四季折々

~感じるままに~

夏の風物詩~ラジオ体操

2021-07-31 07:53:17 | 日記・エッセイ・コラム
朝はひっそりとしていた住宅団地内の公園がにぎやかになっています。
夏の風物詩ともいえる夏休みのラジオ体操です。
通常より早く起きなければならないようですが、楽しそうに動きまわっていました。

昨朝6:40頃写したものです。
    

   

   
体操終了後は一斉に一箇所にかけよっていきました。ハンコを押してもらうのが主目的かも。
高学年と思える大きい子5人がハンコを押す世話をしているようでした。

ラジオ体操の歴史は古く、現在のラジオ体操第1は昭和26年に、第2はその翌年に誕生したのだそうです。
昭和26年といえば私が小学校に入った年です。
小学生の頃、近くのお寺に集まっていたのをおぼろげながら覚えています。
あの頃から何年たっているのか? すぐには計算ができません。


コメント

瑠璃二文字

2021-07-30 07:57:25 | 写真・花
早朝ウォーク中、ピンク色のきれいな花と出会いました。
和名でルリフタモジ(瑠璃二文字)という花のようでした。
本名はツルバキアとか。

昨朝5:50頃撮影したものです。
   

   

   

   
ネギ科ツルバキア属の多年草で、南アフリカ原産だそうです。
和名の「フタモジ」はニラのことで、瑠璃色の花が咲くニラという意とか。
葉を傷つけるとニラそっくりの匂いがするそうです。
花期は4~11月で、暖地では通年咲くそうです。
花は星形で、青みがかったピンク色(瑠璃色)できれいでした。


コメント

蓮の花(池)のその後

2021-07-29 07:55:15 | 写真・花
今月21日のブログで、19日と20日の同じ蓮の花(池)の状況を取り上げました。
昨朝7:15頃同じ池の前を通りかかりました。きれいな花がいっぱい咲いていました。

19日と20日に開花1日目と2日目だった花は・・・こんな花托になっていました。
   

   

そのときは3輪だけの開花でしたが、昨日はたくさんの花が咲いていました。
   

   

   

   

   
大きなまるこい蜂が飛び回っており、花粉を一生懸命集めているようでした。

   

   
こんな池です。
まだ大小のつぼみがたくさん見えました・・・
花の命は4日間と短いようですが・・・

まだまだ次から次に咲き続けるようでした。

コメント

似たもの同士~ルコウソウとマルバルコウ

2021-07-28 07:55:05 | 写真・花
昨朝、アサガオを超小型化したような2種の花と出会いました。
ルコウソウ(縷紅草)とマルバルコウ(丸葉縷紅)です。
花の形はよく似ていますが葉の形が全く違います。

ルコウソウ(昨朝5:50頃撮影)
   


   

   
元は畑だったようなところで、雑草に巻きついて咲いていました。
花は直径約2cm。葉は細く繊細なレースのような形です。
「縷」は細い糸という意があり、葉が糸のように細くて赤い花の草ということが名前の由来だそうです。

マルバルコウ(昨朝6:00撮影)
   

   

   
歩道のフェンスに巻きついて咲いていました
花の大きさはルコウソウとほぼ同じくらいでした。
花はルコウソウに似ていて葉が丸いのでこの名になったそうですが、葉はハートの形でした。

どちらも熱帯アメリカが原産地で、ヒルガオ科のつる性の一年草(扱い)だそうです。
ただ、ルコウソウはルコウソウ属で、マルバルコウはサツマイモ属だそうです。
サツマイモ属とは面白いですね。
そう言えばずっと前サツマイモの花を見たことがあります。アサガオのような花でした

   
コメント

クサギの花

2021-07-27 08:55:17 | 写真・花
クサギ(臭木)の花が咲いていました。
葉に触ると、薬品のようなちょっと嫌な臭いがします。それが名の由来だとか。
花後にはたくさんの実がつき、秋にはびっくりするようなきれいな色になります。

昨朝06:15頃写したものです。
   

   

   
こんな山際で咲いていました。

白い5枚の花弁が開き、オシベとメシベが長く伸びていました。
花やつぼみはかたまってたくさんついて(集散花序?)いました。
大きな葉でした。葉の臭いは感じませんでした。
触らなければ臭わないようでした。手の届かないところだったので触ることはできませんでした。

花後は丸い実がなり、秋にはこんなきれいな色になります。
   
赤い部分はガクだそうです。
私のブログに投稿(2019.11.19)していた写真です。(今回の場所とは違うところです)

コメント