四季折々

~感じるままに~

ランタナ(七変化)が新たに花をつけています。

2013-07-31 22:05:56 | 写真・花

ランタナの花が変化を続け、実をつけましたそしてまた新たな花をつけています。
株も段々大きくなり、次々に新しい花芽を出しているので、これからどんどん花を咲かせてくれるものと思います。
(咲き始めてから徐々に淡黄色→橙→ピンクと色が変わるので、別名をシチヘンゲと呼ばれています。)

Photo_2

Dscf3896_1

今日写したものです。真ん中へんと周りは色が違うようです。

Dscf3895_1
こちらは咲き始めのようです。

Dscf3898_1

最初に咲いた花は散って実をつけています。実も緑から黒っぽい藍色に変化していきます。
この実(果肉ではなく種子)には毒があるそうです。小鳥は喜んで果肉だけを食べるそうです。

Dscf3905_1
次々に花芽をつけているので、当分変化を楽しませてくれそうです。

コメント

平和記念公園の一斉清掃に参加しました。

2013-07-30 21:27:46 | 同好会・ボランティア・オカリナ

8月6日を前に、平和記念公園の一斉清掃が行われ、健福大同窓会の会員として参加しました。
雨上がりで非常にむし暑くて汗だくになりましたが、約1時間の作業を終えるとすがすがしい気持ちを味わうことができました。
終了後18期会主催で開催された平和学習にも参加しました。

Dscf3858_panorama
参加者は過去最高の2,700名だったとのことです。 (パノラマ合成のため建物が丸く写っています)

Dscf3867_1
7:15から約1時間の清掃に取り組みました。私達は噴水周辺を担当しました。
草色のベスト着用者が健福大同窓会員です。

Dscf3873_1
ゴミはほとんど落ちていませんでした。雑草を抜いたり、枯れ木を集めたりしました。

Dscf3876_1
集めてみるとかなりの量になりました。

Dscf3882_1
9:00~10:00、資料館1F会議室で開催された平和学習に参加しました。

Dscf3880
元ピースボランティア(被爆者)の岡田恵美子(76歳)さんの被爆体験証言等を拝聴しました。

 

コメント

ズッキーニがまた大きくなっていました。

2013-07-29 21:23:35 | ぶどう・野菜

1週間振りに田舎へ帰ってきました。ズッキーニがまた巨大になっていました。ササゲ(大角豆)やマクワウリなども収穫できました。盆前なので墓地周りの草取りをし、大汗をかきましたが、雨上がりだったので、簡単に抜くことができました。お盆までにはもう1回帰る予定です。

Dscf3834_1
一番上のズッキーニはよく見えていませんが、巨大になっていました。

Dscf3517_1
この写真は、1週間前(7月21日)に上の写真と同じところを写していたものです。
5本花がついていましたが2本はだめになったようです。

Dscf3843_1
巨大ズッキーニ(左の2本)は食べられそうにないので畑の肥やしに置いて帰りました。
白っぽくて見えるのはササゲ(大角豆)です。

Dscf3837_1
ササゲのさやは20~30センチに伸びます。
さっとゆがいて3センチくらいにきざみ胡麻とポン酢で食べるとおいしいです。
実りすぎたものは、小豆大の豆になるので、煮豆などにするとおいしく食べられます。

Dscf3842_1
ササゲの花です。薄紫のきれいな花です。
1本の花茎から2~3本のさやが伸びているようです。

Dscf3850_1
マクワウリ(真桑瓜)が何個かなっていました。
メロンの一変種とのことです。メロンよりあっさりした甘さで美味です。

Dscf3851_1
もう少し置いて完熟にした方がいいようですが、1週間はもちそうにないので収穫しました。

Dscf3848_1
真夏にどんどん成長するので、まだまだたくさん収穫できそうです。

コメント (2)

シュロチク(棕櫚竹)などが喜んでいます。

2013-07-28 14:45:15 | 写真・花

久しぶりにまとまった雨となりました。早朝から「クリーン太田川」に参加する予定でしたが、中止となりました。ということで自宅でぶらぶらしていてふと思いつき、シュロチクと観音竹を外に出してやりました。彼らも久しぶりなので喜んで、イキイキしてきているようです。

Dscf3824
シュロチクも観音竹も、我が家で30年余り暮らしています。

Dscf3799_1
外に出して1時間余りして写したものですが、本当にイキイキしています。

Dscf3822_1
観音竹は日当たりのあまりよくない窓辺においていたので、まだ若干元気がないようです。

コメント

ロベリアが咲き続けています。

2013-07-27 21:15:32 | 写真・花

5月中旬ころ咲き始めたロベリアが咲き続けています。高温多湿が嫌いで梅雨から夏にかけて枯れることが多いそうです。しかし、置き場所が気に入っているのか、このところの猛暑にも負けていません。ブルーの花は、心をブルーにではなく、いきいきさせてくれるような気がします。

Dscf3780_1
薄めのブルーと濃いめのブルーが混じっていてきれいです。

Dscf3785_1
濃いブルーの下唇には白と黄緑のひときわ鮮やかなブロッチ(斑紋)があります。

Dscf3788_1
もう1色赤紫色が混じっていましたがいつの間にか消えていました。

Dscf3778_1_2
割と風通しがいいので気に入った場所のようです。

P1100386_1
これは、本年の5月26日に写したものです。

コメント