨か、雨は降りそうにない天気が続いています。
6月29日、懐かしい友とビアガーデンに行ってきました。そのガーデンは大盛況で、見渡す限り満席状態でした。
今年の夏は猛暑日が続くとか、アベノミックス効果もあるようで、ビアガーデンがにぎわいそうです。

Dscf2666_1
空席となっているところは予約席となっており満杯状態でした。

Dscf2664_1

Dscf2660_1Dscf2661_1
大多数が働き盛りの若いグループのようで、料理もどんどん追加されていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝、ゴーヤの花がいい香りを漂わせています。

2013-06-28 18:13:34 | ぶどう・野菜

朝外に出ると、ジャスミンのようないい香りが漂ってきます。ゴーヤの花の香りです。朝だけ香っているようです。まだわが家のゴーヤは雄花だけが咲いていて、雌花のつぼみは2~3個しかついていません。どうやら香るのは雄花の役割のためだろうと思われます。

Dscf2616_1
黄色が鮮やかな可憐な花です。わずか数輪ですが辺り一面にいい香りを漂わせています。

Dscf2636_2
これは全て雄花です。ミツバチなどを呼び寄せるため、香りをだしていると思われます。

Dscf2630_1
雌花のつぼみは、はじめからゴーヤの赤ちゃんのような形を見ることができます。

Dscf2655_2
どんどん伸びています。しかし、カーテンに向く短太タイプなので、実は期待できません。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニトマトが色づき始めました。

2013-06-27 20:59:00 | ぶどう・野菜

庭の片隅に植えているミニトマトが色づき始めました。既に食べられそうなものを収穫してみましたが、まだ甘みが少し足りないようでした。もう少し日差しが強くなって、暑い日が続き、水を与えないようにすれば、甘くなってくるものと思われます。ともあれ、実のなるものは楽しみです。

Dscf2603_1
5本のうち3本が色づき始めました。

Dscf2601_1
フルティカという中玉種です。

Dscf2600_1
レッドオーレという中玉種です

Dscf2599_1
ピンキーというミニです。真っ赤ではなく、ピンクがかった赤色です。

Dscf2605_1
わずか9個でしたが初めて収穫しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まちの「ふれあい教室」に参加させていただきました。

2013-06-26 18:19:52 | 同好会・ボランティア・オカリナ

中区のある町で「ふれあい教室」という会が開催され、参加させていただきました。これは、その町で各種のボランティアに携わっておられる方々の研修会的な行事です。今日は、友人が講師担当ということで応援に駆けつけ、オカリナを吹かせていただき、一緒に歌っていただきました。

Dscf2526_1
市内中心部のビル街でこうしたコミュニティ活動が継続して行われていることに感心しました。
「夏の思い出」、「野に咲く花のように」、「ふれあい」などを一緒に歌っていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加